TOP > IT・テクノロジー > 学術会議問題は「学問の自由」が論点であるべきなのか? - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

学術会議問題は「学問の自由」が論点であるべきなのか? - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

232コメント 2020-10-07 21:09  WirelessWire News

WirelessWire Newsは、IoTを切り口にこれからの社会を読み解く専門誌です。編集部による「ニュース」と専門性を持つプロフェッショナルによる「コラム」で、IoT時代の通信と社会のあり方を探...

ツイッターのコメント(232)

割と切り込んだ内容である。

それでも、某党と共産党の話を書ききれないのは、これは1つには言論の自由に対するかの政党による侵害があるからでは無いか?(確信
どの団体でもあり得る。現在は,そのものの団体ではなくそこから団体を派生設立して右も左もわからない入会したての若手を手足として利用する。それが実態。
なんでこういう一級の先生の発言を新聞やテレビは報道しないのか?
両方の意見を国民に知らせるのが公正な報道機関の使命ではないのか。
訂正部分が……。
ただの公務員の就活失敗に大義を持ち出してる感じなんだろうか。

> 強いていえば、任命を見送られた方の中で、学術会議会員の資格の欲しかった方は、希望の就職の機会を奪われたことになるわけですが、それも就職の際には、常に起こり得ることと言わねばなりませんし
今回の日本学術会議の件も赤旗由来のネタだからね。アカデミアにおける共産党の勢力維持・拡大を阻まれたから騒いだんだろう。
「戦後発足した日本学術会議は30年以上連続で会員を務めたF氏を中心に、ある政党(共産党)の完全支配が続いてた。それを見かねた政府が改革に乗出し、84年に選出は学会推薦・05年に内閣府管轄の特別機関となり、学術会議は国立機関になった」

村上教授の証言は報じられない
今回の件で、自分の学問の自由を奪われた人は、一人もいません。強いていえば、「学問の自由」を訴えるのは、完全に問題のすり替えであって、学問の自由の立場からすれば、矮小化でさえ…
学問の自由は、何も奪われてはいない……これを確認できて、良かった!!
ファクトチェックもされず、学術会議の中の人視点で論が雑に展開されているのが問題。案の定ネトウヨに利用されてしまったりしている。火消しも十分とは言えず、いつぞやの劇作家と似たような展開になっていて萎える。
村上陽一郎さんが件のブログ記事に対して、あまり本質的でない訂正をしとる。
正論である。
科学哲学の世界的権威、村上陽一郎 東大名誉教授「学術会議は完全に政党(共産党)に牛耳られる事態が続きました。~今回の件で、学問の自由を奪われた人は一人もいません。~採用されなかった人に、その理由を~説明する義務は、選考側には通常は無いはず」
これ読めばスッキリするのにね。
学術会議云々の騒ぎになんとはなく違和感をもっていましたが、村上陽一郎先生がきちんと言葉にしてくださっていた。
>日本学術会議次期会員の推薦候補の一部を内閣が任命しなかった事について、出発点から、「学問の自由の侵害」と捉え、糾弾するのが新聞輿論のようです。(中略)しかし、客観的に見れば、この主張は全く的外れであることは明瞭で、
ものすごい正論。ぐうの音も出ないわ。
>出発点から、「学問の自由の侵害」と捉え、糾弾するのが新聞輿論のようです。
(中略)しかし、客観的に見れば、この主張は全く的外れであることは明瞭で、間違いの根本は「現在の」日本学術会議に対して広がっている幻想、あるいは故意の曲解にあります。
上手いこと言うなーと思いました
やっぱりね
火の玉ストレート
まず日本学術会議が共産党と完全に決別したらどうだろう?
年間10億円を寄こせ、カネを出して口は出すな!ゆすりたかりの左翼団体関西生コンと同じです。

こちらもご覧ください


2020.10.07
手心一切無しの正論火の玉ストレート……
就職活動に失敗しただけ。わかりやす過ぎる。
なるほど。納得した!
ここまでしっかり理解してなくとも国民の一般的な感情としては学問の自由なんて侵害されてねぇよなぁ?程度。ましてや映画監督が出てきて「延いては表現の自由の侵害に繋がる恐れ」とかもはやハテナしか浮かばない。またまたまたまた野党は武器を持ち間違えてるのよね
村上陽一郎、ヤキが回ったか、呆けたか。まともな思考ができていない。最初からこの程度の頭のレベルだったとすると、世間が村上を誤解/買い被っていたことになるが?
=====
《…今回の件で自分の学問の自由を奪われた人は一人もいません…学術会議の資格の欲しかった方は…就職の機会を奪われたわけですが…就職の際には常に起り得ることで…どんな推薦があっても不採用の人は出るもの…その理由を説明する義務は選考側には通常は無いはず…》。
こういう記事が読みたいと思っていました
歴史背景などの客観的考証もなされた上で、学術会議が若手研究者を支援応援できる組織へと育っていけばいいな、国民理解が進めばいいな
と思います
立憲を始め追及してる議員さん!
しっかり読んで勉強してください。

簡単に言えば選挙で落選して有権者に何故自分が落ちたのか説明求めますか?

就職失敗した人に代わってあなたたちが代わりに何故落ちたのか企業に問い詰めますか?

学術会議問題
今回の件で、自分の学問の自由を奪われた人は、一人もいません。
むしろ、学術会議の会員になること自体が、ある立場からすれば、学問の自由に反する行為になる可能性さえあるのですから。
正論すぎる…まんこ
麒麟も老いては……、といった感じ。勲章をもらうような人は言うことが違う!
大先生を前に至極恐縮ですが、現在選考であれ競争試験であれ公務員試験の選考方法自体は公開対象です。総合的俯瞰的が要件を満たしているかは別として。
何となくモヤモヤ感の強かった今回の騒動を、スパッと整理。「学術会議の会員になること自体が、学問の自由に反する行為になる可能性さえある」には、唸りました。
これは正論。学術会議に入らなくても学問は出来るでしょう。日本学術会議会員と言う肩書きと公金を使って活動したい欲求しか見えてこない
就職活動に失敗しただけ、雇用主がいちいち落とした理由を説明はしないのは普通、正論です。
村上陽一郎氏
「そうした事情を抜きにして「学問の自由」を訴えるのは、完全に問題のすり替えであって、学問の自由の立場からすれば、却ってその矮小化につながる恐れなしとしません。」

「学問の自由」を訴えるのは、完全に問題のすり替えであって。
村上陽一郎先生。なんで学生時代受講しなかったのか…。国会事故調の委員になって欲しかった先生方の筆頭でした。あの報告書に少し足りないのは文明論。
大騒ぎして竹やぶから蛇だしてもた。
>自分の学問の自由を奪われた人は、一人もいません
>学術会議会員の資格の欲しかった方は、希望の就職の機会を奪われたことになる

『推薦受けたのに就職落ちたので企業に対して抗議活動を始める就活生』
まあこれですよね
これが総てです、スッキリしました
火の玉ストレートだな~ww
とある政党が牛耳っていた、ということが大問題だよな
任命拒否されただけで学問の自由の剥奪にならないのは明白
(続き)
「実際、今回の件で、自分の学問の自由を奪われた人は、一人もいません。」

[引用元]
もっと見る (残り約182件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR