指数関数的に拡散する新型コロナウイルスの対策として、「カーヴの平坦化」こそ重要である数学的な根拠|WIRED.jp

23コメント 2020-04-01 12:12 WIRED

新型コロナウイルスの感染者数の爆発的増加(いわゆる“オーバーシュート”)を防ぐには、自主隔離などによって早い段階から感染拡大を遅らせることが極めて重要になる。いわゆる「カーヴの平

ツイッターのコメント(23)

「流行曲線の平坦化」を最初に唱えたのは誰なんだろう。ずいぶん古い考えのような気がする。ちなみに、数学が得意な人なら、下記の「流行曲線の平坦化」の計算モデルがわかりやすかったので、参考にするとよいだろう
TVの解説では見たことあるが
これは勉強になる
感染者数カーブの平均化が、数学的に理解できる良記事。
@wired_jp
@wired_jp

あったこれだこれ
数学おもろーですね🧡🧡
生態学的には周知の事実だが、それなりに分かりやすく解説されているので。若干の数式は出て来ますが。
@wired_jp
「指数関数的」からしてわからない数学オンチにも飲み込めるよう噛み砕いた説明がありがたい。
この翻訳、見事だなあ…

@wired_jp
@hmikitani 送料込みラインを勝手に変更して店舗の利益を奪おうとするので私は楽天における三木谷さんを支持しません。しかしCOVID-19の感染拡大の試算と対策に関しては、他の人のように感情論ではなく、数学の指数関数的増加をもとに試算し対策を国に提案されているので賛同支持します!
 
PR
PR