シンギュラリティは、2045年には訪れない:アイロボットCEO、AIとロボットの未来を語る|WIRED.jp

36コメント 2019-07-14 17:52 WIRED

ロボット掃除機「ルンバ」の開発で知られるアイロボットのCEO、コリン・アングル。約30年にわたってロボットの開発を続けてきた彼は、このほど

ツイッターのコメント(36)

たしかにレイカーツワイルの本は面白かったけど、45年頃の状況は、あれとは違うだろうって事には同意ですね。シンギュラリティは、2045年には訪れない:アイロボットCEO、AIとロボットの未来を語る @wired_jp
僕の好きなwiredさん。
ヤバい。記事のインタビュー、チャイナ勢の開発投資がスッポリ忘れられてる。米国・シリコンバレーのみが世界の最先端だった5年前のフレーバー。
wiredさんのチャイナ深堀りした米中対比ネタみたい〜

シンギュラリティは2045年には訪れない @wired_jp
とはいえ人間と機会が融合していくのは間違いない

シンギュラリティは、2045年には訪れない:アイロボットCEO、AIとロボットの未来を語る @wired_jp
シンギュラリティは、2045年には訪れない:アイロボットCEO、AIとロボットの未来を語る
のちにこの楽観主義は全人類から憎まれ 犯罪史にのってしまうわけだが(冗談です)
🈵🉐シンギュラリティは、2045年には訪れない:アイロボットCEO、《AI》とロボットの未来を語る
🈺 2019/07/14(6日前)🔥🔥25
8⃣ 7日ぶり
🆔 (4th/23)
🕋 📡 (561)
「アーム付きのロボットに関しても実用化の方向に動いている」以前から研究していることは伝えらえていたけど、ついに出てくるのかな。
ロボットと人間あり方について、こういう考えが必要。この人たちでもまだお掃除ロボットを作ってるんだから先は長いんだろうなぁ。

アイロボットCEO、AIとロボットの未来を語る @wired_jp
にしても、この記事の中身でこのタイトルは違うんじゃないかい?
えっなんだって!?∑(゚Д゚)

来ないなんて聞いてないゾ!!

は、2045年には訪れない:アイロボットCEO、AIとロボットの未来を語る @wired_jp
AIが仕事を奪うか議論はよくでるが、人間がやらなくても良い仕事が代替されるのだから、その分自由になった時間で利益を求めない社会貢献活動が広がることが良いのではと思います!
 
PR
PR