TOP > ネタ・話題 > 太ズボンも話題、吉田輝星投手 同じホテルの記者が見た「絶対音感」 - withnews(ウィズニュース)

太ズボンも話題、吉田輝星投手 同じホテルの記者が見た「絶対音感」 - withnews(ウィズニュース)

19コメント 登録日時:2019-01-05 07:33 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 夏の甲子園の快進撃で、一躍「時の人」になった秋田・金足農業高校の吉田輝星投手(17)。プロ野球の日本ハムへ入団が決まり、「不安」と語る入寮も控えています。吉田投手が高校2年生だった時から秋田県内の高校野球を取材してきた記者は、「成長」を強く感じました。(朝日新聞秋田総局・神野勇人)...

Twitterのコメント(19)

1年生の時の写真もある...( ;∀;)
卵が苦手と言ってたけどスクランブルエッグは作って食べるらしい
#吉田輝星
太ズボンは地域的な流行りかと思ってた。他の子もだぼだぼなので。彼の精神的成長を甲子園同行記者が振り返る。
ファイターズオンラインショップ、欲しいものを買い物カゴに入れ、送料無料にしようと色々見てるうちに、全て売り切れてしまった…😭悲しみのあまりこの記事読んでる。

太ズボンも話題 投手
記事の比喩と思いきや、ほんとに絶対音感あるんか。

凄いな、吉田くん。
あの夏の感動をもう一度…時系列で追う金足農 成長していきました -
絶対音感はおちゃめなジョーク(笑)
制服おさがりか
おちゃめ……かわいい……うう……
今日もありがとう(*≧з≦)💜
良記事💮💮💮
1、2年の頃の吉田くんには近寄り難いオーラがあった。我の強さも見ててわかった。試合中に味方のエラーやミスにイラつく姿も沢山見てたから、本当に成長したね!👏
先輩から譲り受けた学ラン!きつくなったからといって簡単には新調できないよね。次は誰が着るのかな?!新たな絶対エースが現れるまで部室に飾るとか?
・現在、料理の練習中(今、作れるのは…)
・同じ釜の飯を食べた記者
・父は帰宅後、叱りつけた
・弱気な発言を改めたがる吉田君。菊地君は「正直うっとうしいと思っていた」と苦笑い
・太いズボンの理由
・苛立っていた昔と違った
・次の成長も楽しみ
・言霊を意識
取材時に無表情、打ち込まれて悪態、仲間のエラーでいらだつ…我が強く一匹狼だった吉田くんの成長記

「覚悟」を決めた吉田くんの成長たるや…次の成長もほんと楽しみです
もう、引っ越しの準備は終わったのかなぁ…。この太ズボン姿も卒業式まで見れないなぁ(>_<)
「口に出すとどんどん現実になるので大事にしています」
精神面でもどんどん成長したんだなぁ、、
ご両親も監督さん、、まわりの人達にもめぐまれていたんだろうなぁ。
以上

記事本文: 太ズボンも話題、吉田輝星投手 同じホテルの記者が見た「絶対音感」 - withnews(ウィズニュース)

関連記事