TOP > IT・テクノロジー > AI時代に日本人が世界の少数派になるということ - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

AI時代に日本人が世界の少数派になるということ - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

12コメント 2017-09-29 10:35  WirelessWire News

ツイッターのコメント(12)

何がすごいのかと言うと、完全に悪い意味ですごい。すでにこんな記事があった。
でもこれ日本に限った話ではなく、今後 "AI" という錦の御旗の下にマイノリティが容赦なく轢き潰されていくということでもあるよなぁ /
少子化で日本人がいなくなる前に、人口減少という予測が先んじて日本市場への投資を鈍らせる。少子化が日本を滅ぼす。→
News ツイッター社に入りたい人なんてたくさんいると思うけど採用されないだけでは。
「金を積んだら言うことを聞いてくれる」感覚を捨てるべき状況になった。
「AIも自然言語解析ツールやテキストマイニングのように、質の良いデータが大量に投入され、それらのデータが、妥当なアウトプットを産み出すには適切にチューニングされる必要があります」
希少性が価値になるケースならともかく、海外発のサービスのローカライズとなると、「データやアルゴリズムが支配する世界において、言語的、文化的少数派になるということは、実は大変恐ろしいこと」、これに尽きるだろうなあ
なーるほどなあ…
。。。おま国というか、無視されちゃうんだよね。近未来がここにある。
凍結祭りの裏事情。せつない。
@wirelesswire_jp
iphone発売の時を思い出す。
グローバルのまま売り出すソフバンに、ジャパンカスタムを求める他キャリアが出遅れた印象。

News
それならそれで別のサービスが産まれる気もするけどね。楽観すぎ?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR