TOP > ネタ・話題 > 「学校きてね」「待ってるよ」不登校の子ども葛藤する「お手紙」問題 - withnews(ウィズニュース)

「学校きてね」「待ってるよ」不登校の子ども葛藤する「お手紙」問題 - withnews(ウィズニュース)

学校に行かない、もしくは行けない子どもたちは、同級生などからもらう手紙や寄せ書きに複雑な思いを抱いています。不登校を経験した女性は「よかれと思って書いてくれているのはわかっているけど、そっとしておいて...

ツイッターのコメント(93)

息子はお手紙もらってないけど、もしもらっていたらプレッシャーだったかなと思います。

先生が「家まで迎えに行きましょうか?」と言ったこともあったけど、家は安心できる場所として確保しときたかったから、丁重にお断りをしました。

そっとしておいてほしい時期もある
2年前の夏に
取材していただいた記事です。

仮名でユウカちゃんが私です。

1時間ほどの取材は
とても楽しかったことを
覚えています。
何と言うか…浅はかな考えもあれば思慮深いこともあり、一くくりにはできないなと思う。文科省からのお達しもでたので、浅はかな手紙は少なくなると思いたい。
田舎から東京の学校に転校した時に
担任から学年全員から手紙を書かせ
貰ったけど、後から次女が傷ついた事があって、中には誰だっけ?とか
今なら笑い話、当時は傷ついたよね
わかる
高校の時、何人かの不登校の子に電話してくれと担任からよく頼まれた。
誰もその子に無関心だし相手もそれを分かってる。
学校に来ない理由はそれぞれ違う。

★不登校の子ども葛藤する「お手紙」問題 -
🤔長男くんの学校で、本人が学校に行きい。という強い意志があってもどうしても行けない。という子に、先生が同級生全員に声掛けして任意でメッセージを送った。

たまに顔を出す様になった。
不登校経験こそないが、長期入院した時に貰った寄せ書きは励みになった。
だが不登校手紙は「ふざけるな」一辺倒でしかない。

>不登校の子ども葛藤する「お手紙」問題 -
不登校の時に、息子ももらった。中3なのに、保育園児に渡すようなイラスト入りの班の子からの寄せ書き。ありがたいような、逆効果なような・・・複雑な思いだった。
楽しくて、安心できる居場所が学校にあるなら、多くの子どもたちは学校に行きたい…でも決して安全ではない、安心できない環境だから苦しんでいるのに、追い詰められている子どもの気持ちを想像できない先生の「指導」で動けなくなってしまった子どもたちに随分と出会ってきた
わたしも一時期学校に行っていなかったことがある。
クラス全員から手紙が来るっていうのはつまり全員集めて書かせたってことで、正直きもちわるいと思う。
転校のときのお別れの手紙もそれに近いものがあった。
これ、パワハラ被害者なんかも同僚からのメールとかで同じ気持ちになった人いるんじゃないかな
この記事もとてもいい。
記事より・・・特にアンケートの回答や、取材する中で多く聞かれたのは、「自分のために誰かの時間を割いてしまっているのが申し訳ない」という声でした。
開封せずにシュレッダーするわ(´・ω・`)
不登校側が来て欲しいかは別として(自分も来て欲しくない)、友達(と思われる人達)が「お見舞いに行こう」ではなく「学校に来て」になるのは不思議
先日片付け物をしていたら、息子宛ての手紙が出てきました。本人は「そう言えば貰ったね…」とそれ以上は言いませんでしたが、複雑な気持ちだったと思います→
- withnews
あんなチンパンジーと大差ないアホがウヨウヨ居て一日中騒ぐはゴミを散らかすは小さな事で優劣作って贅に浸るわでクソみたいな施設に給料も無く毎日通ってたのは異常よ( ノД`)
♪1年生になったら~友達100人できるかな♪
友達は多い方がよいと印象付ける昔のCM曲。
大人も言う「たくさん友達が出来るといいね」
大人達に聞きたい。友達が多くて幸せ?
「飾らなくていい自分」をいつでも受け止めてくれる友達はそう多く持てない。学校も社会だ。
次々と増える呟きを眺めると、学校という集団に所属しないといけない規範だけじゃなく、いちど学校やクラスの規範から外れると穏やかに追い詰められる雰囲気も感じる。不登校の子供だけじゃなく、普通に登校している子供達も同時に追い詰めてると思えるのが恐ろしい…。
「学校に来てね」「待ってるよ」なんていう内容の手紙は害悪以外の何物でもない。それが学校の指示によるものなら、もはやそれは学校によるいじめである。学校という集団に所属しないといけないという規範が、何より不登校の子どもを追いつめることを早く認識してほしい。
先生が週1で日誌のコピーまとめて送ってきたり(日直のメッセージつき)、毎日部活の練習メニューと先輩の話をメールで送られてきたり、何しに学校に行けばいいのかわからなかったなぁ。
抜粋要約:クラスでまとめて手紙を書く=担任の判断でされている場合が多い。学校に来られない子どもをみんなで励まそうという『善意』がベースに。その善意を疑わず相手が求めていることからずれてしまえば悪意にも等しくなってしまう。

先生の認識は大事。
こんなんもらって行けるようなら最初から不登校になんかなったなーんだよなぁ。それぞれのペースがあんだから、教師は†悔い改めて†
私が手紙もらう立場だったら、『うう、しんどい』と感じるだろうなぁ‥
担任として書かせたこともあるし、書いたこともある。純粋に『小学校とはちゃうで!』って内容で。視野を広げて欲しくて書いた感じ。
不登校にはなったことないけど、今ちょっとソレみたいな感じだから、待ってるよって言ってくれると自分はそれだけの価値があるのかと不安になるし凄く苦しいね。有り難いけど…。
Twitterとかをものすんごい見下してそうな、Twitter見ない層の小中学校の教師のみなさんに届くといいなあ…。
不登校経験あるけど手紙来たら辛いわ。罪悪感がすごくなる。
これなぁ...
自分も貰ったことあるけど嬉しいとか嬉しくないとかよりも感謝の方が大きかったな
まぁ行かなかったけど
一概には言えないけど、この間まで関わってた子はクラスメイト全員の手紙企画(簡単なもの)を機に気持ちが楽になって学校復帰したのでケースバイケース。
一度書いたことあるけど、顔も知らない子のために何書いたのか覚えてない…。書く方としても先生からの強制だし、いいことない…
自分の場合、不登校ではなくて相談室通いだったけど、クラスの子達が変わる変わる迎えに来て「戻っておいでよ」って言ってくるのが辛かったなぁ。いじめの主軸人物が来た時とかは嘔吐したりとかあった…
不登校になる理由の多くは「自分の居場所がないこと」だと思う。
そしてその理由を作っているのは「生徒」…
きっと手紙は先生のアイディア。
先生が何もかも分かってない。
「その善意を疑わず、相手が求めていることからずれてしまえば、悪意にも等しくなってしまうのです」 って言葉めちゃくちゃ胸に刺さる

わかんねーな。なぜそんな無神経な事をするんだ??
「行きたくもないのに学校に行かなきゃいけないと思っていて今まで自分を押し殺して通い続けていたが心が持たなくなり行けなくなってしまった」子には負の拍車をかけるのでやめた方がいい派
手紙は、小学校は貰ったかも、アットホームなのんびりした学校だったし、何で来ないのーおいでよーみたいな。
中学は無かった。ケースバイケース、としか言えない所も。
書かされる側も「大して仲良くない子に何書けばいいの」だし、受け取る側も「別に思ってもないこと捻り出して書かなくてもいいのに」だし、とりあえず『先生は来てない子を放置してませんよ』のアピールでしかないけどそれしかやりようがないよね。先生も人間だし。頑張ってる
手紙ではなく、私の分のノートを取ってくれていて、そこにさり気ない気遣いがたくさんあった経験が。
でも当時はすぐには読めなかった。怖くて。
小学生の頃、不登校になったクラスメイトの女の子に書いた事がある
私も小学校と高校の一時期、保健室登校だったからなんとなく分かるけど
そんな形だけの手紙で来るわけないよね
もし急に来たとしても誰も近寄らないでしょ
そんなの本人が一番分かってる
近所だからという理由だけで不登校の子に毎日の時間割とか学校で何があったとか明日の持ち物書いたのを担任に届けさせられてたけど途中で罪悪感を感じて辞めた。
私は読めませんでした。たぶんまだ実家の引き出しに入ったままです。誰とも仲良くなれないことがショックで恥ずかしくて不登校になった私には''クラス''自体が触れたくないものでした。
休学中、手紙こそなかったけど担任に「みんな『いつ出てくるの』と心配してるよ」と言われて「先生の前でだけ友達面すんな」って思った
お前らがSNSに悪口書いてるの知ってたぞ
苦痛でしかなかった。たいして仲が良くない“クラスメイト”が担任に書かされた手紙なんて。。。
地獄への道は善意で舗装されているんだよなぁ
「学校に行かない、もしくは行けない子どもたちは、同級生などからもらう手紙や寄せ書きに複雑な思いを抱いています」

「学校でつらいときは興味を示してくれなかったのに」「『行かなきゃ』というプレッシャーになってつらい」
小中高で貰ったけど、凄いプレッシャーになるし、私は要らなかったかな。仲のいい人数人いれば大丈夫って思ったし、クラスみんなと仲良くなんかできなかったもの
…要らないんじゃないかな。。
書かせた側としては、孤独ではないことを認識させたかったのです。
今の子どもたちは嫌なことは断固として拒否する子が多いです。
その中で書いてくれる子がいるというのは気にかけてくれているということです。
実際に登校するしないとは別の想いでした。
私は「クラスの女子全員から年賀状が届いた」。そして私が不登校になった一因の子の年賀状には「もっと明るくね!暗いのはよくないよ!もっと自分で努力してね!」と書いてありました
もっと見る (残り約43件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR