TOP > ネタ・話題 > 五味太郎さん、不自由さへの直言「自由なんてのは存在しない」

五味太郎さん、不自由さへの直言「自由なんてのは存在しない」

新型コロナウイルスで休校がさらに延長される判断も相次ぎ、多くの子どもや親が振り回されるなか、不安定な社会にどう向き合えばいいのでしょうか。絵本作家の五味太郎さん(74)に聞くと、これは、むしろ「学校化社会」を問い直すきっかけになる、と言い...

ツイッターのコメント(102)

五味太郎さんがすき。
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
記事より抜粋→学校に行きたくない子どもに親が行きなさいというのは、子どもが「お風呂が熱い」って言ってるのに、親が「肩までつかって100まで数えなさい」というようなもので、人類は進化してるはずなのに、いまだに根拠のない根性論が……。
五味太郎さん「子どもが親の顔色を見なくていいように、親はがんばんなくちゃいけない」@withnewsjp
「学校化社会」を問い直すきっかけになる。子育て、そして仕事に、「不自由が前提」と話す五味さん。不自由さへの直言「自由なんてのは存在しない」 - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
いいなぁ…

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
五味さんは子どもに寄り添い続けてますね…絵本も大好きです❤
よいです☺️
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
「今の親たちはすごく子どもの幸せを考えているよね。でもそれはやっぱり甘いんだと思う。そいつらはそいつらなんだもの」「子どもは子どもで、親を一生懸命『そんたく』しちゃう生き物。命がまだ弱いから、先生やお母さんお父さんに喜んでほしいと顔色を見る」
後編。写真に添えられた五味さんの言葉がいい。「仕事は体が先に出て頭は後からついてくるもの」「毎日、起きて、絵の具のふたをあけて、昨日の続きの色を塗るのがわくわくする」
五味さん、やっぱりかっこいいなぁ。
子供を持つ親御さん見てみると面白いよ【後半】

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
こちら、後編です。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
私も頑張ろう!

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
「学校化社会」

"この社会の不安って、好きなことで仕事をやってる人がとても少ないこと。

「好きなことで食べていくなんて甘いよ」なんて子どもの頃に言われちゃうこともあるのかな。

おれ、もしかしたら異常かもしれない。...大変だけど、毎日わくわくする"
すごくいいこと言うなあ五味太郎さん@withnewsjp
とても共感する五味太郎さんの言葉。
学校に行きたくない子どもに親が行きなさいというのは、子どもが「お風呂が熱い」って言ってるのに、親が「肩までつかって100まで数えなさい」というようなもので、人類は進化してるはずなのに、いまだに根拠のない根性論が
(中略)で、疲れちゃって、考えるのをやめていく
後編もぜひ。

………………………………………


「自由なんて、あると思うから意識しちゃう」
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp これさっきの後編。とても良いインタビュー記事。
「不安とか不安定こそが生きてるってことじゃないかな」|
後半…

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
3歳の娘が五味太郎先生のファンなんで後追いで僕もファンになったんだけどこの人は間違いない
「この社会の不安って、好きなことで仕事をやってる人がとても少ないこと。『好きなことで食べていくなんて甘いよ』なんて子どもの頃に言われちゃうこともあるのかな。」(五味太郎)
>ガキに「礼儀正しく」という割にはガキに礼儀正しくない。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
前編後編ともに、共感。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
後編。娘さんの「人生って、自分の居場所をみつけることかも」ってのはほんとそう。で、その居場所は最低5つあったほうが保険になる。(家族+仕事他3つ)

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
「子どもは子どもで、親を一生懸命「そんたく」しちゃう生き物。(略)だから、親は、そうさせないようにがんばんなくちゃいけない。」

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
自由なんてのは存在しなくて、あると思うから不自由を意識しちゃう。誰でも引力や天気にあらがって生きてるわけだし、鳥は自由でいいななんて言うのは、鳥の大変さ、不自由さをわかってない人。

@withnewsjp
こちらも併せて読みたい。


「仕事は体を使ってするもので、しんどい・しんどくないは体で判断すればいいのに、その素直な感覚を無視してしまう。」

 - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
"だって、そいつらはそいつらなんだもの。"

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
「子どもが絵を描いてるわきに行って『なに描いてるの?上手ね』なんて言うのは失礼なことだ」に納得。気付かぬ間に自分の価値観に染めようとしないようにしよう。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
「自由なんてのは存在しなくて、あると思うから不自由を意識しちゃう。…不自由なのは前提だもん。限られた材料や選択肢の中で、悩むしかない」

あなたは恵まれているからと言われた。そういう世界は消耗する。だから逃げた

@withnewsjp
「子どもが絵を描いてるわきに行って「なに描いてるの?上手ね」なんて言うのは失礼なことだとおれは思う。それはその子が描いてる絵なんだから。子どもはめんどくさくなって、ウケるものを描いてしまう。大人がやりがちなミスです。」五味太郎

画家にも、学生にも、失礼。
子ども頃、「熱いお風呂は我慢するもの」ってあったな。
「足が入ったから大丈夫」とか親に言われて、ゆっくりゆっくり慎重に入ってた。
今銭湯でぬるま湯が好きななのは、これの反動なのかしら…。
"大人の未完成度じゃないかな。自分の完成度がここまでだと思えば、後ろを振り向くんだよね。そうすると、不幸なことに、幼いガキがいる。無意識に、自分の大きな空白をそれで埋めようとする。 " 五味太郎さん、不自由さへの直言「自由なんて
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp - 「自分の完成度がここまでだと思えば、後ろを振り向くんだよね。そうすると、不幸なことに、幼いガキがいる。無意識に、自分の大きな空白をそれで埋めようとする」
#五味太郎さん インタビュー、後編。いちいち、身に沁みます。 - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
無理して行く必要もないですが……

子どもは学校で勉強をするだけでなく、上級生・下級生、クラブ活動などで多様な人間関係を体験します。問題も起こりますが、だからこそ学校という経験の「場」は必要ではないでしょうか。

何はともあれ、親が決めつけてはいけませんね。
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
"子どもが絵を描いてるわきに行って「なに描いてるの?上手ね」なんて言うのは失礼なことだとおれは思う。それはその子が描いてる絵なんだから。"
五味太郎さんのお話後編。激しく同感。「自由なんてのは存在しない」 - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
後編も最高
"自由なんてのは存在しなくて、あると思うから不自由を意識しちゃう
不自由なのは前提だもん。限られた材料や選択肢の中で悩むしかない。大人も子どもも。これを機に十分悩みましょうよ"

@withnewsjp
沁みる

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
ほんと、素敵な対談だよ。人生って自分の居場所を見つける旅。今の私の課題なのに、五味さんの娘はすでに分かっている。。。さすがです。。 - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
・自由なんてのは存在しなくて、あると思うから不自由を意識しちゃう。

・不自由なのは前提、限られた材料や選択肢の中で、悩むしかない。大人も子どもも。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
👍
まじそう。
ガキは私より強い。スゴイ。指図するのは失礼にあたる。
- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
かっこいいなぁ。
『 』
大人だからこそ気をつけよう!
子供たちが発想豊かに考えたり、選べたりするように...。

- withnews(ウィズニュース)@withnewsjp
自由不自由はコロナで表面化が顕著になった事の一つだよね。
もっと見る (残り約52件)
 

いま話題のニュース

PR