慶応出てトラックの運転手に……稼いだ金で通う「消えゆくムラ」 - withnews(ウィズニュース)

12コメント 登録日時:2019-02-18 08:14 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 繁華街で信号を待っているときに、派手なトラックを見かけたこと、ありませんか? 慶応高校から慶応大学へ進み、そうした宣伝広告用トラックの運転手になった若者がいます。東京で稼いだお金で通うのは、群馬県にある小さな村です。南牧村。なんもくむら、と読みます。人口は60年間で5分の1になり、1875人。高齢...

Twitterのコメント(12)

最近の若者は……すごい
「高齢化率日本一」の村で見た想像こえた光景 -
「フツーの会社員になって、フツーに結婚して、フツーに家を建ててって、そんなじぶんにはなりたくない」かぁ。
うーん、色々良く解らん。。
なんかトップニュースになってて笑ってしまった、高校同期
たくが会わないうちに、有名人になってしまった。笑

俺も早くそっちの人生に手を出さないと。チンタラしてる場合じゃないなあ
こんばんは。ネットニュースでなんもく大学メンバーの取り組みが記事になりました!事務局長の古川と、運営メンバーの佐藤が取り上げられています。是非ご覧ください!
さすが「なんもく大学」事務局長
これからの若者たちに期待して居ます。

読んでください。
サムネイル顔面でかでかと恐れ入ります、皆さんのTL失礼します。笑

記事書いてもらいました、長いんでまあ無理に読まなくてもいいんですけどまあ、もし暇めな人いたら是非。ヤホーじゃなくて転載元の記事の方貼っておきますね。
慶応出た人がトラック運転手するっておかしいことなの?記事の内容云々より、まずそこのスタンスおかしくない?
以上

記事本文: 慶応出てトラックの運転手に……稼いだ金で通う「消えゆくムラ」 - withnews(ウィズニュース)

関連記事