TOP > ネタ・話題 > 中川翔子さんが見た「SNSいじめ」の今 自分の居場所を作るために - withnews(ウィズニュース)

中川翔子さんが見た「SNSいじめ」の今 自分の居場所を作るために - withnews(ウィズニュース)

昨年、#withyouのインタビューで、中学時代にいじめられ、不登校になった体験を語ってくれたタレントの中川翔子さん。あれから1年。「大人の押しつけにしたくない」と、いじめの現状を知るため、いじめられ...

ツイッターのコメント(34)

先生や親に、子どもたちは言えないんです。
(中略)
本当に大人にこういうことが言えるのって、「最終段階」に近い。
どうか、すぐ対処してください。

以上、文中より文引用

- withnews(ウィズニュース)
小さなうちから外の世界を教えずに学校に閉じ込めるからこうなっちゃうんだよね( ̄▽ ̄)
いま死んだら私がいた証拠が残らない。せめて、生きた証拠を残したいって、明るい遺書のつもりでブログを書き始めた。★ (withnews)
例えば自分がさ。
PCのオフラインのメモ帳だろうとPCに文句を持ち込むなり。
PCに怪しい文化を持ち込むなりとするだけさ。

どこかでフルボッコに会う感と想像した訳。
そのフルボッコ回避策を十分に取る事?
記事の中にもあるけど、先日テレビで10代の悩み相談的な番組をやっていて、こういう番組良いなあと思った
ものの良し悪しって本当に白黒つけ難いので、簡単に言ってはいけないなと思う。人に言えないような事は言わないようにしてるし、言えること言ってるだけでも楽しいと思う。
とても良かった。というか、同じことを考えている人がいるんだって思って勇気づけられた(*´ω`*)
大人はカッコイイ背中を見せてくれって、本当にそう思うし、私もできるだけそういう背中が見せられればいいなぁと思う(*´ω`*)
是非読んで欲しい。
SNSはいいことだらけじゃない。

snsが発展したからこそ、
起こるいじめも多々ある

全て使い方
なるほどね~。あんまりツイッタって使った事がなかったですが、ちょっとわかるかも。
いじめとはまた違うお話になりますけど。
★今、イジメで悩んでる人は読んで自分が生きる、きっかけを作ってほしい
★子供がいる方もこの記事を読んで子供の助けて信号を見逃さないでほしいな
- withnews 現実の自分がしんどくても、好きなことをつづる
素敵だと思う(^^)
好きなことを語り合うって楽しいよね
言葉にしにくい辛さを抱えてても
楽しい瞬間があれば
きっと少しこころが軽くなる
そうだよね。
With youなんだよ。
>SNSは自分だけの場所です
ドラクエライブツアーでしょこたんとハイタッチして光の波動をもらったのを思い出す。
傷ついた人は人に優しくなれる、って
あると思う。
双方ともあと一歩踏みとどまれれば。
激しく同意。明日学校行きたくない気持ちの学生さん、その親御さんにも是非読んでいただきたい。
この記事、広めたい。
元いじめられっ子、現フルコン空手経験者のオッさんより。
加害者やんけ
SNSだけではなく

『いじめ』は最悪です😖💦💨

時代が変わって『いじめ』の形も変わってきてます😢

S…信頼できる
N…仲間と
S…幸せに

であって欲しいですね😌
コレに関してだけは、過去の所業からすると、黙ってた方が良いと思うけどね>中川翔子 もう一人、乙武という人もね。
「本当に救われたと思いました。居場所があるんだ、ここにって」……

中川翔子さんのこの記事、たくさんの若い人に読んで欲しい!
きっとたくさんの方々が救われるはず!
本、買おうかな・・・
このしょこたんの記事すごいです。
今の大人達に読んで欲しいです。
ツイッターで大学生の一般人を追い込むきっかけ作った人が何言ってんですかね?
文字通りの意味で「尊い」。
言語聴覚士は、言語障害や、摂食嚥下障害を持つ弱者を扱う仕事です。
優越感等に乗じて、人をいじめる方々は、この仕事には向いてないと思います。たとえ正義感で言ったとしても、弱者に対し単に要求せずに、どうしたら前向きな方向に向かうか、考えましょうよ。
せっかくだから、の発想
今のK国の反日も、これが原因でしょうね。
---
傷つくことも、傷つく度合いも人それぞれで、「なんでそんなことで」って思うかもしれないけど、子どもにはそれまで傷ついてきた蓄積がある。
何で虚言癖で有名なこの人をこういう難しい問題に起用しちゃうかな?この人、自分に不利なこと書いてる人を問答無用にブロックするタイプの人なんだけど(笑)
この人嘘しかつかないよな。
- withnews しょこたんってTwitterで一般人アカに暴言吐いて、それにファンも追随して、その一般人アカを消滅させてたよね。つまり、加害者にもなってるんだよね。
中川翔子さんのインタビューを一読。
いじめで不登校になっても一欠片の勇気を持って負けないでください。いじめは目に見えない犯罪です。
»

毛色の違う話かもしれんけど、この人前に猫拾った大学生かなんかをファン扇動してアカ閉鎖に追い込んでなかったけ?弱者の気持ちが分かってるのか疑問なんよなー正直。
生きた証拠を残したいって、明るい遺書のつもりでブログを書き始めた
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR