「反ワクチン」でも人気ポッドキャストは排除できない? Spotifyがニール・ヤングの楽曲を削除した事情 | WIRED.jp

18コメント 2022-02-02 12:05|WIRED

ツイッターのコメント(18)

要するにspotifyの経営者は💩ってことでいいですか?
「ポッドキャストはスポティファイの成長戦略の中核をなしているのだ。」
Spotifyがニール・ヤングの楽曲を削除した事情|WIRED
ローガンに1億ドル(約115億円)の契約金、公衆衛生キャンペーンの先頭に立つという崇高な任務のために払ったわけではない

逆張り = →
"そのときローガンのコンテンツを規制すれば、Spotifyがパブリッシャーであると示唆することになる上、プラットフォームとしての責任も認めることになる。 "
そうか〜~ Spotifyからしたら、Podcastは再生数に応じて使用料を払わなくても良いから客が音楽よりPodcast聴いてくれた方が支払い減って良いのか──
うぐぐ…個人でできることはDelete Spotifyしかないのかな?
反ワクチン接種を自身の番組で発信したジョー・ローガンを追い出せないSportifyの経営方針に疑問を呈するために、仮に音楽配信などからアーティストたちが引き上げるとしても権利問題によって難しいこと、同社のポッドキャスト戦略と広告収益の増加など、興味深い記事でした。
逆打つというのは、単なるポピュラリティーを得る手段って感じだよね。

本当のことなんか、どうでもいいんだな、この手の人は。
でも、株価下がってるよね。
Spotifyからニール・ヤングの楽曲が消えた理由
Spotify、カネのためなら公衆衛生にもフリーライドするよ、という判断か。ちょっとそれは受け入れられないのでアカウント削除してきた。

>(Spotifyは反ワクチンのローガンとそのファンよりも)公衆衛生に関心をもつ少数の人々が去ることのほうを受け入れた
とりあえずいままでも使ってなかったけど、これからもspotifyを使う事はない。
ポッドキャストって影響力が大きいんだなぁ。
…まぁ、ミュージシャンの熱狂的ファンならDLなりCDなり「音源の所有」に拘るはずだしな…
Spotifyの無料聴きは接点としてはでかいが
さっきのタイムズの記事はこれ関連。
アーティストよりビジネス優先ということか。残念。
以上
 
PR
PR