TOP > IT・テクノロジー > 衝撃のグルメ番組「ハイパーハードボイルド グルメリポート」は、50年後も“腐らない”:プロデューサーが確信をもてる理由 | WIRED.jp

衝撃のグルメ番組「ハイパーハードボイルド グルメリポート」は、50年後も“腐らない”:プロデューサーが確信をもてる理由 | WIRED.jp

25コメント 2020-06-20 18:23 | WIREDキャッシュ

身近な世界とはかけ離れた世界中の「食の現場」を徹底取材し、衝撃的なシーンの数々をレポートすることで一躍有名になったグルメ番組「ハイパーハードボイルド グルメリポート」。テレビ東京の深夜枠から始まったこの番組の企画がいかに誕生し、カルト的な人気を誇るまでになり、ついにはNetflixを通して世界へと配信されるにいたったのか。制作したプロデュ...

ツイッターのコメント(25)

今追いついても腐ってない。
書籍も我が家の家族会議で、蔵書入り決定です。続きもたくさん見たいし読みたいな。
欲求をリアルに撮ったものは残り続ける、唯一変わらないものだから。

@wired_jp
この番組は本当に全人類におすすめしたい🍴

@wired_jp
この記事面白い。

飯を食えば境界線を取っ払える
だから“ヤバい”人と飯を食う。

最先端を追求してしまうと“時代感”が出やすい。つまり、腐りやすい。

@wired_jp
ハイパーハードボイルドグルメリポートはマジで大好きな番組!!

上出さんの番組づくりの哲学も素晴らしい。

@wired_jp
面白そうだった
腐らないっていうか、歴史的にも文化的にも学術的にもマジで貴重な資料になると思う。

@wired_jp
エスノグラフィーな感じで面白い
 
@wired_jp
芦田さんの講義から、テレビ番組の企画意図の記事が目に留まるようになったなあ。
すごいインタビュー。番組の圧倒的クオリティも納得の内容でした。

”腐らないコンテンツをつくるために、“古典”になりうるか否かを意識しています。『ハイパー』もある意味では時代を切り取っていますが、描いている内容はどの時代にも変わらない“人間”の話です”

@wired_jp
学びがある。腐らないコンテンツを一つ作るために参考にする。
Netflixで観てた、この番組すごい

@wired_jp
@wired_jp いつか新作見たい
WIREDで特集された上出さんの記事をシェア。
「グルメ番組」にしようと思った理由は?
50年後も腐らないコンテンツとは?
上出さんの考えに触れられる記事です。
衝撃のグルメ番組は50年後も“腐らない”

画面構成から番組で使われるセット、音楽にいたるまで、カメラの画質を除き「50年前と変わらないもの、今後も変わらないであろう要素で組み立てられている」。これは日本の工芸や民芸品好きが高じてたどり着いたもの。
「ハイパーハードボイルド グルメリポート」、第一回放送を初めて見たときあまりに衝撃を受けて、友人や会社の同僚に「すごい番組がある」と触れ回った記憶がある。
プロデューサーの上出さんのお話、モノづくりの姿勢としても参考になるな。
クレジャニ好きな人は絶対間違いなく好きになる番組。
とにかくめちゃくちゃ面白かった。皆、飯は喰う /
上出氏「腐らないコンテンツをつくるために、“古典”になりうるか否かを意識しています」
アウトプットの質を高める重要な考え方だと思います。
そして、僕もそうですが、情報をインプットする際も同じ意識をしている人は多いはず。
だいすき。
これみて何も感じないことはないくらい。
ドキュメンタリみないひともバラエティとしてみれるから皆おすすめ。

"@wired_jp: "
ハイパーハードボイルド グルメリポートの上出遼平さんが WIRED に!!
今年3月発売の書籍「ハイパーハードボイルドグルメリポート」が好評の上出遼平さんのインタビューです🍙「ハイパーハードボイルド グルメリポート」の次の展開についても語られています😀
書きました。テレ東上出遼平プロデューサーに3年ぶりに話を聞かせてもらいました。お髭も才能も健在でした。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR