「金曜ロードショー」の未来 「カメ止め」で「バルス」は起きるか? - withnews(ウィズニュース)

9コメント 登録日時:2019-03-08 09:01 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

映画は今や最新作でも、パソコンやタブレット、スマホで時間も場所も選ばず見ることができます。それでも、テレビではゴールデンタイムに映画を放送しています。中でも「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ)は、前身の「金曜ロードショー」からこれまで1500本以上の作品を放送してきました。「正直、視聴率は年々厳し...

Twitterのコメント(9)

上から目線に見えてしまうんじゃなくて、上から目線なんだよなぁ。つまらない流行を作り出すのが得意だからねぇ業界の方は。つまらない自分は非常に助かってますよ。
“映画館は見たい人が出かける場所だとするなら、テレビは出会いの場” →
マスコットのアンクのvtuberデビューをしてYoutube上で過去作品の解説、撮影秘話、俳優さん声優さんインタビュー、今後の上映スケジュールの相談とか。毎週金曜21時からはアンクのyoutubeLive withゲスト俳優さんとか盛り上がれそう🤔
この見出しに対して、日テレ側は「お膳立てすると視聴者は萎える」ってのを学習してるようで一安心。 >
最後のところで、ボラプの胸アツ上映会に触れられていたので読んでてびっくりした
懐かしすぎ!ジブリ鈴木氏も見守る中……ニコ生「バルス祭り」の様子 -
> 「結果的にそうなればいいですが……」「こっち主導でやろうとすると、冷めてしまうので」
《新たな「バルス現象」は起きるのでしょうか?北條さんは「結果的にそうなればいいですが……」と慎重に見ています。「こっち主導でやろうとすると、冷めてしまうので」》

この辺のさじ加減は難しそう。
「映画館は見たい人が出かける場所だとするなら、テレビは出会いの場。見はじめたら意外と面白い、そんなきっかけを提供したいです」
以上

記事本文: 「金曜ロードショー」の未来 「カメ止め」で「バルス」は起きるか? - withnews(ウィズニュース)

関連記事