TOP > IT・テクノロジー > その巨大ハリケーンは、世界初の災害救援ドローンを物資もろとも吹き飛ばした|WIRED.jp

その巨大ハリケーンは、世界初の災害救援ドローンを物資もろとも吹き飛ばした|WIRED.jp

15コメント 2019-10-18 15:40  WIRED

南米のカリブ海を襲った猛烈なハリケーン「ドリアン」で壊滅的な被害を受けたバハマ諸島。現地では世界初の救援物資を運ぶドローンが準備万端の状態でフライトを待っていたが、最大風速が毎秒80

ツイッターのコメント(15)

通信網や電線が張り巡らされた日本なら、ドローンより、監視カメラが有効かもですね。
監視カメラが通信できなくなったらドローンの出番?
しかし、ほぼ同時期に、地球の反対側でも酷い被害(/_;)
@hikohaeta 人命救助というか捜索には使ってましたね。情報収集にも。救援物資運んだりってのも、確かどこかで……あった。でもこれ格納庫もろとも破壊されたってある。ハリケーンではしょうがないが。他でも色々準備の話は出てきますが、流石に人を運べるようなのは出てませんね。
@kumagai_chiba 突然で恐縮ですが、災害時のドローン輸送の記事がございまして、ドローン特区ではこのような利用は検討に上がっているでしょうか?お聞かせ頂けば幸いです➾ドローンなら、一般的なサイズの小さな荷物を医療センターへと配送できる
「災害が発生するより前に、ドローンによる配送を理解し、テストしておく必要があります」…どこの国でもドローンにはそれなりの制限があるが、日本で災害対策にドローンを使う計画をつくっても、通常使いなれてないものはおいそれと使えないだろう。国は検討してるのかな。
ハリケーン「ドリアン」が9/1、
時速185mileの暴風でバハマを襲う時、
グレートアバコ島
マーシュハーバー空港には
救命に役立つ物資を積んだ
ドローンが配備されていた。
医薬品配送用に設計されたドローンは、被災者用緊急物資の配送が可能な状態にあった。
ところが。
格納庫ごとそばされたのなら仕方ない。。。/ @wired_jp
@wired_jp

ドローンの運用で台風の脅威に対抗しようとする人々がいる
海外でのハリケーン被害は、日本の台風と比べ物にならないほど強烈ですね・・・

@wired_jp
@wired_jp
えぇ・・・(困惑)
さすがに時速185マイル(約83m/秒)の暴風だと、どうにもならない
早ければ来年にも災害時に医薬品や救援物資を運ぶためにドローンが活躍するかも。⇒ その巨大ハリケーンは、世界初の災害救援ドローンを物資もろとも吹き飛ばした|WIRED
臭そうな名前してえぐいハリケーンやったんやな
「温度変化に敏感な医薬品の配送用に設計されたそのドローンは、道路や空港、水路で行き場を失った被災者用の麻酔薬、インシュリン、創傷ケア材料などの緊急物資の配送が可能な状態にあった」
そりゃそうだw
今はまだ
素直にすご〜いと喜ぶ気分になれない
↕️
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR