TOP > ネタ・話題 > ビートたけしが語った志村けんの光と影、ライバルに託した笑いの牙城

ビートたけしが語った志村けんの光と影、ライバルに託した笑いの牙城

志村けんさんが急逝して約半年が経った。同時代を生きたライバルであり、戦友でもあったのがビートたけしさん(73)だ。かつて二人は、『8時だョ!全員集合』(TBS系)と『オレたちひょうきん族』(フジテレビ...

ツイッターのコメント(81)

ずいぶん仲良しやってんな〜知らんかった
台本が作り込んであってもいいし
手帳使ってもいいし
メール連絡でもいいし
起業じゃなくてもいいし
仕事は全て結果。
10/01の記事かーそのタイミングで読めないとなかなか辿り着けないのがかなり勿体ないインタビュー記事だ
ドリフで育ったので、ひょうきん族やダウンタウンが何か苦手な理由がよく分かりました。
ちょーさんが緻密なのは知ってたけど、弟子の志村もそれ以上に継いでいたのは知らなかったです。
土曜8時戦争の話、笑いの考え方の違い、お互いに近づいていく絆、第三世代との時代格差。
素晴らしいインタビューでした。
後で読む。

| 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)
型があって、型通りに進んでも成立するけど、「崩し」が笑いを誘う。
柄本明さんやパンくん、女性アイドルとのコント全て同じコンセプト。
それが志村けんさんの芸だった。
この聞き手は上手い具合に志村けんというコメディアンの光と影を聞き出してるなぁ先日の伊東四朗へのインタビューも面白かった
超賛同> 「めっちゃ」とか大阪の言葉なのに、いつの間にか全国的になっちゃった〜

「神出鬼没!タケシムケン」
好きだったなあ

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
すごくおもしろかった記事。鈴木旭さん @akkirami_
のインタビュー記事。そういえばマシンガンズ滝沢さんの記事も面白かった。 - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
両方生で見てたなぁ
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp

>今考えてみると、『ひょうきん族』なんか再放送にたえられないよ(笑)。
>ドリフのコントは今でも見られるし、よくできてるなって思うね。
東の両雄について。昔からぼんやりと感じていた二人の違いについて。当人たちが一番理解し、でも同時代を駆け抜ける。時間が答えを引き出すという好例なインタビューですな。ロマン主義すぎる?朝からよき記事を読まさせて頂きました。
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp

読み応えがあって面白かった
なかなか深い話。

創り上げられた笑いとアドリブの笑い
枝雀と志ん生の対比を語るたけし
「いざメンバーになっても、なかなか天下取るまで大変だったんだろうね。だから、酒飲むしかないのかなっていうか。やっぱ精神的にだいぶキツかった時代が長かったんだろうなっていう感じがあった」
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp メモとして
たけし、枝雀を語る。

りお笑いに対するスタイルで言うと、けんちゃんはやっぱり枝雀さんなんだよね。オレは枝雀さん苦手なんだ。」「あの人は落語やお笑いに真剣すぎて、「どうでもいいじゃないか」っていうおおらかさや余裕がないんだよね。」
"今考えてみると、『ひょうきん族』なんか再放送にたえられないよ(笑)。「なにやってんだ、コイツら」って。そこをいくと、ドリフのコントは今でも見られるし、よくできてるなって思うね。"
ビートたけしが語った志村けんの光と影


「我々が『バカバカしいことが偶然出てくるのを狙ってエサを撒く』って笑いなのに対して、けんちゃんは『バカバカしいことをちゃんと狙って、頭の中に描いてからこなす』…。
計算されたっていうよりも、計算に沿った笑いだよね」
北野武、ビートたけしのインタビューって内容がわかりやすくて好き。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
面白かった。私はひょうきん族派だったけど、確かにあれは今見たらグダグダの極みかも。志村さん亡くなってから大昔のコントいっぱい放送されたけど今見てもきっちり面白いものな。> - withnews
読んでて胸熱になる記事でした。
たけちゃんと志村さんの絡みはもっと見たかったですね。
タケシムケン見てたなぁ…今思えば伝説の番組
良い記事だった。
>『ドリフ大爆笑』とか『加トちゃんケンちゃん(ごきげんテレビ)』とかって、ドリフはしっかり流れが続いてるんだよね。その時々のコントをちゃんとやってる。

だけど我々は、陽炎(かげろう)のようにポンッと出て二度とやらない。
お笑いの歴史。
超一流の芸人が超一流の芸人を語る。たけしさんへのロングインタビュー、深みと味わいがあります。たけしさんにしか分からないであろう、志村さんが抱えた「しんどさ」も感じられ、天国の志村さんに読んでほしい気持ちになりました
"お笑いに対するスタイルで言うと、けんちゃんはやっぱり枝雀さんなんだよね" なるほど……
いいふたりだなー。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
良いインタビューだなぁ >『「現役で売れてる間に天国に行けてよかったじゃん」って気がしないでもない』 - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
一気に読んでしまった →
via withnews
- 「関東風のちゃんとしたコントをドリフターズが中心にやって関東の牙城を守ったんだよね」

withnews(ウィズニュース)
何人もいた弟子志願者の中で荒井注さんの代わりに入ったのは、すごく幸運なことであると同時に実力があったってことだよ。って何気ないけどすごい言葉だな。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
"我々が「バカバカしいことが偶然出てくるのを狙ってエサを撒く」って笑いなのに対して、けんちゃんは「バカバカしいことをちゃんと狙って、頭の中に描いてからこなす」っていうやり方。"興味深い。 /
すごく素直な、いいインタビューだな。今こんな感じなのか。
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
志村けんにはそんな興味なかったが良いインタビューなので これ、インタビュアーが優秀

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
ビートたけし氏が、
志村けん氏を偲びつつ、それぞれのお笑いへのアプローチと流儀の違いを
ロジカルに解説されているとても秀逸な記事でした。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
真剣に読んでしまった。
すごい二人なんだよね。やっぱね。
良インタビュー。→ - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
しみじみイイ記事。「『ひょうきん族』なんか再放送にたえられないよ(笑)。…そこをいくと、ドリフのコントは今でも見られるし、よくできてるなって思うね」
〈今考えてみると、『ひょうきん族』なんか再放送にたえられないよ(笑)。「なにやってんだ、コイツら」って。そこをいくと、ドリフのコントは今でも見られるし、よくできてるなって思うね〉

非常に正直だ
もっと見る (残り約31件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR