TOP > IT・テクノロジー > レバノンの爆発事故が、あれほど破壊的な規模になった化学的メカニズム | WIRED.jp

レバノンの爆発事故が、あれほど破壊的な規模になった化学的メカニズム | WIRED.jp

60コメント 2020-08-08 10:49 | WIREDキャッシュ

レバノンの首都ベイルートで発生した大爆発は、多くの犠牲者と負傷者を出す大惨事となった。不適切に管理されていた大量の硝酸アンモニウムに引火したことが原因と考えられているが、なぜあそこまで破壊的な大爆発につながったのだろうか? 化学の専門家たちによると、どうやら硝酸アンモニウムの化学的な特性に起因するようだ。...

ツイッターのコメント(60)

日本で突然爆発が起こるとは思えないけど、大地震で何が起こるかわからないので海沿いの工業地帯に住むのはやめたほうがいいと思う。3.11のときだってガスタンクが破損したりしているし。
このへんが上限だろうね。「輸送手段がない」から。
これ以上の規模のものは、不適切な取り扱いによる「事故」だろう。(船に満載、倉庫に保管、等)
ハリファックス、テキサス、ベイルート。
・大量の爆発物を一か所に集める
・都市部に集める
というダブル御法度ブレイク。

そもそもこの時点からダメダメなんだな。

@wired_jp
"最も重要なルールは、大量の危険物を1カ所に保管しないことです。特に密閉された環境では厳禁です」と、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの化学工学教授であるハロウン・マゲレフテは指摘する。「ふたつ目の絶対禁止事項は、人口密集"
BASF社のオッパウ大爆発を彷彿とさせる。
@wired_jp
>硝酸アンモニウムの爆発性はその化学成分に起因
>アンモニウムは水素に似た性質があり、硝酸塩は酸素に似た性質
>燃料と酸化剤の両方があるようなもの
>酸化剤は炎に酸素を送り込み、その勢いを増す
不謹慎を
承知で書くが
レバノンの爆発が
爆薬換算で
広島型原爆の1/10
であると言う事は
熱線と放射能を除き
原爆の威力が想像
出来ない我々に
ほんの少し
原爆のイメージを
体感させる

@wired_jp
あれでも、1/10なのか。
(引用)爆発はトリニトロトルエン(TNT)火薬換算で約1,000〜1,500トンに相当するとみられている。広島に投下された原爆の10分の1の威力だ。

@wired_jp
@wired_jp
この規模で広島に落とされた原爆の1/10だって。
広島と長崎がどれほどの被害を受けたのか想像も出来ない。
ただ、原爆の被害が二度と起こらない事を切に願う。
べからずを重ねた模様<「広島に投下された原爆の10分の1の威力」 @wired_jp
>広島に投下された原爆の10分の1の威力だ
すでに6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していたと、『ガーディアン』紙は伝えている。

@wired_jp
「6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していた」

やっぱりこういうのって、予期はされてるもんなんだな。
“業界の安全プロセスに関する基本的な知識をもっている人なら誰でも知っている最も重要なルールは、大量の危険物を1カ所に保管しないことです”

@wired_jp
ヒロシマの原爆はあの爆発の10倍もあったのか…

「爆発はTNT火薬換算で約1,000〜1,500トンに相当するとみられている。広島に投下された原爆の10分の1の威力だ」
"「業界の安全プロセスに関する基本的な知識をもっている人なら誰でも知っている最も重要なルールは、大量の危険物を1カ所に保管しないことです。特に密閉された環境では厳禁です」"
6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していたと、『ガーディアン』紙は伝えている。

@wired_jp
「6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していた」

やるべきことをやるのが難しいことがある。でもそれが大問題につながる
これ本当に怖い。
衝撃波の動画いくつか観ましたが、事故レベルとかじゃないですよ。人間の作った物から、人間に与える恐怖
そんなアニメ風の動画もあったな
んー。。実験してみたいが。。
ムリか。。💦
@AnamesonCraft がっちがちに固まっていたのが爆発力アップに関与してたらしいですね
この記事が表向きのお話。

中東のパリと言われるベイルート。観光地にこれだけ大量の硝酸アンモニウムを6年間も放置する?腑に落ちない。放置するにしても別な場所にすると思うよ。

@wired_jp
>13年に2,750トンの硝酸アンモニウムを積んだ船舶がベイルートに到着したが、船舶が航海に不適切と判断されたか、あるいは船舶所有者がベイルート港への料金支払いを拒否したことで、14年に出航不許可となった。のちに硝酸アンモニウムが押収され、倉庫に保管されたという。
ベイルートは勝手に自爆して廃墟

今まで空爆していたイスラエルや、爆弾テロで破壊活動やってたPLOは虚しいだろうな。
@daitojimari 抑々、『硝酸アンモニウム』は危険物では無いのですか❓我々一般人には、斯様な大事故が発生すると【危険物】としか思えないのですが。更に、之だけの危険物を6年間も放置?していた事が不可解です。又、日本では其の管理体制・状況は如何がなのでしょうか❓
もう少しメカニズムを知りたいですね。

@wired_jp
これは事実を報道すべきじゃなかったのではない?
テロリストが硝酸アンモニウムを手に入れたら終わりだ。
農薬を作るという書類があっても大量販売するべきじゃない。

@wired_jp
@wired_jp
<すでに6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していた>ってひでえ。
「広島に投下された原爆の10分の1の威力」と言われるとむしろ、広島はこの10倍の威力の爆発が起きたのだとその威力に震撼せざる得ない。

@wired_jp
当局の管理ミスより輸出国の責任の方がデカくない?
〉13年に2,750トンの硝酸アンモニウムを積んだ船舶がベイルートに到着したが、船舶が航海に不適切と判断されたか、あるいは船舶所有者がベイルート港への料金支払いを拒否したことで、14年に出航不許可となった。
@wired_jp
@wired_jp

どうやら硝酸アンモニウムの化学的な特性に起因するようだ。
外国の記事をそのまま訳しているのでこういう文章だけど、補足がないのが惜しい!日本では第1類酸化性固体第3種の指定数量1000kgなので、危険なことは危険だけど、反応については激烈なわけではない。火災がありかつ過剰な量だった、ということで
@wired_jp

警告はあったんですねぇ…
あと、硝酸アンモニウムを語る上で重要となるのが管理方法。多量の硝酸アンモニウムを持っていたとしても、管理方法が適切であればさほど問題にならない点は重要かと。
@wired_jp

すでに6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していたと、『ガーディアン』紙は伝えている。

うう……。
何年も前からあった
とは

451
@nekotamamizuki いやいや、硝酸アンモニウムが2750トンも爆発したら穴も空きますよ。戦艦大和の艦砲射撃よりも強力ですよ。
戦艦の艦砲でもクレーターできます。
これでもTNTに換算すれば約半分の重量1000トンから1500トン程度と見積もられ、広島型原爆の1/10の威力と考えられてるそーです。
> 「業界の安全プロセスに関する基本的な知識をもっている人なら誰でも知っている最も重要なルールは、大量の危険物を1カ所に保管しないことです。特に密閉された環境では厳禁です」と、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの化学工学教授である
@sharenewsjapan1 こんなん見つけたんだけど
記事の最後のほうで問題のブツを積んだ船が何らかのトラブルで出航できず、ブツが押収された、とか
これが本当なら輸入したわけでもなかったのかな
ええ加減な国のええ加減な管理。

@wired_jp
硝酸アンモニウム、怖いな。。
@wired_jp
硝酸アンモニウムについての分かりやすい解説もあってオススメの記事です。いかに杜撰な管理状態にあったのかがよく分かる…
レバノンの爆発事件
警告はされたけど、対応しないために起こるべくして起きた事故だったのか。
"すでに6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していたと、『ガーディアン』紙は伝えている。"
原爆の10分の1程の威力ってさらっと書いてるけど怖すぎやん
日本の肥料工場でも普通に起こりうるやんこれ
基地の近くに住んでるから不安。爆発物あるはずだし( ꒪ͧ⌓꒪ͧ)
@wired_jp

13年に2,750トンの硝酸アンモニウムを積んだ船舶がベイルートに到着したが、船舶が航海に不適切と判断されたか、あるいは船舶所有者がベイルート港への料金支払いを拒否したことで、14年に出航不許可となった。のちに硝酸アンモニウムが押収され、倉庫に保管された
ベイルートの爆発の原因は硝酸アンモニウムでしたか。
パイナップル・アーミーで豪士が肥料から爆弾作ってたの思い出しました…
私達が生活に溶け込んで便利に使っている化学物質、その化学的性質や危険性をきちんと認識してるものは少ない…というか殆どないんでしょうね。
@wired_jp
禁忌全部やってたわけね草
韓国から闇で輸出された硝酸アンモニウムは倉庫で眠っていた。
危険性も知らされず、政府も殆ど気が付いていなかったろう。
原爆の1割で都市は破壊される。
東京にもあるかもしれない?

@wired_jp
爆発は硝酸アンモニウムが原因ではと推測されている。

(例) 爆発はトリニトロトルエン(TNT)
火薬換算で約1,000~1,500トンに相当するとみられている。
広島に投下された原爆の10分の1の威力。

WIRED(UK)
レバノンの爆発事故が、
あれほど破壊的な規模になった
化学的メカニズム
大量の危険物を1カ所に保管
人口密集地域近辺での保管

基本を守るって本当に大事な事だよな…
🥺🥺🥺

@wired_jp
レバノンの大爆発事故 規模の1番の原因は硝酸アンモニウムの不適切管理 「大量の危険物を1ヶ所で保管しない」「人口密集地域では保管しない」を守らず「長期の保管で爆発性が高まった」
”広島に投下された原爆の10分の1の威力だ。”

@wired_jp
”6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされる、と複数の検査官が警告していたと、『ガーディアン』紙。「時間の問題だったとわたしは思います」と、UCロンドンのマゲレフテは言う。「絶対に起きてはならないことが起きてしまった」”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR