TOP > ネタ・話題 > 「霜降り明星」せいや、髪まで抜けたいじめ 人生を変えたコント - withnews(ウィズニュース)

「霜降り明星」せいや、髪まで抜けたいじめ 人生を変えたコント - withnews(ウィズニュース)

お笑いコンビ「霜降り明星」のボケ担当、せいやさんは、テレビではあまり見たことのない神妙な面持ちで語り出しました。「そんなすぐ、いじめられてるって思いたないんですよ、人って」。髪の毛が抜けてしまうほど追...

ツイッターのコメント(77)

| 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)
たまたま粗の曲聴いてる時に
これ読んじゃってとりあえず電車で
泣きかけた、
@syabererunasu6 @irukano_tamago @Xe1JgEZCQCCUJLn
インタビューです。是非読んで欲しい。自分は初めてせいや君のいじめの話を知った時泣きました。
1年前の記事。胸が締め付けられて全文は読めていない。私がいじめを受けたのは遥か昔のこと。当時の苦しみは鮮明に覚えているけどずっと封じ込めてきたからこんな風に話せることを尊敬する。娘にも読ませたい
-
「いじめてたやつが「もうええって」って邪魔するんですけど、絶対負けたらあかんと思って、もう死ぬ気で一人芝居やって説明しましたね。そしたら、めちゃくちゃみんな沸いて」

加害者には、ナイフの刃先を自分の方に向けながら柄で相手を殴っているような危うさがあります。
『霜降り明星 せいや 毎日、いじめ、壮絶!』

SNSの誹謗中傷なんて甘いよ  メンタル弱すぎ・・・

骨折してまでやっても心は全く鍛えられない
せいやの話だとこれが1番好き
自分はお笑いで凌いだけど、それはたまたま自分がお笑いを好きだっただけ、って他人に自分の成功例を強要してないのがいいなぁ……
@sakura8ss 併せてこれを読み直して感情が召した。
自分の無力さ感じすぎる。
みんな楽しく生きててほしい。
「10代なんか、ほんまに好きなこと見つけるだけでいい。だから、いじめと闘うことないですよ。大事なこの人生の入り口で、できるだけ傷つかないでほしいですね。」
いじめられるとハゲるってマジだよ。
私もクラスで無視されてて、高学年の時給食自由に食べれる制度でみんなが机くっつけて食べてる中ぽつんと教室で食べてた時めっちゃ10円ハゲできてたの隠してた。
校庭の向こう走ってる車ずっと見てたな。
でも誰もそんなこと覚えてない。
僕も中学生のとき10円ハゲができていじめられたことがあった。その時の自分に見せてあげたかったなぁ。
"僕も「おかずとお米、普通、5:5やろ」みたいにツッコんでたんですけど。今考えると、やっぱり嫌ですよね"

たしかにそんなん言われたら面白いもんなぁ…
ネタだと面白いことも、ノンフィクションだと身を削るのね…
せいやさんのこのインタビュー、めっちゃいいから読んで。。
霜降り明星せいやさんのいじめのはね返し方。かっこいいー。そやけど立ち向かわなくていいよというところが、いちばん重要。
共感できる内容が多かった。ファッションいじめられた経験を売りにしない点も評価が高い。
わずか数年前だね。偉いね。:
で、「お前、コント書いてこいや」って言われるんですよね。いじめの一環というか、冗談半分で。でも、僕はマジで作れたんで、もう誰よりも自信あったんですよ。だから、ぶわーって1日でコント仕上げて持って行きました。

読んでると泣いちゃう。大好きだぞせいや!
非常にすばらしいインタビューでした。僕も似たような経験があるので共感もするし、理屈のうえでもその通りと思うことばかり。ただやっぱり「好きなこと見つけてやり続けていたら、今の僕と同じ26歳という年になったとき、絶対何者かにはなれると思います」は、無理がある。
8/1にも同じ記者の方が同タイトルのコーナーで、より深いインタビューをしている。前述の記事は、このダイジェスト版なのかもしれない。
朝日版を読んで、より詳しい話が気になったひとは、下記もぜひ。
霜降り明星のせいやさん
『やっぱりね、逃げた方がいいですよ。立ち向かわなくていいです。(自分は休めなかったけれど)…でも、休んでいい』

ただの成功体験や精神論ではなくて、難しさに寄り添っている感じがして、なんか少し好きになりました😊
自由な校風の公立の進学校の話で、霜降り明星がテレビに出てきた頃には周りから聞いた話でした。
いいな。こういう話。
@badassceo 暴力ではなく芸で見返した せいやのスタイル最強
せいやさんのインタビュー、すごい胸に響いたし、10円ハゲの話のとこは本気で泣いた
それなのに、その感動を昨日今日でぐっちゃぐちゃに塗り潰し踏みつけられた気分
>10代なんか、ほんまに好きなこと見つけるだけでいい。だから、いじめと闘うことないですよ。大事なこの人生の入り口で、できるだけ傷つかないでほしいですね。
@simofuriseiyam さんのインタビュー記事を読んで、、、
・立ち向かうな
・好きなことを見つけろ

ってメッセージが心に響いた。
↓↓↓



8/18に のイベントを大阪西区で開催する。学校に行かないって選択肢が当たり前になればいいなって思う。
いじめている側に自覚させるのは無理、デメリットしかないというのは刺さる。
「いじめをお笑いではね返した」みたいな一面的な物語に収束させないところに、せいやさんの誠実さを感じる。
私もその時学校行ってなくて、席替えでいじめられてる男子の隣でもいいと思ったんだろうね。
辛かっただろうに。ここまで詳しく知れて良かった。
つよい。尊敬する。
いや、僕がいじめって認定したら、もういよいよいじめになると思ったんで、僕は「いじられすぎてるんだ」って、そのときは…
そんなすぐいじめられてるって思いたないんですよ、人って。いじめって、すぐ「人に相談しろ」とかけっこう言われるんですけど、無理なんですよね、
■ただいま1000日チャレンジ中。31/1000
独断と偏見で「 」(ツイートも含む)を1日1つシェア。
これは正直ウルっときました。「笑いに逃げただけ」の言葉もずしりと重くて。霜降りでもっと笑いたくなりました。
いじめられてた身としてこの話し、何度聞いても涙ぐんでしまう。話し方からせいやの優しさも伝わる。インタビュアーはザコ。
髪ね…私も、学校のいじめと家族の圧力から、逃げられれば良かった。
抜毛症は小五のいじめに始まり、家から逃げられた28歳まで続いた

私の、今の髪を返して欲しい
ただ文字が羅列してるだけなのに、はっきりせいやの肉声で聞こえてくる。
共感しました。

→「音楽に逃げる。ゲームに逃げる。睡眠に逃げる。何でもええです。とにかく、そんなやつらに、人生終わらせてたまるかっていう気持ちを持ってほしいですね。」
最初から最後までわかりすぎる内容、自分も似た経験してます。
せいや「そんなすぐ、いじめられてるって思いたないんですよ、人って。いじめって、すぐ『人に相談しろ』とかけっこう言われるんですけど、無理」/
「いじめに遭ったと聞きました。どんな学校生活だったんですか」「これ、あれですか。僕の経験だけで終わらないですよね。メッセージみたいなものもありますよね」「はい。あとでお願いしようと思っています」 / “ 人生を変えた…”
めちゃめちゃ良い記事だった。自分もいじめられていた側なので、共感度高い。

>やっぱりね、逃げた方がいいですよ。立ち向かわなくていいです。
>僕には笑いっていう逃げ場所があったから。笑いって対人やから、向かっていったみたいになってますけど。
壮絶。当事者の「逃げていい」は説得力がある。
すごくわかる

"そんなすぐ、いじめられてるって思いたないんですよ、人って。いじめって、すぐ「人に相談しろ」とかけっこう言われるんですけど、無理なんですよね、やっぱり。"
知らなかった。「音楽に逃げる。ゲームに逃げる。睡眠に逃げる。何でもええです。とにかく、そんなやつらに、人生終わらされてたまるかっていう気持ちを持ってほしいですね。」せいや、髪まで抜けたいじめ
すごい人だなぁ。相方の寄付の話もスゴいし、若いけどさすがチャンピオン /
上にまとまってるメッセージのところ、すごく大事なことを言ってる気がして。
せいやがせっかくいいコト言ってるのに、最後の質問が「せいやさんにとって、笑いとは?」というクソおもんないまとめが台無し。「~とは?」締めを嫌う吉田豪に怒られろ
彼が笑いに逃げたのなら、僕は言葉を書くことに逃げた。

でも本当の最善手は、その場から綺麗さっぱりいなくなることだった。
そしてそれは自分が死ななくても可能だ。

逃げていいこと、逃げる方法があることはサバイバーである大人が繰り返し伝えていかないといけない。
もっと見る (残り約27件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR