TOP > IT・テクノロジー > 二酸化炭素の海底貯留は、温暖化対策にどこまで「有効」なのか:進む研究と実験から見えてきたこと|WIRED.jp

二酸化炭素の海底貯留は、温暖化対策にどこまで「有効」なのか:進む研究と実験から見えてきたこと|WIRED.jp

12コメント 登録日時:2019-08-02 09:50 | WIREDキャッシュ

石油産業から放出される二酸化炭素を回収して海底に貯留するプロジェクトが世界各地で動いている。最近の研究では、炭素排出量の多いテキサス州のメキシコ湾沖が、実は貯留施設の立地に適していることがわかっ...

ツイッターのコメント(12)

@XRPkn 二酸化炭素を海底に貯める技術がより、進められているようですね。
@wired_jp 日本でも、北海道の苫小牧沖の海底下に
「この技術は気候変動を解決するものではありませんが、わたしたちが生活様式を見直すまでの緩和措置になります」
@wired_jp そのうち、二酸化炭素を海底に注入しつつ火力発電するより風力発電+スマートグリッドのほうが安くなりそうだ。
@wired_jp
CO2でMgを燃やして、熱と遊離炭素を回収しよう。
二地球温暖化をもたらす炭素の排出量を削減するさらに効果的な方法として多くの環境保護団体が主張しているのは、二酸化炭素を海に封じ込めることではない。 酸化炭素の海底貯留は、温暖化対策にどこまで「有効」なのか:進む研究と実験から見えてきたこと @wired_jp
@wired_jp
地球全体の環境問題は解決していない。この技術が有用であるか早期の結論が必要だと私は思っている。
@wired_jp
CCSか。確かに経過措置としてはアリなんだがどうもワクワクしないんだよな。
テキサスの石油業者たちが気候変動から地球を救うかもしれない──。こんな話を聞けば、笑い飛ばす人もいるだろう。温室効果をもたらす炭素排出量を見ると、テキサス州は世界で6位だ。ドイツよりわずかに少なく韓国よりも多いことを踏まえると、まず不可能に思える。
@wired_jp
温暖化の原因が二酸化炭素じゃなかったら、この世界中で行われているバカバカしい工事はいったい何のためだろう?
宇宙に放出するのはコストが見合わないのかな?
これは、科学だろうか。

二酸化炭素の海底貯留、温暖化対策
@wired_jp
以上

記事本文: 二酸化炭素の海底貯留は、温暖化対策にどこまで「有効」なのか:進む研究と実験から見えてきたこと|WIRED.jp

いま話題の記事

301コメント 21 時間前 - note