「値踏み」された48歳が父からもらった言葉 夜廻り猫が描く婚活 - withnews(ウィズニュース)

17コメント 登録日時:2019-01-19 07:05 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 48歳で始めた婚活。デートを申し込んできた男性は、ずっと仏頂面で生返事でしたが、きれいな店員さんに声をかけられると態度が一変して……。「ハガネの女」「カンナさーん!」などで知られ、ツイッターで「夜廻り猫」を発表してきた漫画家の深谷かほるさんが「婚活」を描きました。...

Twitterのコメント(17)

亡くなった父に会いたくなったー。
何年かぶりに会った父と初めて居酒屋に行った帰りを思い出した。成長が嬉しかったんかなあ。お父よ。
女性目線で書いてるけど男性目線でも同じ
男女共に興味のない相手には酷い対応をするのは当然
(自分は優しいと思っている)

これは生物学的に理にかなった行なので差別でも何でもない
ルッキズム自体はもう仕方ないって思うんだけどな。それを表に出さないだけの教養、持ち合わせてない人だったというだけのことだし。
「値踏み」→偏見(既存?の価値観)にとらわれて、(新しいものを知る喜びの)機会を逃していませんか?
この場合、早い段階で相手の本性が分かって 結果オーライだと思う。どうでもよいことに いちいち傷つくことなく、大切な人たちと 幸せに過ごしたいね。
婚活の。。。男の言い分も聞いてみたい気がするのはおれだけ?ww

父はわたしのこと「綺麗」と思ってる…夜廻り猫が描く父娘 -
こういうのって、瞬間ムカつくけど長い目で見るとすぐに諦められてよかったねって思います。

初対面で印象が良くて、付き合っているうちにだんだんと相手の嫌な面が見えてきて別れる方が、思い出を作っている分辛いですよ。
幾つになってもどんな立場でも、女は値踏みの対象…私達は商品じゃないのに。
根拠なく、自分だけが相手の評価者だと思っている男性は割と多いと思う。お互い様なのにね。だから、変に期待を持たせるのもいけないけど、人として最低限の礼儀を絶対忘れてはいけないと思う、どんな場面でも🐱
!そんな奴に気を使って時間を無駄にすることないです。
は?
こんな男、こっちから蹴り飛ばしてやるわ!
こういう男の人にはなりたくなくて、全力で遠ざかろうとしてきました。
婚活って、値踏みし合って互いに落とし所を見つけるものなのかもね。それでも「ふたり」になりたいのか「ひとり」でもいいのか、まずはそこからか。それにしても、親って有難いね。

- withnews(
単純に何かがタイプじゃなかっただけなのでしょうね。
平蔵さんいてよかったね。にっこり
あります。
誰でもできる仕事を オマエはもう若くないから やんなくていいと言ったり急に暴言吐かれたり。その男性はその後問題起こして結局、干されました。
新作の夜廻り猫です
2019.1/19
以上

記事本文: 「値踏み」された48歳が父からもらった言葉 夜廻り猫が描く婚活 - withnews(ウィズニュース)

関連記事