TOP > IT・テクノロジー > 新型コロナウイルスとの戦いの行方は? 「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者は言った|WIRED.jp

新型コロナウイルスとの戦いの行方は? 「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者は言った|WIRED.jp

90コメント 登録日時:2020-03-25 12:14 | WIREDキャッシュ

「感染症のパンデミックは必ず起きる」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者のラリー・ブリリアントは14年も前に予測していた。そしていま、彼は人類が新型コロナウイルスとの戦いに勝つことが...

ツイッターのコメント(90)

努力してるとか強力な支援ですみたいな印象重視の言葉より徹底した科学と医学と数字で闘っている言葉の方が希望がもてるな。検査数を増やさないと。

@wired_jp
じっくり読んだ。

@wired_jp
「人間は異なっている部分よりも似ている部分のほうが多い」差別ではなく、正しい選択ができるように。

@wired_jp
@wired_jp
「いつかこうしたパンデミックが起きると警告し続けてきました。問題は起きるか起きないかではなく、いつ起きるか」
コンテイジョン観てみよーってきっかけになったインタビュー記事。
映画とあわせて、必要な対策を受け入れながら粛々と生活してこう、みたいな決意?覚悟?を持てる感じ(˶′◡‵˶)
「わたしは科学者ですが、同時に信仰も持ち合わせています。世界の事象を見つめるときは、常に何らかのかたちでわたしたちの最良の部分を引き出すために至高の力が働いているのではないかと、自らに問いかけています。」
天然痘の撲滅に携わったラリー・ブリリアントに対するインタビュー。静かな知性を感じる言葉の数々。WIREDは良いメディアだと常々思う。

@wired_jp
全体像を正確に把握すること。
有効な治療法を確立すること。
多くの人が免疫を獲得すること。
===
@wired_jp
これ、読んだがいい
@wired_jp

なんとかなるべ!じゃ終わらない気がするので色々読み漁ってる
#新型コロナウイルス 
@wired_jp
アメリカの初期対応がどう間違っていたかわかる→ @wired_jp
"ジンバブエの感染件数はゼロですが、これは検査をする能力がないからです。ジンバブエには新型コロナウイルスが存在しないという意味ではありません。妊娠検査薬のように、家庭でできる検査キットが必要です。"
@wired_jp
@wired_jp
どうなる事やら😭
"ブリリアントは世界保健機関(WHO)の天然痘根絶プログラムを率いた専門家のひとりだが、彼が描写した未来の情景は想像もできないほど恐ろしかった。"

「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者 @wired_jp
先週でなく、先日。
インタビュー記事はコレ↑
やはり、検査して全体像を明らかにする事です‼️
@wired_jp
新型とは、そのウイルスに免疫のある人間がいないことを意味します。つまり、78億人の人類全員に感染の恐れがあるのです。

わたしが最も恐れているのは、12〜18カ月以内にワクチンが完成しないことです。
ということはこの騒動は1年近くかかる可能性がある?
やっぱり免疫力をあげることが大事なんだなぁ👍
天然痘を撲滅したブリリアントはTEDトークでパンデミックを予測していた❣️
@wired_jp
この先の目標を見通そう。ワクチンが出来ることに希望を託し免疫を獲得して生き残ろう。
現実的で希望に満ちた良記事だった🧟‍♀️

時間さえあれば、ワクチンもしくは予防効果のある抗ウイルス薬ができる可能性が高まり、感染拡大の進行を妨げることができるはずです。

これはゾンビの黙示録ではないということです。人類が滅亡に向かっているわけではありません。
プロの見解。
これは為になる。

> @wired_jp
@wired_jp
何というか、勇気を貰えるインタビューだ。
一人ひとりが、最良の自分になる。
@wired_jp
人類は との戦いに勝つことができると断言。

それにはいくつかの条件がある。

天然痘の撲滅に貢献の
疫学者のラリー・ブリリアントは
14年も前にpandemicを予測。

『WIRED』US版エディター・アット・ラージのスティーヴン・レヴィがインタビュー。
我が家は首都圏に住んでますが、一都四県は今週末、不要不急の外出に要請がかかりましたね。
それでも周りの反応やインタビューを見ている限り、お花見シーズンもあってか出掛けたい気持ちの人が沢山いる印象💦
@wired_jp
この記事の最後にラリー・ブリリアントが言っていることをなるべくたくさんの人に読んでほしいと思った。そして希望を捨てないで!
「わたしは科学者ですが、同時に信仰も持ち合わせています。世界の事象を見つめるときは、常に何らかのかたちでわたしたちの最良の部分を引き出すために至高の力が働いているのではないかと、自らに問いかけています。」 @wired_jp
疫学者のラリー・ブリリアント氏へのインタビュー記事です。
とても興味深く面白い(楽しいと意味ではない)インタビューです。

@wired_jp
@wired_jp
自分の考えと合致していて安心した。
長い戦いになりそうだ
直近3/17のインタビュー記事。必読。「検査を実施すれば、現状を数値評価することが可能になります。国内のどこで感染が多いのか知るために、確率論に基づいた無作為抽出の検査をすべきです」/「新型コロナウイルスとの戦いの行方」 @wired_jp
・新型の怖さは誰も免疫を持っていないこと
・免疫を獲得した医療スタッフが必要
・マスクは感染リスクを下げる

なるほど……
@wired_jp
現在の対応(隔離、学校の一時閉鎖、イヴェント中止など)は適切です。感染拡大のスピードを抑えるという目的を達するためには完璧な施策だ。
このおじさんの予測通りにならないことを祈る
感染の急増を遅らせて集団免疫とワクチンを手に入れる。だいたい他でも言われてきたことと同じ内容。国内で日本政府叩かれてるけど、この人はトランプの対応遅れを酷評。
新型コロナ🦠との戦いの行方は?
「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者ラリー・ブリリアントは14年のTEDトークで予測。
重鎮の幅広く的確な知見は貴重👍

N95マスクは素晴らしい。私の知る最新データでは,マスクをしていると5倍の感染予防効果も…
@wired_jp

この記事を読んで少し安心(?)というかちゃんとした現状を知れたので一応載せておきます。
グレイトフルデッドと旅をした話いる?
@wired_jp
@lullymiura 東京のロックダウンがの内容が不明ですが、指数関数的な感染拡大が始まれば、そこら中の会社で発症して、回復までに1ヶ月以上かかる長さもあり、結局経済が止まってしまいます。
徹底的な対策で感染をコントロールしながら、経済を動かすしかない。難しいけどそれしか無い。
@wired_jp
知識のない人は誰にアドバイスを受けるかで今後が大きく変わる
どう考えても「手洗い」と「うがい」。日本が抑え込めてるのは「普段から清潔にする」ってのもある。他国じゃ「手洗いうがい」はほとんどしないって聞くし。洗面所の水道でうがいすると腹壊すとか。日本は公園の水道でも飲用適なのに。うんこ踏んだ靴で家に上がるとかないわ。
希望もある。そのための時間稼ぎ。
ティモシー・ジーマー海軍少将の復帰が必要では? @wired_jp
とにかく、手洗いうがい消毒換気だぞー
@wired_jp
敵を知る。
最後のくだり、突然ファーストジェネレーションを思い出すのは文化圏の違いなのかも。

これを読んで集団免疫の意味とか感染者をなだらかなカーブにするための自宅隔離の必要性とか、少し頭が整理できた。

(そしてやはり現状把握のため徹底した検査は重要だと言ってるな)
新コロ戦略
・全体像の把握
・治療法の確立
・免疫の獲得
ワクチンまでの時間稼ぎかー

@wired_jp
英語の翻訳記事⇒ 「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者は言った。 @wired_jp
多数が罹患して免疫ができれば収束するということなのかな。医療システムがパンクしないよう、長期戦を覚悟して対応すべき。
まず、全体像を正確に把握すること。感染者数などの数字は氷山の一角でしかないのか、それともピラミッドのようにすでに全貌が見えているのかが問題になります。検査数が足りないことで全体像の7分の1程度しか見えておらず、
「検査を実施して実際に免疫がついたのか確認し、結果を識別できるシステムを確立するのです。特別なリストバンドをするとか、写真つきの身分証明にスタンプを押すといったやり方があるでしょう」疫学の専門家で医師のラリー・ブリリアント
「ウイルスは誰に対しても平等です。わたしたちも自らをそのように見るべきではないでしょうか。人間は異なっている部分よりも似ている部分のほうが多いのです。」
天然痘の撲滅に貢献した疫学者は言った @wired_jp
含蓄があるなあ。
真偽はしらんこういう記事があるという紹介だけ。

@wired_jp
ウイルスは平等……世界中の誰もが同じ“人間”であるってことに気付くときがきたのかなぁ?差別や区別なく、生命として捉えるというか。

@wired_jp
ふむふむ。
「常に何らかのかたちでわたしたちの最良の部分を引き出すために至高の力が働いているのではないか」
マスクの効果、知ってた。「わたしの知っている最新データでは、マスクをしていると5倍の感染予防効果があるようです。これはかなりの数字です。ただ、医療機関が機能し、医療従事者が安全に働けるようにすることが最重要になります。」
「信じられないほど多くの医療従事者が戦っています。通常よりはるかに長時間にわたって働いている勇敢な看護師、感染を恐れずに診療を続ける医師」

言葉だけになってしまいますが、
医療関係者の方々、本当にありがとうございます。

@wired_jp
最も信頼できる"専門家の意見"だと自分は考える。人類の歴史は感染症との戦いでもある。

@wired_jp
“覚えておかなければならないのは、これはゾンビの黙示録ではないということです。人類が滅亡に向かっているわけではありません。”
<記事抜粋>
わたしの知っている最新データでは、マスクをしていると5倍の感染予防効果があるようです。
読みながらいろんな意味で泣いています。

@wired_jp
この文章は本当に素晴らしい。
その通りだ。

@wired_jp
「マスクはそれが最も必要とされている場所、すなわち医療現場に供給されるべきです。」

@wired_jp
@KamiMasahiro 「検査を実施すれば、現状を数値評価することが可能になります。国内のどこで感染が多いのか知るために、確率論に基づいた無作為抽出の検査をすべきです。」
@wired_jp
ですって

わたしの知っている最新データでは、マスクをしていると5倍の感染予防効果があるようです。
@wired_jp
可能な限り多くの人に読んでもらい、正しく恐れコロナウイルスの恐怖から逃れよう。
#コロナウイルス
「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者のラリー・ブリリアントは14年も前に予測していた。人類が新型コロナウイルスとの戦いに勝つことができると断言する。だが、それにはいくつかの条件がある。
@wired_jp
とてもわかり易い内容でした。
今、何をすべきかが明確です。
“わたしの知っている最新データでは、マスクをしていると5倍の感染予防効果があるようです。これはかなりの数字です。”
“公衆衛生の専門家として言わせてもらうなら、大統領のしたことは、選挙で選ばれた公的立場にある人間の行為としては、わたしがこれまで見てきたなかで最も無責任なものだったと思っています。”
>「彼は実際に警告を発し続けてきた。講演や執筆活動にとどまらず、感染症の拡大がテーマのパニック映画『コンテイジョン』のテクニカルアドヴァイザーにも挑戦したのである」
@wired_jp
3月17日のインタビューらしい
「わたしが最も恐れているのは、12〜18カ月以内にワクチンが完成しないことです」→
コメントが深いわ
「ウイルスは誰に対しても平等です。わたしたちも自らをそのように見るべきではないでしょうか。人間は異なっている部分よりも似ている部分のほうが多いのです」
なんでこんなときに安倍政権かなぁ。

きっと後世の日本人に嗤われるのだろうな。

@wired_jp
コンテイジョンのアドバイザーもした人のインタビュー。 目新しい事は言ってないけど、それだけに専門家の意見は一致しているという事なんだろうな
新型コロナウイルスとの戦いの行方は? @wired_jp 〈ピークになるときの患者数を少なくするのです。(…)大量の人を感染させないようにすることで医療システムの崩壊を防ぎ、ワクチンを手にするまで…〉
@wired_jp
「感染症のパンデミックは必ず起きる」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者のラリー・ブリリアントは14年も前に予測していた。
「検査を実施すれば、現状を数値評価することが可能になります。国内のどこで感染が多いのか知るために、確率論に基づいた無作為抽出の検査をすべきです。」
勉強になりました。記事のタイトルつけるのほんと難しいと思う。
疫学者ラリー・ブリリアントへのインタヴューが公開!
以上

記事本文: 新型コロナウイルスとの戦いの行方は? 「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者は言った|WIRED.jp

いま話題の記事