又吉直樹が語る「宇多田ヒカルさんの言葉」 - withnews(ウィズニュース)

14コメント 登録日時:2019-01-27 07:47 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 「Automatic」というデビュー曲を初めて聴いたとき、そのリズムと不可思議な歌声に一瞬で魅了された。印象の強い要素が重なっているのに、言葉が際立つことにも驚いた。「七回目のベルで受話器を取った君 名前を言わなくても声ですぐ分かってくれる」という冒頭の歌詞。恋愛の渦中にいる時、相手への電話は勇気...

Twitterのコメント(14)

メッチャ続きよみたくなる
「恋愛の渦中にいる時、相手への電話は勇気がいる」と書かれているが、「名前を言わなくても声ですぐ分かってくれる」ほど連絡してるよね。じゃなければすぐわかってくれるとはならないんだから。大丈夫か。
正しくその通り!
今日のBSスカパーの放送でドラマパートを流すのかわからないけど、こんなにユーモアがあって、闇があって、宇多田ヒカルの歌詞の情景を説明する言葉を持つ又吉直樹は「芸人」の枠にも「作家」の枠にも収まらない。
あぁ、早く見たいいいいいい。
あの…予てよりまたきちの感性とそれを言葉にする力に惹かれてやまない私なんですけど……
本当に読む度好きになるなこの人の言葉は
又吉いい読みしてる!っていうか同じことを思ってた。
又吉氏、表現が的確。/
『曖昧な明るさではなく、暗闇のなかでこそ宇多田ヒカルの言葉は鮮烈に光る。そして、その光が歌として響くとき、あらゆる認識を超越し、それは自動的に「祈り」へと昇華される。』
又吉さんと宇多田さん絶対合うって思ってたから本当に対談みたいなあの映像も良かったし素晴らしかった🙏🏽🙏🏻🙏🏿🙏🏼🙏🏾
又吉先生の文脈を読む解説が分かりやすい。
素敵な文→
又吉さん。もう、又吉さん。又吉さんの言ってることに対して思うことが言葉にできないのはなんでだろう。こっちが何を言っても無意味な感じ。でも突き放されてる感じは全くなくて、むしろ心はあったかいです。
ご自身の母親が亡くなって以降、陰や暗の中に光や希望をうかがわせるメッセージを、軽快なリズムに乗せて力強く放つスタイルが新たな宇多田ヒカルさんの魅力だと個人的に思う。
わわわ、スカパー過去ライブの映像も流すのか!
以上

記事本文: 又吉直樹が語る「宇多田ヒカルさんの言葉」 - withnews(ウィズニュース)

関連記事