TOP > IT・テクノロジー > 睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズムを解明、アルツハイマー病の治療に光|WIRED.jp

睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズムを解明、アルツハイマー病の治療に光|WIRED.jp

93コメント 登録日時:2020-01-14 19:55 | WIREDキャッシュ

睡眠中の脳内では、アルツハイマー病の原因のひとつとされるβアミロイドなどの毒素が、まるで洗い流されるかのように除去されている──。このメカニ...

ツイッターのコメント(93)

@wired_jp

あんなにうるさいMRIの中で寝るとか、マジすげぇスキルじゃね?
老廃物がたまることが認知症の原因の1つ。
ノンレム睡眠のときに脳の老廃物をデトックス。
ノンレム睡眠は寝始めの90分が1番深い。

@wired_jp
睡眠ってやっぱり奥が深い。
でも、ショートスリーパーは永遠のあこがれ。
と言う事は、ブラック労働を強制する企業は、労働者の命を故意に縮めていると断言しても過言ではないということになりますね、いわゆる殺人。

@wired_jp
@wired_jp

脳にはリンパ流はない、というのが今までの医学の「常識」でした。解明されてないことはまだまだたくさんあります。
ボストン大学のローラ・ルイス率いるチーム
ノンレム睡眠中に発生する脳脊髄液のゆるやかな「大波」研究

アルツハイマー病の原因のひとつとされるβアミロイドなどの毒素が、まるで洗い流されるかのように除去されることがわかった
「洗い流す」という表現が美しい。ちょっと眠ってくる。

@wired_jp
いかにしっかり眠るかが、最近の課題。
更にその後、Nedergaardのチームは一部アルツハイマーの原因と言われるβアミロイドもこの仕組みで洗い流されていることを確認したらしい。
やっぱ深く眠らないとね〜。
ただ、コレだと細胞の収縮よりは血液に変わって脳脊髄液が循環するとあるので、その差や如何に。
アルツハイマー防止に良質な睡眠が必要であるとは聞いていましたが、これはなかなか興味深い内容です。
脳は睡眠中に「洗われて」いるらしい。
このままだと、俺は将来アルツハイマーになるというわけだ。とほほ。

@wired_jp
とりあえずよく寝ます(☉。☉)! > @wired_jp
やっぱり!寝たら気持ちいいもん👊😆🎵

@wired_jp
グリンパティックシステムが人で解明されたということですね。

@wired_jp
眠っているヒトの脳内で何が起きているのかを解き明かすためには、多少の犠牲はやむを得ない。「睡眠研究の大いなる皮肉です」と、彼女は言う。「研究者は、ほかの誰かの睡眠に合わせるしかないのです」

睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズム
夜ふかし勢と自称ショートスリーパーはこれ読んで寝て、どうぞ
@wired_jp

ポイントはノンレム睡眠中の時だけ、脳脊髄液の大波が流れ、アルツハイマー病の原因とされるβアミロイドなどの毒素を洗い流す!
やっぱり睡眠大事〜
@wired_jp

なるほど!寝ないとな!
耳栓とアイマスクして寝るとグッスリいけるぜー!
興味深い。

ところで、MRI測定中によく眠れましたね。結構うるさいんじゃないかと思いましたが。

@wired_jp
認知症患者には睡眠障害あるそーだから、成程納得できるお話
いずれにせよ皆様
「睡眠は大切」
寝ないと短命になりますぞよ?

@wired_jp
「サイエンス」誌による米国の脳と睡眠に関する実験で

・深く穏やかに眠っている時に脳の毒素が洗い流されている

という実験結果を出しました!

頭の整理をするのに睡眠がいかに大切かを思い知らされます🙄🙄
ショートスリーパー遺伝子がない人が、理由はどうあれ睡眠不足な生き方をするのは自殺行為やな。やはり。

@wired_jp
ちゃんと眠るって大事なんだね
最近 睡眠負債をよく聞くけど 一部、裏付けされたみたいだね

@wired_jp
よく眠るひとは、健康になるし、脳がリフレッシュするのね。

@wired_jp
「睡眠中の脳内では、アルツハイマー病の原因のひとつとされるβアミロイドなどの毒素が、まるで洗い流されるかのように除去されている──。このメカニズムを、米大学の研究チームが解き明かした」
エラストグラフィで脳MRIを取ると、活性化した場所は物理的に硬くなるらしい。つまり持続的なレム睡眠時の全般徐波は物理的な波を作るかもしれず、この内容にも納得。洗うだけでなくECTなどによる、けいれん効果などで言われる伝達物質の放出なども1部関わるかもしれない。
ノンレム睡眠中に脳脊髄液のゆるやかな「大波」が、脳を洗い流すことがわかった。この波がどうやって生じるのかは、脳波を見ることで判明した。ノンレム睡眠に入るとニューロンの活動は同期し始め、脳全体が同時にオン/オフを切り替えるようになるのだ。
睡眠中には
脳内から“毒素”が洗い流される
米研究チームがメカニズムを解明
アルツハイマー病の治療に光


マウスが
眠っている間に
アルツハイマー病の原因のひとつである
βアミロイドなどの毒素が
脳内から除去される

寝る子は育つ。
ちゃんと寝ることはボケ防止だ!
各位。寝ろ。正しく寝ろ。
特にノンレム睡眠のときに脳脊髄液がアミロイドβを流すそうである。これはマシュー・ウォーカーの本にも書いてあった。
脳脊髄液の循環経路については近年グリンパティック系という概念が注目されており、さらにエキサイティングなものになると思われる。
ましゃがラジオで言ってたけど
努めてよく眠る事にしてるとか。
このような理由が明確にあるなら
若い状態を保つ秘訣は
質の良い眠りなのかな?
へー
やっぱりちゃんと寝た方がいいのか(^.^)
ここ最近12時間近く寝ているおれは、どれだけの毒を抱え込んでいるのか、、、

"ルイスの研究チームにとっては、まだまだ眠れない夜が続きそうだ。"

こういうの好き😋
ノンレム睡眠に入るとニューロンの活動は同期し始め、脳全体が同時にオン/オフを切り替える
まず全てのニューロンがオフになり必要とされる酸素量が減少し脳への血流量が少なりそこに脳脊髄液が流れ込む様子が観察された。
この脳髄液の大波が毒素を洗い流す。

@wired_jp
メモ
猛烈な睡魔に襲われると、ホースを頭のてっぺんに突っ込んで蛇口全開にして脳内を洗い流したい、とかバカな空想したりするが、案外本能の素直な声だったかも。
脳も代謝しているから老廃物が出るので、それを睡眠中に洗い流す。溜め込むとアルツハイマーの原因になるから、ちゃんと寝ましょうとのこと。
何気にすごい発見。
人間と睡眠の神秘はまだまだ夢が詰まってますね。
物質や作用が特定できれば、認知を極限まで遅らせて、認知症になる前に寿命を迎えるられるかも。

# 認知症
ノンレム睡眠を多く取ることが重要のようだ.で,どうすれば良いかについて特効薬はなく規則的な生活にたどり着く...少なくとも就寝前にメラトニン分泌を妨げる青い光を遮断する(^^ゞ
昨日めっちゃ寝た
今日もめっちゃねよ

@wired_jp
面白い。何にしても睡眠は大事にしないと。
> この研究は、アルツハイマー病などの神経変性疾患の治療と予防に新たな道を開く可能性もある。
@wired_jp
鍵を握るのはノンレム睡眠中に発生する脳脊髄液のゆるやかな「大波」
過去、自分は「夜はよく眠れていますか?」は、常に問診していた。その意図はいくつかあったが、更にその意図は増えそうだ。
寝るこは育つ!大人も大事

@wired_jp
Discover(Google)から
ノンレム睡眠中に、バグとトロイの木馬を除去してる‼️
人体を物質と考えると、どんな装置も、オモチャレベル❓️
興味深い。
睡眠は大事だね。もう寝よう。おやすみ(^^) →
脳の電気活動が液体を動かす

睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズムを解明、アルツハイマー病の治療に光
まって、この研究かなり凄いことなのでは???
睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される
米研究チームがメカニズムを解明、アルツハイマー病の治療に光

『ノンレム睡眠中に脳脊髄液のゆるやかな「大波」が脳を洗い流すことがわかった。

脳への血流量が少なくなる…
その空白を埋めるように脳脊髄液が大量に流れ込む…』
素晴らしい。画期的。朗報。
そもそもアミロイドβが悪者だという証拠は、まだちゃんとでてないんじゃないかな?
@kazuking1031 睡眠は素晴らしいそうです
恐るべし睡眠の効果✨
おやすみなさい。
夜は寝ましょう。おやすみなさい
起きているときには脳血流量が十分に下がらないので、脳脊髄液の大きな波が脳内を循環し、蓄積したβアミロイドなどの代謝副産物を洗い流すこともない」←かっこいい!

睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズムを解明、アルツハイマー… @wired_jp
よく眠ることが大事だということですね!
睡眠は大事。アメリカや日本で頑張りすぎてるエンジニア、クリエイター、社会人、学生は睡眠をもっと取って下さい。そしてどうせ寝るなら良質な睡眠を心がけよう。将来アルツハイマー病に悩まされないように。。
洗い出すメカニズムがすげー
以前から「脳脊髄液」の機能、役割には注目していて、こういうのは瞑想の機序にも深く関係してると思う。
ノンレム睡眠中に脳内のニューロンが一斉にオフになる瞬間がある

必要とされる酸素量が減少する

脳への血流量が減少する

その空白を埋めるように脳脊髄液が大量に流れ込む

βアミロイド(アルツハイマー発症の一因)等の毒素が除去される

ノンレム睡眠しよう!
"深い眠り(ノンレム睡眠)"が
脳内のゴミ『アミロイドβ』を洗い流し
『記憶力』がアップします⤴️

・仕事が終わらない
・勉強がはかどらない
という人は
とりあえず
今日はしっかり寝ましょう(_ _)
▼参考記事
これはすごい。寝ている間に水の波がザザーッと毒を洗い流しているのが観察できたとのこと。電気信号をオフにし、その周りを水が囲みアンバランスな部位のスイッチを完全にオフするようなイメージ。
なるほど。素晴らしい研究だな。
やっぱり夜は寝ろってことですね…
ノンレム睡眠中に脳脊髄液のゆるやかな「大波」が、脳を洗い流すことがわかった。

ノンレム睡眠に入るとニューロンの活動は同期し始め、脳全体が同時にオン/オフを切り替えるようになるのだ。

睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズムを解明
ボストン大のL・ルイスらの研究チームが、「ノンレム睡眠中に脳脊髄液の大きな波が脳内を循環し、蓄積したβアミロイド等の代謝副産物を洗い流す」ことを解明…アルツハイマー病等の神経変性疾患の治療と予防に新たな道を開く可能性有り🧠

一日の嫌な出来事も寝て洗い流そう😪
うおおお

「覚醒時には、すべてのニューロンがオン/オフを同期することはない。つまり、起きているときには脳血流量が十分に下がらないので、脳脊髄液の大きな波が脳内を循環し、蓄積したβアミロイドなどの代謝副産物を洗い流すこともない」

@wired_jp
睡眠は本当に大切。
コード書いてて、エラーが出ると解決するまで寝れない性格だから、よく生活リズムが崩れる。

何とかしないとなー。
以上

記事本文: 睡眠中には脳内から“毒素”が洗い流される:米研究チームがメカニズムを解明、アルツハイマー病の治療に光|WIRED.jp

いま話題の記事