真っ白な髪、就活で黒くするべき? アルビノの女性が出した答え - withnews(ウィズニュース)

71コメント 登録日時:2019-02-27 08:23 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 「就職活動では髪の毛の色は黒い方がいい」。そう考える人は多いのではないでしょうか。でも、生まれつき髪の毛が黒くない人たちもいます。アルビノの薮本(やぶもと)舞さんもその1人。真っ白な髪で生まれ、「黒く染めた方がいい」と言われても首を縦に振りませんでした。なぜ地毛にこだわるのか、話を聞きました。...

Twitterのコメント(71)

どこかの国で 持ちの子どもを殺すとか、誘拐するってことがあるらしいんだけど

この話はそこまでではないとは言え、近いもんがあるよ

だって社会的にありのままの姿をころしてきてるじゃん。

髪色や肌の色ってそんな大事?
「なんで白いの?」聞かれなかった幼少期 アルビノ女性の複雑な思い -
日本の社会の闇だと思う。小学校ではこういった子供には無理やり黒染めはさせないし、そのままのあなたで。と指導するけど、それは社会で通用しない。矛盾。
うん、応援したい!
「反骨」という、なかなか “気骨” のある言葉が飛び出してくるあたり、けっこう “骨のある人” と見た!(笑)/
>ある採用担当者には、バックヤードに連れて行かれ、『あなたの髪の毛が生まれつき白いことはわかりました。だけど、募集しているのは接客業で、仕事中にお客さんにいちいち説明することはできないでしょう』と言われました」
綺麗。 /
わあ、薮本さん!もう5年くらいぶりかな、、、ひさしぶりにお会いしたいなあ。関西にはともだちがたくさんいるな。
もっと世の中が広い器を持つべき。
小学生の時、クラスメイトの女の子で、髪の毛も眉毛もまつ毛も瞳も透き通った様な薄い茶色の子が居て、クラスで虐められて、結局その内学校に来なくなった事を思い出す
多様性が認められる社会に😃
あたしゃアルビノではありませんがね?染めろ!という奴程、唯一度だけ染めた時に、指差して笑った訳だよ。二度と染めない。
マジかよ、俺が採用する側だったら即採用するわ、客商売だろうがなんだろうが
反骨を思わず生きられる、生きやすい世の中になったら…と本当に思いました
ありのままの姿で居心地良く過ごしたいよね
ありのままでいいじゃないか🎵
ブルーハーツも唄ってたしね
日本が欲しいのは“自然な”髪の色ではないことをよく分かった。
発信してくれる人がいて、救われる人がいる。
生まれつきの髪を否定する事は生まれつきの国を否定する事だ そんなんで採用してくれない会社なんてクソ 私は日本人だけど髪が真っ赤で 多分ひいお婆ちゃんの隔世遺伝
「「黒髪であるべきだ」と要請し、多様な外見を受け入れない社会の側に問題がある。」

*みんな違ってみんないい、ってなるといいよね。
この「私なりの反骨精神」は1人で出すとちっぽけかもしれないけど、連鎖すればきっと生きやすい世の中になる。マンスプレッディングには寛容でアルビノの髪には不寛容なんてどう考えてもおかしい
日本のこういうところがよくないと思う。大坂さんのときもそう。
「反骨精神」という視点はなるほどなと思いました。
こんな見た目の差別ぼくらの世代で無くしたいですね。くだらなすぎ!どう思いますか?
そういう話では無いと言うことはわかってるけど、アルビノの人って皮膚弱いから染めない方が良いのでは?
根本的にはアルビノであろうがオシャレであろうが、その姿に他人が土足で介入しないことよ。

"少なくとも、社会が『黒く染めろ』と強制するものではないと考えています"
アフリカに起源を持つ初期の人類は黒人で、そこに生まれた少数のアルビノを差別して隔離したのが白人のはじまりで、だから白人は有色人種に恨みがあるという説を思い出した。
髪の毛の色を採用基準にするのはおかしいという疑問は最もだから、まず、マスコミ業界から、実践しては如何だろうか?
周りからは「黒く染めないのが悪い」と言う声を喰らうも、彼女は黒く染めないと言う選択をした
生まれ持った自分の体質を受け入れて生きていくと言う大切さを感じた。
ワタクシの彼女に就職すべきですね😍

女性の黒くなる部分が黒くなら無いのは優性だと思います😍
たとえ おしゃれ で も かみ の いろ で の はいじょ わ はんたい だが、 みため さべつ の もんだい
差別から逃れるために、生まれたままの髪の色を自ら否定するということができませんでした
ほんとこういうのもういい。自分らの世代でなんとか止めたいよ
"マイノリティーに生まれたゆえに、マジョリティーの常識や圧力に反発を感じてしまうというか……。差別から逃れるために、生まれたままの髪の色を自ら否定するということができませんでした"/
「白い髪の毛が地毛のアルビノの人たちに、黒髪というマジョリティーのルールをあてはめるのは酷ではないでしょうか」
同意。
わざわざ染める理由はないと思うけど。ただ、接客業なんかだと、髪色含め外見を気にする客が多いのも事実……なのかな。
>なぜ地毛にこだわるのか
酷くない?
天パーの私も10代の時に周りから「パーマは不良に見えるからストレートにしなさい」って意味不明なこと言われた。
積木くずしじゃねーよw
接客業だからアルビノを説明できないというのが意味不明。説明できる。それ以前に、そもそも説明する必要がない。一見、自分たちなりにもっともらしい理由を付けて、マイノリティを排除しているだけではないか。 /  アルビノの女性が出…”
初めてアルビノの人見たのは大学の頃かな、同じ電車に毎日乗ってた。「アルビノ」って言葉は知らなかったけど「あ、この人はこういう特徴持ってるんだな」程度にしか思わなかったな。
感動する ぜひ読んで!

「髪の色をどんなに周りから否定されても、黒く染めなかったのはなぜですか」と尋ねると
「社会に対する私なりの反骨精神なんだと思います。マイノリティーに生まれたゆえに、マジョリティーの常識や圧力に反発を感じてしまうというか…」
過度なまでに同質化求めるのは日本人のホントよくないところ。

真っ白な髪、就活で黒くするべき?
こういう記事を読むたび、人間がその人本来の姿で生きるだけのことがなんでこんなに難しいのだろうと思う。障害はむしろ、自分が普通だと思う人々の心の中にあるのかもしれません→
地毛をどうこう言うのは、やっぱりダメでしょうね。そもそも病気のせいですし
日本社会は髪や肌の色にかなり差別あるよな。
USやEUは生まれつきの肌や髪の色に対しては何も言わないぞ。
バカツイで炎上するようなクソみたいな人間を、ただ「生まれつき持った症候群」より優先するとか、日本の社会はバカだなぁって思う。
いろんな背景を持つ人みんなが生きれる社会に、果たしてなっているのか...どうなんだろう。
すごく素敵だと思う。
こういう事でさえまともな対応ができないのが日本という国の現実
結局自らの力と心で前へ進む道を切り開いてきたんだという事がよく解る。
タンザニアとか、アフリカの一部地域では、アルビノの人の体には特別な呪力があるとして迫害の対象になっているが、日本での就職差別も、アルビノの人を生きづらくさせているという点では同じというべきだ。 /  アルビノの女性が出した…”
生まれつき白い人もいるということが、もっと周知されないとね。> 「「黒髪であるべきだ」と要請し、多様な外見を受け入れない社会の側に問題があると考えています。」( - withnews )
「「黒く染めない方が悪い」「わがままだ」と批判する人もいるでしょう。私はそう思いません。「黒髪であるべきだ」と要請し、多様な外見を受け入れない社会の側に問題がある」 →真っ白な髪、就活で黒くするべき?
世の中か「何色であれ地毛の色ならOK」に慣れたらいいのに…
マイノリティは0じゃないんだからさ。
皆んなの理解が必要。そして今、悩む人達のために「アルビノ・ドーナツの会」を広く皆んなに知ってもらうべき。
髪の色とか髪型とか本人の自由だろ、強制する必要ないわアホらしい
アルビノの人がそんなに苦労しているとは寡聞にして知らなかった、こういうのはどんどん変えていかないといけないな /
おおアルピノの人への差別(もはや無理解とは言えない)
かつてサリフ・ケイタ(有名な歌手)がアルピノで差別されたと聞き、ああアフリカと思ったが、本当の所日本の人権意識って、アフリカと同じ、いやそれ以下何ではないのか?
(ウィズニュース)
許しがたい差別と偏見だ。
そういう障害だと分かっててやってるから質が悪い。
本人にはどうしようもないのに。

そもそも、大学が協力しなかったら何のための就職部だよ。
“大学の就職課…「…『…障害がある…希望する仕事には就けません』…(アルビノに伴う)視覚障害を指していたと思いますが…見た目も否定されているよう…」…「…染めるかどうか…本人の意思が何より大事…」”
@umetheworld この記事を読んで同じこと感じます。→
アルビノの人って大変なんやな
ワイもちょい色素薄いから若干色弱あるしなんとなくわかる
「生まれつきだからそのままでいいじゃん」という意思を尊重できる社会がファーストステップとして、そもそも「生まれつき」かどうかで線引きする必要ってあるのかな。なぜみんな同じ髪形服装をしないといけないんだろう…。 常識的に?社会通念上?礼儀?うーん……
少しでもアルビノという疾患が

ある事を知ってほしい。
「実際、20代のアルビノの子が髪を理由に不採用になった経験を、私の取材にも語っています。」←20代で「子」なんだ。。
▪️日本は反抗は許されにくい。学校は会社員予備軍皆同じ方向に進むことを教えこまれる。外に出ても叩かれないように。友人に生まれつきオレンジ色の髪の子がいたが、頑張って黒に染めてた。皆と一緒にいたいから。
過剰なアピールも気になってはいたが、最後に反骨精神とやらでまとめて一気に駄文となった感がある。アルビノの人は悪くない。文章がどうもね
結局いつまで経っても何度でも「就職できない問題」が解決されないまま繰り返し報じられる。

そろそろ逆に「採用した企業」の話とかも出てこないかな…。
好きでアルビノに生まれてきたわけじゃないから辛いこといっぱいあったんやろなぁ
岩井記者が取材を続けている 。
バイトを探すときも、就活のときにもハードルになる。
「仕事中にお客さんにいちいち説明することはできない」という考えはどうなんだろう。むしろ、こういう人がいると知ってもらう機会をつくる企業やリーダーが増えて欲しい。
見た目問題は他人事ではない。。。
“薮本さんが白い髪を理由にバイトの面接で断られたのは、10年以上も前の話です。多様性への寛容度が増していると言われる今、問題は過去の話なのでしょうか?” /
以上

記事本文: 真っ白な髪、就活で黒くするべき? アルビノの女性が出した答え - withnews(ウィズニュース)

関連記事