Wikipediaそのまま載せちゃった 謎の看板「727」全面広告の狙いとは - withnews(ウィズニュース)

28コメント 登録日時:2019-01-16 09:21 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

新幹線に乗っていて車窓から「727」と書かれた看板を見たことはありませんか?...

Twitterのコメント(28)

今更だけどこんな事あったのね。しかし無断で出典除去した上に広告掲載版に宣伝っぽい記述もあるんだけど、電通の担当者は本当に財団とやり取りしたのか?
久し振りに東北新幹線乗ったのだけれど、この看板始めてみた。
東海道では昔からさんざん見ていたけど、とうとう東北まで来たか・・・(笑)
@kaokou11 ウィキペディアを流用するときの参考事例がこれ↓


ウィキペディアに了解とってなさそうなので、アメリカあたりで訴訟に発展することに期待。
ウィキペディアそのまま載せちゃった、 (ウィズニュース)
727さんは「看板は知っているもののそれが何かは知らない」という人が多い稀(まれ)な会社なので、取り組むべき課題はシンプルに「何の会社かを伝える」に絞り込みました。
727過ぎた
知らないうちに727の製品使ってるのかもしれませんねえ
あの広告のオハナシ。<<
大阪の企業とは!!
調べる方法といえば、〇〇という、生活者の導線上で欠かせなかったアイツを、自虐も交えながら表現したのは、めっちゃ好き。
これはwiki見に行きますし、指名検索しますね!クロスメディアは面白いですね。中の人の「やったったで!」感を想像してニヤニヤしてしまいます。
こういう仕事ができるなら広告代理店も面白そう!!
「既視感の横展開」とな。

脳内の情報プロセスをハック🧚‍♂️
脳の研究者が広告作ったら面白そ。
発想がすごい‼️
化粧品会社として独自のアピールをするために、1979年から『新幹線から見える』を軸に看板を設置。
1日12万人の女性にアピールできると目論んでいたらしい…
そして、ウィキペディアを使うアイディア💡
完璧やー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
OOHと新聞にWikipediaをかけ算するとSNSで話題になった、という広告。デジタルもリアルも縦横無尽ですね|
こちらの記事内でインタビューを掲載いただきました。予想以上に多くの人に届いたようでありがたいです…
新聞15段と言えば、、、テレビのゴールデン、雑誌の表四、などと同じ広告の代表的なトップ枠です。そこにここまでのチャレンジなクリエイティブを載せるにはかなり勇気がいりますね。
一つだけはっきり言える事は
「広告業界に二匹目のドジョウはいない」
始めて聞いた会社だった「727コスメティック」
見事な広告戦略でございます。
@727t727
これ面白いよー!
謎が解けた。ウィキペディアで!
へぇ〜おもしろいじゃん!
Wikipediaの権利周りのことは複雑なんだね〜🤔🤔
727❗気になってたわ😁
このプランナーさんスゴいね~😊
当該記事の編集履歴見てみたら広告に使われた版(社員臭い人物による編集)が「出典を除去してはいけません」っつって差し戻されてて草です
おもしろいなあ…
面白いのと、ちゃんと調整してるのはさすがだなと思った。
「既視感の横展開」「見慣れているものをモチーフにしてズラすことで、「フリとボケ」で言うところの「フリ」に時間をかけなくていいのでアウトプットがシンプルで伝わりやすくなります。」/ - withnews
ユーザーの観察がめちゃ上手い
・みんなの頭にある「?」をフリと捉えて、ボケを入れる
・ユーザーが分からないものを調べるとき一番最初に見るのがWikipedia
以上

記事本文: Wikipediaそのまま載せちゃった 謎の看板「727」全面広告の狙いとは - withnews(ウィズニュース)

関連記事