TOP > IT・テクノロジー > モトローラは「大容量バッテリー×低価格」で、スマートフォン市場を攻める|WIRED.jp

モトローラは「大容量バッテリー×低価格」で、スマートフォン市場を攻める|WIRED.jp

16コメント 登録日時:2019-02-23 18:53 | WIREDキャッシュ

モトローラが新しいスマートフォン「Moto G7」シリーズを発表した。注目すべきは、バッテリーが72時間もつというモデル「M...

ツイッターのコメント(16)

注目すべきは、バッテリーが72時間もつというモデル「Moto G7 Power」の存在だ。
気付かなかったけどmoto G7が発表されてた

@wired_jp
私はこちらの方がいいなぁ。高価格、高機能って、自分の志向に合わない。

@wired_jp
この流れは支援します。 | @wired_jp
確かに折り畳めるスマホより需要はある

@wired_jp
いまのランドスケープで、モトローラがこの2点にフォーカスするのは有効な気がする。

@wired_jp
MotoはOSがデフォルトに近いのとアクションが便利だからいい機種だと思う。メインはpixel3にしちゃったけど
安くても快適
日常において、必要に思う事で出来ないことはほぼ無いし。
もうスマホに革新技術を求める事はナンセンスかも🙄

@wired_jp
この流れ成功してほしいなー
/
@wired_jp
@MotorolaJP お忙しいところすみません。こちらの記事で、

「北米とアジア太平洋地域はG7のみの販売で、G7 Plusを手に入れることはできない。」とあったのですが、本当でしょうか?
ZenFone Maxのコスパを超えられるかな?

@wired_jp
ガラケーの頃の尖ったデザインに戻って欲しい。
これからはミドルペックロープライスモデルの流れや(ヽ´ω`)
イリジウム並に大型化しても支持しますよ。名前は…ノットスマートフォンでオッケイ。
@wired_jp
バッテリーは正義!

@wired_jp
毎日充電できるとはかぎらない状況ではこういうのは本当に助かる。

@wired_jp
以上

記事本文: モトローラは「大容量バッテリー×低価格」で、スマートフォン市場を攻める|WIRED.jp

いま話題の記事