「死ぬと思った」震災から8年 刀剣乱舞で紅白、横田龍儀が輝く意味 - withnews(ウィズニュース)

7コメント 登録日時:2019-04-11 09:06 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 アニメやゲーム、マンガなどを舞台化した「2.5次元ミュージカル」で活躍する俳優の横田龍儀さん(24)。「刀剣男士」として、昨年はNHK紅白歌合戦にも出演しました。福島県川内村生まれの横田さんは、高校1年のときに東日本大震災を経験。支援に訪れた芸能人の姿を見て、芸能界を志したといいます。「『死ぬと思...

Twitterのコメント(7)

校閲センター記者の執筆記事です。
みほとせで物吉くんが家康公を看取ったシーン思い出して(´;ω;`)ブワッ

物吉くんの涙ほんとうに美しかった
泣いてしまった。
>「生きていてくれてありがとう」
ものよしくんだぁ
“「役者なんて安定してないし、今大変な時期だし」。そう思っていた心を動かしたのは、両親の言葉でした。

「そんなに簡単に諦めていいの?」

「自分のしたいことをしろ。こっちは大丈夫だから」 ”

背中を押してくれたご両親すてき!こういう親になりたい。
地元の星なんで、めちゃくちゃ頑張って欲しい。
朝から泣きそうになった〜〜こりゃあ村をあげて推されるわけだわ🙊
以上

記事本文: 「死ぬと思った」震災から8年 刀剣乱舞で紅白、横田龍儀が輝く意味 - withnews(ウィズニュース)

関連記事