「これって病院行くレベル?」不安に応える医療アプリ作った医師 - withnews(ウィズニュース)

20コメント 登録日時:2019-04-01 07:06 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

深夜に子どもが高熱を出した……病院に連れていくべき? 「ステロイド」って「怖い薬」なの? ネットで検索してもたどりくのが難しい根拠のある医療情報。不安な気持ちで病院に駆け込んだら、それほど深刻ではなかったということもあります。長野県佐久市の小児科医たちは、スマホアプリやSNSで発信する取り組み「教え...

Twitterのコメント(20)

いいね!👏
これは興味深い。~
さらっと見ただけだけどなるほど🙄
薬剤師の存在意義
佐久発のアプリだったのか!
寿命わかる医療AIが欲しい
確かに、これはニーズがありそう。
似たコンセプトのアプリを考えたことあったなー。

形にはできていなかったので、あれだったけども。
水野さんが書いてらっしゃる😊
このアプリを出す勇気が素晴らしいと思うの
このアプリは、病院が遠かったり、近いけど順番待ちが多い病院の場合とかに特に助かりそう。
この情報で自分達で何とか出来れば時間の節約になる。

溺れて暴れるのは漫画だけだったのか…
いいサービス
佐久市のお医者さんの試み?
有難いですね
朝日新聞さんに、教えて!ドクターのこれまでの軌跡を丁寧に取材いただきました。記事にもありますが、教えて!ドクターの原型は福島・南会津で深夜の救急診察室で出会った母子とのやり取りがきっかけです。
皆さんの思いを胸に、引き続き頑張っていきたいと思います!
webサイトでも同じようなのは作れるけれど、用途的にアプリが向いているでしょうね。
医師が作った医療アプリ「教えて!ドクター」
これまでに計7万8千件のダウンロードがあったとの事
よほどの緊急以外はこれで判断できそうですね
- 長野県佐久市の小児科医たちは、スマホアプリやSNSで発信する取り組み「教えて!ドクター」を続けています。「
筆者の水野さんに教えてもらって、アプリ即ダウンロード!子ども産まれたら大活躍しそう…!

「『教えて!ドクター』はイラストの力がとても大きいと思っています。相手を責めるのではなく、包むようなあったかいイラスト」
夜中に子どもが熱を出して…病院に連れていくべき?
そんな不安にこたえようと、小児科医たちが作ったアプリがあります。親に安心して使ってもらうため、出前講座も大切にしているという「教えて!ドクター」 @oshietedoctor の取り組みを紹介します。
以上

記事本文: 「これって病院行くレベル?」不安に応える医療アプリ作った医師 - withnews(ウィズニュース)

関連記事