TOP > IT・テクノロジー > ショートカットキーはマウスより遅い - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

ショートカットキーはマウスより遅い - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

CTRL+Xでカット、CTRL+Vでペースト。 ショートカットキーの使い方を覚えると、パソコンの達人になったような気分になりますよね。 しかし、実際にはショートカットキーを使用すると、マウスでメニューから「編集」「ペースト」を選ぶよりも平均2秒も遅いのです。 しかし、これはTogことブルース・トグナッツィーニがAppleでMacintoshの開発を担当した際に行った膨大な実...

ツイッターのコメント(30)

正誤はわからんけどこういう記事もある.
@BCKjp けっこう昔の記事ですが…
PC作業、マウスなしの方が早いということで本も買ってショート駆使して、色々試したけど 結局マウスの方が早いんじゃないかとマウス使ってる

俺の考えは間違ってなかったのかも
ん〜???コピペに関してはどう考えてもショートカットキーのほうが早かろうよ。
ショートカットキーを使うよう押し付けてくる人もまじでウザい。
マウスの方が早いこともある。

News
これだ
コピペに2秒もかかんないのでは
実は右クリコピーの方が少しだけ早いんだよなあ…
まあ、僕はショートカット派ですが。
“iPhoneの上で指を滑らせると、画面は少し遅れて指に追いつこうとします” 気付かずに使っていた /
この記事が間違っていることはRTSのゲームの大会を見ればすぐに分かるさw /
ソースを見てないけど、さすがに間違いだと思うよ。ただ処理時間が長くなっても進捗を出すほうが体感上は早く感じるのは確か。 /
“ショートカットキーを選ぶのに2秒かかっているものの、ショートカットにたどり着くまでの時間を喪失している、つまりプチ記憶喪失状態になっている” / News(ワイ…”
ショートカットキーはマウスより遅いらしいですよ
見せ方って面白い
要因の所在をどこに持っていくかでユーザーの感じ方は随分変わるんだなぁ
面白い。ユーザーインターフェイスは奥が深い。:
めっちゃ勉強になりました。ー
iPhoneがなぜ凄く良く見えるかという原理含めた
すごい話を平易に語っている良記事。Platform設計の最後の工夫はこの辺であり、ものすごく命をかけるし、特許戦争も実はこの領域。 / ショートカッ...
実際にはショートカットキーを使用すると、マウスでメニューから「編集」「ペースト」を選ぶよりも平均2秒も遅いのです。
これですね。まぁショートカットキーへの慣れの問題かもしれないですけれど。
絶対におかしい(あるとすればキーボードをほとんど使わずに、マウスばかり使ってる人でしょう) =>
@BlueMalin こんなのもありました。
"しかし、実際にはショートカットキーを使用すると、マウスでメニューから「編集」「ペースト」を選ぶよりも平均2秒も遅いのです。"
2秒はかかりすぎな気もするけど、実時間より速く感じるという現象はよくありますね。
iPhoneって早く感じるのか。そう思わない俺には目からウロコだわw
あと、ショートカットキーの話も「そこだけ切り取れば」だろ?全体の流れから見たら、手を離してマウスを触り、また戻す、を忘れてる。
マウスの問題は速度ではなくて、キーボードから一旦手を離さないといけない点にあると思います。>
これ目からうろこだなあ、どうやってもマウスのほうが遅いと、読んだ後でも思ってしまう。
単にショートカット慣れてないだけでは? マウスなんて遅くて使いにくいのに
物理的な時間と、人間の実感する時間は全く別の物。物理的な時間を単純に早くすると、人間は感覚として遅いと感じることもある。最初のiPhoneは物理的には遅かったが、それを理解していて早く感じさせていた
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR