「サザエさんじゃんけん」戦いを挑み続ける男 27年の研究、勝率は - withnews(ウィズニュース)

38コメント 登録日時:2019-03-17 07:53 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

さ~て、今週のサザエさんじゃんけんは!?...

Twitterのコメント(38)

面白かった(笑)。いいよなあこういうの。こういう続ける何かを見つけたいよなあ。
@takadanobushiko サザエさんガチ対策勢は8割勝てるらしいです
珈琲を淹れて一服。(ひさびさぁ~)おいおいセニョールwww
27年「サザエさんじゃんけん」を研究してる人とじゃんけんしてみた -
大柳賢「「ジャンケンで露伴のやつをコテンパンにしてやりたい」『ジャンケン』は確率ではない 勝ちたいと願う『心の力』だ 『ジャンケン』で負かすことは露伴の『心の力』を負かしたってことだ!」
この人株やったら強そう
>なかでも一番好きな脚本家は、ベテランの雪室俊一さんという方だそうです。もう、キャラクターとかじゃないんだ……。
楽曲派ならぬ脚本派…………
サイトの存在はうっすら認知してたけど、キッカケとかは知らなかった…。→
🏇の方も研究していただいて、こっそり当たる馬券も教えていただけないですかね〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

因みに私
サザエさんじゃんけん勝率100%✨

コツはタイミングを少しズラすこと...
世間では後出しと言うらしい✊✌️🤚
シャチ
じゃんけん始まったの割と最近と思っていたので27年も続いていたことに戦慄した。おれ…年取ったな…/それにしてもこの地道な執念アツい /
≫「負け」は未来の「勝ち」につながっているんです>
27年で何回ぐらいじゃんけん担当のひと入れ替わってるんだろ?(・x【みかん
自分はこういうこだわり大好きでな。これはいい記事だなあ。
【 27年の研究、勝率は】
この方の『途中で中断してしまうと、たとえ再開したとしてもその間のデータはもう取り戻せません。データとしての完全性を保ち続けることが重要なのです』という言葉にグッときた ◆
良記事。最後の一言は含蓄深いです。個人的にこういう自分の好きなことに無上のストイックさを傾ける方はすごく好きですね。

「「負け」は未来の「勝ち」につながっているんです」
こういうおもしろい人近くにいてほしい
なんつーか、重みを感じる。 /
「堀川くん」雪室脚本のみのオリジナルキャラクターだったの!!!? /
おもしろかった
“そうして、私ひとりだけが残ったんです” /
“途中で中断してしまうと、たとえ再開したとしてもその間のデータはもう取り戻せません。データとしての完全性を保ち続けることが重要なのです”めちゃいい記事。 /
こういうの大好き。
雪室脚本回に言及するとはサザエさんガチ勢だ… /
"「負け」は未来の「勝ち」につながっているんです"/当然twitterアイコンはさサザエさん風、必ず放送前に出し手をつぶやき、指差し確認。毎週こんなライフワーク的楽しみを持ちたい/パソ通時代から今に至る歴史も素敵 /  27年…”
「雪室俊一『という方』」…普通の人は雪室先生知らないか。でも私なら調べて「雪室俊一さんは『ドラゴンボール』『キャンディ・キャンディ』等も手掛けるベテランって書くわ。いや知ってるけど| -
笑った。きょうイチオシ。
聞くと、雪室さんが脚本を担当するときだけ登場する、原作にはないオリジナルキャラクター「堀川くん」が不思議な性格で、すごく好きなのだそうです。
「負け」は未来の「勝ち」につながっているんです これは名言ですな -
2018年の勝率は80.5%(引き分けを除く)。
この人は一体何者なのだろうか、「サザエさん」のなにがこの人を突き動かしているのか、もっと詳しく話を聞きたくなりました。後日、改めて「一緒にサザエさんを見てください」と取材を申し込みました
@jq1hkn それだけ影響が大きいってことですよ
サザエさんじゃんけんに勝つために27年データ分析し続けた人。執念がすごい。
こんなことにそこまで情熱を!?って言いたくなりそうだけど、とても面白かった。
個人であることの最大の武器はやっぱり情熱なんだろうな、と思わされました。
研究にかける凄い情熱を面白くも丁寧に伝えている記事だと思いました
最近、統計に興味を持ったところなので、分析手法も気になります。
2018年は勝率8割!27年間サザエさんじゃんけんのデータを分析し続けるとかストイックすぎる。
すごいな!27年も!
滅茶苦茶良い記事だった。顔出しでインタビューを受けているのに「個人情報を渡すことなるのでプレゼントには応募しない」ってのは、彼なりのジョークなのだろうか。 /
withnews3/17:アニメ「サザエさん」サザエさんが出す「グー・チョキ・パー」のパネルに応戦したことがある人は多いのではないでしょうか。実は、1991年にこのコーナーが始まってから27年間、サザエさんの出す手を分析し続ける男性がいます。一体、どうしてなのでしょうか→
以上

記事本文: 「サザエさんじゃんけん」戦いを挑み続ける男 27年の研究、勝率は - withnews(ウィズニュース)

関連記事