缶コーヒー、進むアルミ化 業界が恐れた菌を克服、スチールから転缶 - withnews(ウィズニュース)

 「缶コーヒーといえばスチール缶」。そんなイメージが強いですが、徐々にアルミ缶への切り替えが進んでいます。背景には業界団体が自主規制を改めたことがあります。

ツイッターのコメント(48)

コーヒー缶ってスチールだと思ってたら今は違うんだ(酒ばっか飲んでたから気付かなかった)

| 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)
@510gensoku - withnews(ウィズニュース)@withnewsjp  これが答えらしい
宿で飲んだ缶紅茶がスチールだったから、懐かしいなとしげしげ見つめてしまった。

古い記事だが、未だにスチール缶が存在するのは、鋼鉄産業への利権が絡んでのことと学んだ。

- withnews @withnewsjp
@jinbexe 殺菌技術が進んだからみたいです、初めて知りました。
コーヒー缶がスチールなのにはちゃんと理由があるんですね〜
@KSUWABE
こういう事みたいですね。
@tanukin1211

スチール缶が缶くさかったのが原因の7割くらいな気もするけどそもそもマズかった
ペットも大概匂いするからなあれ、基本買わん
@sllyatgames @milazuke 調べてみると随分と前に軽量スチールどころかアルミ缶に置き換わっている商品も多々あるようだ。
@HALRivietoo ジョージアはもうアルミしかないかも。ウチに転がってたボスはスチールでした。こんなの見つけたんで、どうぞ。
やっぱり缶コーヒーはスチールが良いな☺️
アルミには違和感がある。
 
PR
PR