TOP > ネタ・話題 > 「1杯500円」のコンビニコーヒー ローソンの狙いとは?担当者に聞く - withnews(ウィズニュース)

「1杯500円」のコンビニコーヒー ローソンの狙いとは?担当者に聞く - withnews(ウィズニュース)

25コメント 登録日時:2018-12-18 07:43 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

ローソンが1杯500円のコーヒーを発売し、注目を集めています。...

ツイッターのコメント(25)

ローソンのコメントです。
@fumy_x まぁコンビニで買うコーヒーに500円をかけるって抵抗あるかも…
一応記事拾ってきたから貼っとくねー
@joker1007 あるんですよそれが
500円は置いといて、コーヒー入れる前とか何するにでも毎回店員さんがアルコール消毒するオペレーション、肌に刺激強すぎないかと心配になる。
このまめだけでなく、いろんな希少性のあるものを季節ごとに取り入れて普段はセブンでコーヒーを買ってる顧客を奪えればいいんでしょうね /
「この値段ならスタバとかドトール行くよね」👈多分こういう人はどっちにも行かないと思う!

マクドナルドとモスバーガーの時もそうだった!
高価格帯のコーヒーを買う客がコンビニで買うだろうかと思ったが「2014年5月発売の「イパネマリザーブ」を皮切りに、今回の商品も含めて計22品を200円~500円の価格帯で販売」と続いているのは需要があるんだろうな。 / “「1杯…”
ローソンの狙いとは?担当者に聞く。ローソンでコーヒー飲まない。理由は、店員に頼まないといけないから。混雑してたら、物凄く気を使うしね。以上!
どれくらい売れるんだろうな。
コーヒー好きとしては気になる。
粉を入れると書いてあるので、豆から挽いてなさそうなのが残念。
コンビニに高級ラインを求める人って行くの?試しに飲んでみたいけど。自分がカフェでコーヒー頼むのは場所代なだけで、美味しいコーヒー飲みたいわけじゃないしなぁ。
少なくとも、100円コーヒーとスタバのコーヒーは味が全然違いますね /
コーヒーの樹は30~40年で通常寿命になるが 樹齢100年の樹から採取した豆を使った500円コーヒー  
#1杯500円」のコンビニコーヒー #ローソン
拘った高い豆使っても機器のメンテナンスがキチンと出来てなくて勿体無い味になってる店がたくさんありそう。。。
松竹梅の法則につなげる。 /
良い取り組み /
最近カフェインを控えてはいるのですが。
ふと立ち寄ったローソンに2018年摘みの農園ものウバが¥500で有ったら、飲みます。
因みにウバ紅茶の旬は9月程まで。
コーヒーは嗜むものだと思うので、良い品質の商品はそれに見合った環境で楽しみながら飲むことにこそ意味があると思うんですよね。

コンビニエンスストアという呼び名が「名は体を表してい...
やっぱりこの流れになりますね。まだまだ変化の波は止まらないでしょうから面白くなりそうですねな。
ローソン側の担当者、舌足らずというか…飲みたいなという気にさせない記事だな。ライターや編集者のせいか?
口一ソンの狙いとは?担当者に聞く
ローソンでコーヒーを買う事が無かったらから気付かなかった!
どうなんだろー、試してみたいなぁ(*'▽')

美味しくても毎日買う事はできないけど。
毎日数杯飲むから、一日500円×・・・無理だ(゜゜)

> -
ウナギもそうだけど。コンビニで量販する類の品ではないと思いますよ。そこまでしても誰も得しない。
コーヒーの価値が分からない人は、スタバに行けば良いのよ(^ω^)
俺ならスタバに行かず、ローソンに行く。
理由は分かるでしょ
以上

記事本文: 「1杯500円」のコンビニコーヒー ローソンの狙いとは?担当者に聞く - withnews(ウィズニュース)

関連記事