あの「シャッター街」まさかのインスタ映え 値札のないマーケット - withnews(ウィズニュース)

33コメント 登録日時:2018-04-07 09:09 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

 さびれた商店街が全国各地で問題化しています。大型スーパーに加え、ネットで商品を簡単に買える時代。活性化策もなかなかうまくいかないのが現状です。そんな中、通天閣でおなじみ、大阪・新世界の商店街が、週末、若者を巻き込んだにぎわいを見せています。あえて値札をつけず、「値切る」こと自体を体験する「Wマーケ...

Twitterのコメント(33)

インスタ映えはあんまり関係ないけど、日本だと通天閣近くの新世界商店街が寂れてシャッター街化してるのを逆に露天市のイベント広場として利用している。
「映え」という言葉がバエる以上の可能性を秘めている説💫
ちなみにフリマといっても、普通の不要になったものを売るようなものではなく、「カンサイのクリエイター」が出るし、主催もイベント企画やスペース運営の会社みたい。

こんな記事などあります。
いいアイデアだ!
こういうイベント作る側に従事したい
-

新世界の商店街がこんなんなってるの、しらんかった!
「値札のないマーケット」で得られるモノは、自分の感じている価値を自分の尺度で数値化する体験なのかもね。
懐かしい新世界の話かと思ったら、最後に富山の商店街の事まで。。。

琴線を揺さぶられた。
あの「シャッター街」まさかの
“ネットでは感じられないモノの価値を感じてほしい” “PRの柱はSNS” →
この記事に私がおります◎
そして、今日はWマーケット!
新世界でお待ちしてます!
値札のないマーケット。新世界も、色々と模索してるんだなぁと。外国人が沢山来て、盛り上がるのならええのかもしれませんけどな。ワシは近寄らないけどね。
こういうあったかいの好きやわ〜
シャッター街で新たな体験を創出。素晴らしい!! /
これは面白い!そして大阪っぽいw
-
値切りを魅力に(╹◡╹)
場所は通天閣か。
すごい素敵な試みだな!自分の地元もこうなればな
東南アジアのマーケットのようです。
会話自体が買い物体験。
この販売は楽しそうやな。。
でもいつかカモられるやつやん笑笑
ビジョンを皆で共有して空間に明確な統一感が作れたのが勝因かな。
この取り組み、面白い!
地元の八百屋さんではよく値切り交渉してたけど、それがイベントでたくさん出来るっていうのは面白そう。
横浜か鎌倉でやってくれないかなぁ…絶対行く。
シャッター街復興の最期の策は、なんと「値札をつけない」値切りと交渉のコミュニケーションだった。
地方創生でまともな例だ
おもろい取り組みやな
この前大阪で通りかかったところ。
こんなマーケットだったのか。
この企画は本当に面白い!!
是非、全国的に開催してほしい!
東京もやろ!行く!
知恵でいくらでも変えることが出来る、良い例だと思う。
値札のない商店街が繁盛。何かに制限をかけることで、体験価値を生み出している。行ってみたい。
ツムテンカク再開期待とか、エースホテルはこのエリアに来てほしかったなとか、既得権への諦観に至らねば、、とか。毎週といわずデフォルトも可能かなとか。
こんな時代だからこそコミュニケーションを取って値切り交渉をすることに価値が生まれる。
尚且つ作り手...
ただの活性化だけじゃなくて、ファンディング兼ねてるのが斬新!
以上

記事本文: あの「シャッター街」まさかのインスタ映え 値札のないマーケット - withnews(ウィズニュース)

関連記事