TOP > ネタ・話題 > 日本の選挙を支えていたのは「イチゴパック」だった 開票所の裏ワザ - withnews(ウィズニュース)

日本の選挙を支えていたのは「イチゴパック」だった 開票所の裏ワザ - withnews(ウィズニュース)

13コメント 登録日時:2019-04-07 08:05 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 地方自治体のトップや議員を選ぶ「統一地方選挙」が全国各地で真っ最中です。選挙で有権者の投票を数え、当選者を決める大事な作業が「開票」です。一般の人にはなじみのない開票作業ですが、見つけてしまったんです。実は身近な「ある物」が大活躍していることを……。(朝日新聞津総局記者・甲斐江里子)...

Twitterのコメント(13)

- withnews
「開票所は有権者向けに公開されています。票を投じ終え、あとは開票結果を待つだけの投票日の夜。自分の投じた票がどう数えられているのか、開票所に見に行ってはいかがでしょうか。」
意外・・・
「なぜか縦12.8センチ、横8センチの投票用紙がぴったり収まるんです」
開票作業が遅いことで有名な某自治体が「改善策としてイチゴパックを導入する」と発表したのを覚えています。
あれから8年。今晩の開票作業はどうでしょうか。
開票所は有権者向けに公開されています。票を投じ終え、あとは開票結果を待つだけの投票日の夜。自分の投じた票がどう数えられているのか、開票所に見に行ってはいかがでしょうか?
自治体の開票作業を取材する仕事が新聞社にはありますが、私が担当した時もイチゴパックを使うかどうか確認していた気がします #統一地方選
いよいよ今日は 前半戦の投開票日ですね。あなたが投じたその票、開票所ではこんな風にして仕分け、集計されます↓(江)
私が働いていた役所もいちごパック5連にして使用してました!
面白い。でも、開票所の場所がよくわからないなぁ。
確かに開票のときイチゴパック使うわw
50枚が2秒だと1分間で1500枚、人間だと100枚くらいかな?

10万枚だと約67分か…

やっぱり機械は早いね。その上で文字読み取るんだから。
そもそも紙での投票をやめてほしい…
以上

記事本文: 日本の選挙を支えていたのは「イチゴパック」だった 開票所の裏ワザ - withnews(ウィズニュース)

関連記事