エアマックス狩られた苦い思い出……突然、おわったブームの真相 - withnews(ウィズニュース)

3コメント 登録日時:2019-03-14 18:24 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

【#平成B面】Windows95でインターネット時代が幕を開けた1995(平成7)年、もう一つの「95」が世間をにぎわせました。ナイキの「エアマックス95」。「広末」から「キムタク」、「イチロー」まで、当時のインフルエンサーの足もとを飾ったスニーカーは高値で売買され、しまいには「エアマックス狩り」で...

Twitterのコメント(3)

AIR MAX 95は狩られなかったけど、同時期、下ろしたてのAIR NOMO MAXをクソ安い焼肉屋の座敷席で盗まれた経験がある。店の便所サンダルを借りて帰ったんだ。久々に思い出した /エア・マックス狩られた苦い思い出…突然、おわったブームの真相 -
ヤフオク、メルカリのない時代。 / “エアマックス狩られた苦い思い出……突然、おわったブームの真相 - withnews(ウィズニュース)”
この頃の思い入れが強いから95は好きなんだよなー。

エアマックス狩られた苦い思い出……突然、おわったブームの真相 -
以上

記事本文: エアマックス狩られた苦い思い出……突然、おわったブームの真相 - withnews(ウィズニュース)

関連記事