格ゲー業界騒然!パキスタン人が異様に強い理由、現地で確かめてみた - withnews(ウィズニュース)

1136コメント 登録日時:2019-04-17 07:33 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 今年2月、強豪ひしめく格闘ゲームの世界大会で、無名のパキスタンの若者が「番狂わせ」の優勝を果たした。さらに業界を騒然とさせたのは優勝後に放った一言。「パキスタンには強い選手が、まだまだいる」。まるで漫画のような展開。真偽を確かめるため訪れた現地で待っていたのは「ラホールの強心臓」「コンボの魔術師」...

Twitterのコメント(1136)

日本が鎖国して独自文化が高度に発展していった様子に近いのかも :
パキスタン勢の鉄拳業界が前から気になってたが何と現地の様子が書かれた記事があって、鉄拳の話に加えてパキスタンの現地情勢もしっかりまとめられた上手な構成でむっちゃ面白い。こういうフィクションみたいな現実の話は大好き。
パキスタンで発見した格ゲー鉄拳の「虎の穴」宗教指導者の姿も! -
格ゲーが対戦ゲームである以上、一人で強くなれるはずはないですよね。強い人がいるなら、互角以上のライバルは必須なんでしょう。ただ、それでいきなり世界レベルってのは恐ろしいですね。それこそギフトなんですかねぇ…
すごい。ネットの話題を朝日新聞がガチで調査するとこうなるのか。>
格ゲー業界騒然! パキスタン人が異様に強い理由 「地元には、まだまだいる」発言の真相、現地で確かめた
格ゲー界でなぜパキスタン人が強いのか。
理由はリラックス


まず才能だとは思うけど、脱力って何においても強いまのなのかな
最高→〈名前を挙げた面々はいずれも展開次第で、アルスランさんを負かす力を持った、国内の上位陣だという/その上位陣を紹介してくれないかと尋ねると、「オレだよ」と隣の男性が笑って話しかけてきた〉
格ゲー業界騒然!「ビザが取れないから大会に出場できないだけで、母国には知られざる猛者たちが潜んでいる」パキスタン人が異様に強い理由、現地で確かめてみた -
"実力が本物なのか、皆さん観たくありませんか?」とクラウドファンディングで呼びかけると、目標額の渡航費20万円が6日間で集まった。ゴールデンウィークに大阪で開催される催しに参加する見通しだ" ☞
ちょっと前に話題になってたやつ読んだよ〜おもしろかった:
「ビザが取れないから大会に出場できないだけで、母国には知られざる猛者たちが潜んでいる」

ファルコが修羅の国で名も無き修羅に瞬殺されたみたいな感じかな。
おもしろいニュースだ!
だがしかし、この記者は大事なことに気付いていない...

それは、このゲーセンの筐体が手作りだということだ!
漫画みたいな世界だなー。
あと、好きなメディアじゃないが、さすが朝日新聞は文章がうまいね。
パキスタンに視察に行こうかな...
なにこれ、すごいんだけどww
「ラホールの強心臓」「コンボの魔術師」「青シャツの神童」
朝日新聞イスラマバード支局、GJ!
~引用~
ムハマドさんは公立学校で学年約300人のうち成績トップ。両親も学業とゲームの両立を後押しする。本人は流ちょうな英語で「あと数年も経験を積めば、先輩たちに負けることはないでしょう」と涼しげに語る。
ツイートの共有カウント数が振り切れてるww /
良い記事やなぁ
社会情勢にも言及してて素晴らしい記事だ。/
こ、これがアルスラン戦記…(違う)。アワイスさんリアルファイトも強そうだな。
なんて萌える話だろう。
ゲーセンに宗教指導者がいるのヤバい。
『初対面の相手に値踏みされたりしながら場数を踏むことで、大一番で実力を出し切る「勝負度胸」が鍛えられていくのだ』
逃げないこと、続けることが大切
すごいっすなぁ
今って情報交換だったり猛者との対戦が必要な中で、そんな知られざるところだけで強くなるって…
その中の質がすごすぎる
eスポーツパキスタンおそるべし。この記事面白い。
『「パキスタンには強い選手が、まだまだいる」。まるで漫画のような展開。真偽を確かめるため訪れた現地で待っていたのは「ラホールの強心臓」「コンボの魔術師」「青シャツの神童」などの猛者たちだった……。』
若い、インフラ強化、ゲームセンターによってパキスタン人がゲーム強くなった
ほほー
強い理由も納得。小説のような世界。むしろ映画で見たい!
おもしろすぎる リアルなのにストーリーがいい
鉄拳以外にも素晴らしい選手がいるだろうにこれからだね
ゲーム代は負けた方が払うルールで、強くなるほど出費は減った。

>このシンプルな競争原理が選手を強くするよね。
>騒がしいゲームセンターでヤジを飛ばされたり、初対面の相手に値踏みされたりしながら場数を踏むことで、大一番で実力を出し切る「勝負度胸」が鍛えられていくのだという。

たまらねえぜ

-
なるほどな~強くても国際大会に出るのが難しい国なのか… >スポンサーが付くことには、旅費以外にも大きなメリットがあった。それは、海外のビザが取れるようになった、ということだった。 --
正にアルスラーン戦記
---
「俺の国には強い選手が、まだまだいる」って人生で一度は言ってみたいセリフだよなあ。
人口に比例して才能が生まれるとすると、人口世界6位のパキスタンが強いのは納得。今後、勢力図が変わっていくんだろうな。。
@takapon_jp 「ホリエさんとぜひお話がしたいです」と優勝者アルスラン選手が今しがた電話で語っていました。スポンサーがいないばかりに夢を諦める有能な若者がたくさんいます。堀江さんに限らず、ご関心のある方はぜひ、パキスタンの若者たちの背中を押してあげてください。
これはすごい。将来は将棋などでも起きるかも!
知られざる格ゲーの聖域…胸熱だな
エボで旋風を巻き起こしたパキスタンのアッシュさんについて、こんなしっかりした記事が出ていたとは

本当に時代は変わりましたね
今度こそ、後ろめたい趣味ではなくなった
もはやアスリート並みの取り上げ方
ゲーム界でも外人が強いのか?
心が沸き立つ話なのもそうだけど、取材の範囲もしっかりしてていい記事。
おもしろい
この「うるさがた」の爺さんからはコンパネ触らずにキャラ操作して対戦相手をボコる絵しか想像できない / “ - withnews(ウィズニュース)”
ギルティギアが復旧してミカド勢とぶち当たる企画
見てえなあ
すごいいい記事
キリト過ぎる
これはおもしろい話でした
「うるさがた」がいる中で強くなれるのすごい
反射神経の鍛練は仕事にも活きるからねぇ...
小説か映画のようで超おもしろかった。熱い。燃える。漫画化してほしい。
日本も格ゲーに対して旅行費を工面する、優勝賞金をもっと高くする、教育施設を積極的に設ける等すれば「格ゲーが異様に強い国」になるかもしれないのに🤔🔥
去年夏くらいにKnee相手に6-0くらいしてたしねarslan
『俺より強い奴に会いに行く』
「あの日ゲーセンで起きた衝撃が20年経って繋がった話」に通ずる読後感だの
パキスタンの超強いゲーマーの名前がアルスランでなんか笑った。殿下転生したのかなw
ロマンがあるなぁー!!!
金銭的ハードルも低く誰でも世界を舞台に闘えるから、先進国以外からでもどんどんスターが生まれる
ネスト オブ ドラゴン!!
面白い記事。貧困がつきまとう国からプロが出るなんて素敵だね〜。
この話ホント好き
漫画の第一部終結、第二部始まりであるある
🔽


これは凄い😌
パキスタン人は格ゲーで強いんですね。そして、このニュース媒体は現地まで行って取材するのは素晴らしいけど、動画を撮ってなくて、モッタイナイ。動画公開したら、かなり再生されそう
自分の場合は手元にコインを置かれて背後から"早く代われオーラ"を頂戴したものだったか、こちらは一家言を持った長老や宗教指導者に見守られてる環境なのね。アツい世界がこうして残っているのだな。
ゲーセンっていいよな
懐かしい気分
「ビザが取れないから大会に出場できないだけで、母国には知られざる猛者たちが潜んでいる」
eスポーツの普及でこういう人達にスポンサーついてくれるといいですね
⬜︎
今年2月、強豪ひしめく格闘ゲームの世界大会で、無名のパキスタンの若者が番狂わせの優勝を果たした。さらに業界を騒然とさせたのは優勝後に放った一言「パキスタンには強い選手が、まだまだいる」…
なんだよ…最高の記事かよ
漫画化!映画化!
めっちゃいい記事
めちゃくちゃ熱い話だったわ
『ラホールの強心臓』とか二つ名がww
めっちゃ良い記事だった
パキスタン人口2億のうち6割りが25歳以下ってすごいな。若い子だらけでうらやましいぞ。
“若者の多さだ。パキスタンの人口は、世界6位の2億777万人。このうち約6割を、25歳以下の若者が占めている。”←1.2億人の若者って可能性の塊じゃないか。
「格ゲー」と「最強」は世界共通!
ゲー業界騒然!パキスタン人が異様に強い理由、現地で確かめてみた -
家で完結しちゃってゲーセン行くことなくなったからなぁ…
行ってもなにもしないorUFOキャッチャー的な
読んでてワクワクした
このパキスタンの格ゲーコミュニティ記事を読んで、やはり完全オフラインで遊べる対戦ゲームというのは強いなあとしみじみ。
これはすごい。ドラマだ。
格好良い二つ名多すぎでずるい。
日本人は本当に市場というか場を作って提供するのが上手い
囲い込みが下手だからビジネスチャンスを逃すところまで含めて日本人。
クールジャパンどこいった?
激アツすぎる……
世界には、表舞台に出たくとも出られない非凡な才能があるのだということと、そしてその心を繋いでいるのが日本のゲームということに心打たれる
おもしろい記事ですた
映画みたい。
「鉄拳」がパキスタンの若者にもらたしたものは...

スポンサーでもビザでもなく、
夢や希望

記事に出てくるラホールでさえ、
未だテロの危険性がある地域

人種も国境も政治も、
e-sportsには関係ねぇ
梶原一騎の世界がパキスタンにあることに胸熱(言い過ぎ)
都心からやや外れた場所に猛者が集う印象だった。
二つ名あるとこ然りほんまに漫画やな
esports業界凄い事になっている。
コントローラーの操作を覚えると、すぐに成績が付いてきた。自分の反射神経が抜きんでていることを、思いがけず発見した。キャラクターの動きが、友人たちより数段速かったからだ。「これはギフト(授けられた才能)なのかもしれない」と思い始めた。
深夜特急で沢木耕太郎さんがパキスタンを旅した時、バスが猛スピードで対向車線を爆速、もうだめだと思って目を開けるとどういうわけか無事にすれ違っていることを繰り返す描写がありましたね
世界6位の人口で、6割が若者。パキスタン、俄然行きたくなってきた。
えどさんが話してたのこれか🤔
なんだこのパキスタンのハイスコアボーイw
こういう話好きだ。泣きそうになる。
ドラゴンボール的なワクワクに溢れまくる良記事! 格ゲーマーでなくともゲーセン通いの思い出がある人ならば、きっと胸熱!
もうご本人様たちがゲームに出てきそうやん、そら強なるわな
パキスタンに留学すべきだな
格ゲーマーは
パキスタンの現状も垣間見る事ができて面白いし「ラホールの強心臓」「コンボの魔術師」「青シャツの神童」というパワーワード😂😂
この人みたいに1日8時間デレステ練習すれば上手くなるんやな(確信)
昔の悪者ソ連のように最新科学による情報分析やトレーニングをするサイボーグ日本人ゲーマーを奔放なパキスタンゲーマーが倒すのか。胸熱だな😃。
話題の記事、ようやく読んだ。「俺より強いヤツに会いに行く」ってコピーを思い出したり、往年のコロコロかジャンプみたいな胸熱展開。いちいちカッコいいゲーセン野郎共の二ツ名もいい。リアル「アルスラン」戦記。いやあ面白かった。
若者が多く、ゲーム人口が多いこと、経済事情などによってゲームセンターでのプレイが盛んで、対人対戦、コミュニティの発達が促されていること、ビザが取れず、国際舞台に立てないプレイヤーが多いこと…。 / “格ゲー業界騒然!パキスタン人が異様に強い理由、現地で確か…”
ホイスグレイシーみたいな事言ってやがるw
訪れた現地で待っていたのは「ラホールの強心臓」「コンボの魔術師」「青シャツの神童」などの猛者たちだった……。熱い展開w
ソース見てたら仙人みたいな人いるなと思ったら宗教指導者でおったまげてる
「ラホールの強心臓」「コンボの魔術師」「青シャツの神童」…このままマンガにできるな、これ→
登場人物全員が解釈通りですごい
すごく面白かった 前に話題になったパキスタンの選手(日本の大会で電撃優勝したあと「自分より強い人が故郷にはもっといる」と言って界隈をざわつかせた方)の取材
漫画っぽさがすごい
ゲーセンに高齢の宗教指導者がいるとかw(ノ∀`)
おもしろ❗️
格闘ゲームの大会で、パキスタンからやって来た無名の若者が優勝し、「国に戻ればもっと強いヤツがいる」みたいな発言して話題になった件の詳報。さすがwithnewsという感じ。
世界は広い。漫画みたいな展開の話。
思っていた以上に良い記事でした。
これは、楽しい記事。
最近話題になってる話 つーか鉄拳の基盤買えるなんて大金持ちじゃね?ゲームセンターのおやじどもw
「鉄拳のeスポーツ大会で無名のパキスタン人選手が圧倒的強さで優勝」ていう先月シェアしたニュースの関連記事。現地取材やパキスタンの国内事情の考察など読み応えある
人口の6割が若者、全てのジャンルにおいてこの事実には勝てんよね
5年ほど前に電脳戦の観戦記を読んで将棋を始めたことを思い出す、素晴らしい記事だった。
こういうのは特派員を抱えてる新聞社こそ取材すべき記事。いいフットワークだね。|
北野誠のズバリ出番終わり。鉄拳業界で韓国勢が強いって事も知らなかったし、韓国に追い付け追い越せで頑張ってたら超強いパキスタンが出てくるとか漫画の話みたい。eSports詳しくないけど、仮に五輪競技になったとして若者の数を知るとパキスタンには勝てない気がしてくる。
久々に「流石大手新聞社!素晴らしい取材力!」と拍手を送りたい記事を読ませていただきました。朝日新聞さんありがとうございます。
泣いちゃった。俺が夢見た光景だ。
この記事クソおもしろいな
アトロクでも特集してたけど、いろんな場所でこういう物語が生まれていくのホント最高だな
記事中インパクト強い御老人の画像があるがそれに全部持っていかれたら負けな記事。/
世界は広い。
ゲーセンに入り浸る宗教指導者の写真がほんと最高すぎて吹き出した
今や格ゲーはパキスタンの時代なのか・・・(棒)
俺は、俺より強いやつに会いに行く。
家庭用ゲームが流行っても、コミュニティの強さや熱さがあるから格ゲーを観るのが好きだ。個人対個人なんだけど、後ろにたくさんの仲間がいるのが少年漫画っぽい。
アルスランさん、むっちゃ強かったもんな。そしてノリが90年代ゲーセンの感じ。マジで、大会に出てくる道筋さえあれば、パキスタン勢の躍進がありそう
ラスプーチンみたいな人が居るゲーセンってスゴイなぁ。壁がコンクリだけの無機質なゲーセンって、ある意味格好ええすなぁ。
ゴールデンウイーク中に大阪来るらしいから、見に行きてーなー
二つ名めっちゃおもろいやん
パワー強いパキスタンのゲーセン事情を知るのだ
記事自体が漫画のようなたぎる内容でストライク世代にはたまらない…
めちゃめちゃ面白かった。
まじでパキスタンでインタビューしてきてるの偉い
鉄拳世界大会の漫画展開の続報。パキスタンのゲーム熱とその背景まで調べた、めちゃくちゃ良い記事だな。
文化や経済、環境など現地の記者だから書ける良記事。現地の空気が感じられた。○
登場人物が個性的すぎだろ。
こいつらコロコロのホビー漫画だわ。
もっと見る (残り約986件)

記事本文: 格ゲー業界騒然!パキスタン人が異様に強い理由、現地で確かめてみた - withnews(ウィズニュース)

関連記事