飲食店を〝脅した〟西村さん 「失敗」の矛先を憲法に向ける安倍さん

ツイッターのコメント(53)

>「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」は中止になっても国の支援策すら受けられない状況にある

おいまじか…
<「まん延防止等重点措置」について、西村さんは…1月の国会で、「重点措置は、営業時間の変更の要請ができるにとどまり、いわゆる休業要請を行うことはできません」と答弁していました>
憲法を振りかざさずとも 感染拡大を止める意思があれば いろいろできるのに。

去年 国会閉じて ほったらかしだった自公政権
頼りにならない!
脅した実行犯は西村ですが、内閣官房が各府省庁に、所管する金融機関に"政府方針への協力を求めるよう依頼"して文書も出していた。つまり内閣絡みで脅迫していたという言い逃れのできない事実。
場当たり、非科学的、国体優先、矛盾だらけのコロナ対策の失敗を憲法のせいにする政権に、私権制限などさせてよいわけがない。
「国民の命を守るため」は大嘘。
緊急事態をなんとかしてきたのは国民の自助・共助では? そこへ自民党が火事場泥棒的に…

安倍晋三前首相は「緊急事態では、まさに国民の生命安全を守るためには、私権の制限もあり得るということを、明確にすべきじゃないかと思います」と緊急事態条項の創設を主張。
平和憲法を憎悪し☠
天皇元首化が党是の政党は💀
結党以来のファシズムの申し子💦
戦争中には私的制限だらけで💨
自由の片鱗も民主の片鱗も無かった💧
自民党なんかを支持して居ると⚡
日本はファシズム国家に逆戻りですよ😿
人の本質は所詮。
撤回されたにせよ、西村大臣による金融機関を使った飲食店への脅しも結局は緊急事態条項で国民の権利を制限したいという思いからにじみ出たもの。要は脅しとしか思えない。
そんな政府に私権制限のフリーハンドを与えてはならない。そのためにも衆院選で自公政権を落とそう。
ぼったくられ坊や 絶対そう言うと思た、ずぶの素人に読まれんな。
 
PR
PR