TOP > IT・テクノロジー > グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を踏み出す|WIRED.jp

グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を踏み出す|WIRED.jp

128コメント 登録日時:2019-02-13 10:05 | WIREDキャッシュ

URLをなくすというアイデアを打ち出しているグーグルだが、その第一歩が明らかになってきた。サイトを識別する方法を変え、ユーザーがどのサイトを見ているのかを明確にわかるようにできる仕組みを、...

Twitterのコメント(128)

これのOGPのイラストみたいなやつがすごく好き
ちょっと前の記事だけども!
2月の記事だけど、引き続き気になる。

@wired_jp
現状、意味不明の文字が際限なく並ぶURLは、ハッカーによる詐欺行為の格好の隠れみのになっている。これが本質的なことなんだよな。
@wired_jp
徹底的に情報の誤配をなくし、見たいサイトだけを見せる、自由に情報の海を渡るネットサーフィンはなくなり、無数のグーグルに舗装された道のみが残る世界。
そんなもんかな。。

@wired_jp
@uhyo_ そしてそれはGoogleが望んだ世界でもある……

@ wired_jp
さすがgoogle🥰

実に斬新👍
「面倒じゃね?なくしちゃおうぜ?」
の発想が本当に好き😊💕

@wired_jp
「スタークは言う」「スタークは」が繰り返されると、だんだんマーベルの新作かよ みたいな気になってしまうのは私だけ?😅
の次ってことね

@wired_jp
URLをなくすというアイデアを打ち出しているグーグルだが、その第一歩が明らかになってきた。
いずれURLがなくなる。ハッカー対策のため。:
これ記事のタイトルおかしくない? >
うーん、この記事だけでは最終的な着地点が分からないが、例えば一億のサイトが、グーグルによって百に「選別」されるのであれば、言葉は悪いが、グーグル・ファッショの世界の到来を意味するか?『 @wired_jp
”鍵を握るのは「ヒューリスティクス」と呼ばれる手法だ。”

なんかモヤモヤするな.

@wired_jp
このブログの長いURLも無くなるん
なるほど。グーグルさん、こんな事考えてるのね。グーグルがどういう考えに基づいているか、知るのは大切だなぁ。
これめちゃおもろい
通信プロトコル画一化して省略、パスも削除
ドメインだけ表示みたいな未来?

@wired_jp
「現在のURLはサイトの危険度を示してくれないため、多くの場合ユーザーはリスクを素早く感知できません」

@wired_jp
こういう技術はどんどん進化してほしいけど、一企業が独占してしまうのはやはり危うい。エンジニアと巨大なIT企業の良心を信じるしかないのかなぁ。(^_^;)
ユーザーに不本意な誘導をさせないために、不正なURLやサイトをチェックするシステムを作っててその機能をchromeに持たせる、ということらしい。chromeユーザーだけど一強にならないといいなぁ
こうしてGoogleはドメインすらも無価値にしてしまうのであった・・・

@wired_jp
最近のやたらリッチで動的な冗長のURLは要らないけども、ドメインだけは表示を残してほしいねぇ…→
そもそもURLを意識して見ることがなくなった。検索窓でしかない。> @wired_jp
Chrome ≒ が先陣を切ったとして、他のブラウザも追随するのだろうか?
大企業や省庁はともかく、過渡期に中小企業のサイトが弾かれるようなことはないのだろうか?
がますますヤヤコしくなりそうな予感しかしない;
「サイトを識別する方法を変えましょうと言っているのです」
なんか難しいけどメモしとこ。

@wired_jp
スパムメールで言うところのベイジアンフィルタを作ろうとしているようなものなのか?
@wired_jp
"Chromeチームは現在、標準仕様とは異なるURL表示の検出に注力している。"
インターネットは変わる
そんなこといいから、日本海のことを東海にするな。道理に従って、行動してほしいね。

@wired_jp
でも、ハッカー達が上手ならば、いずれ学んでURL有り時代と同じ事にならないだろうか?

@wired_jp
世界を支配してみたい。そんなモノ、コトへの願望は自分にもある。けど、実際やれてしまう ってとてつもない。URLがなくなることは段階的で10年もしないうちにブラウザーさえなくなるんだろうなぁ。こうやって音楽業界は進化もして淘汰もされてきた。
@wired_jp

ブラウザを牛耳るグーグルだからできること
グーグルにとってのメリットは「ブラウザはとりあえずChrome入れとけ」→さらに独占的なユーザーデータ確保
やっぱGoogle、すごいなあ〜
さすがグーグル。
こんな世界感がほんとに実現できるのかな?でもやれるとしたらグーグルしかないと思う。
@wired_jp
ウェブの少し未来

@wired_jp
お、domainの階層運用の仕様を理解していない大多数の人にとって、SSLは安全でも何でもなかったことにメスを入れようというのか
@wired_jp
理解できたけど、想像できない。→ @wired_jp
この話、議論自体は界隈でも以前からしてる。SNSとスマホの登場でPermalinkの概念も変わってる。 - @wired_jp
:『グーグル...は2018年9月、大胆な構想を...。URLをなくしてしまおうというのだ。ウェブ世界を支える基本構造を一変させようという話ではない。...ブラウザーのしくみをつくり直すことだ。...URLの複雑さにつけ込んで次々に現れる詐欺行為にも対抗できる...。』
"サイトの真贋を見抜けずにまごつくユーザーの心理につけ込んだハッカー行為を封じることが目的"

@wired_jp
検索窓で世界有数の企業に成長したGoogleがURLを表示させなくするっていうのも面白い。

@wired_jp
グーグルは、こうして「Urlがない世界」への第一歩を踏み出す ふむ。
まとめると

「フィッシング詐欺とかを防ぐために、サイトを識別する方法を変えましょう。それはリテラシーが低いユーザーでも実現できるべき。

そのために正確なURLなのかチェックするツールや、疑いのあるURLが表示されたらChromeに警告をだすなんてことを考えてるよ。」
メモ: TrickURL
ほーほー。
必然的にtrick_uriに価値が寄るね
メッシュ化されてないurlの情報も彼らが把握するって意味では迅速な遷移制御は出来そうだが。完全にトラフィックはgoogleの手のひらに乗っちゃうね。
@wired_jp

ちょっと気になる。
こんな動きが😶!

@wired_jp
そんな構想があるのかー。
@wired_jp
環境の進歩はその環境に関わる人々にとって常に不安との戦いかもしれない

@wired_jp
最近一番気になった記事👀
@wired_jp
URLのない世界へ。
うーむ。なんとも。

@wired_jp
スマホユーザーはURLを見ないので、このようなグーグルの取り組みはいいと思います。ユーザーは見なくてもグーグルは見る。このことから信頼できるオールドドメインを大事に使っていくことの重要性も感じます。
グーグルは、こうして「Urlがない世界」への第一歩を踏み出す
URL無くして全部寿司のネタで表現すればわかりやすいかなと思いました

@wired_jp
起きたらじっくり読もう
URLを無くすという発想は無かったので面白いが、具体的な代案が無いのが残念。

@wired_jp
ポジティヴ、プライヴァシー。
Google信者として応援する
へぇーそんなことが出来るのね😲
グーグルのChromeセキュリティ対策チームはあのURLをなくしてしまおうというのだ。その第一歩が明らかになってきた。サイトを識別する方法を変え、ユーザーがどのサイトを見ているのかを明確にわかるようにできる仕組みを、いかにグーグルはつくろうとしているのか。
あれって割とプロ用の機能だよね。
一般的には複雑で邪魔だと思う
@wired_jp
これかなり革命的やな。考えたこともなかった
確かにURLの必要性ってないよな

@wired_jp
@wired_jp

具体的にはよくわからないけど、ブラウザがどんどんChromeベースになっていったりして、Googleが「俺らがインターネットだ」って感じになっていくな。良くも悪くも。
分かるんだけど、どんな対策をとったとしても悪用する奴は出てくるわけで、グーグルだけが頑張っても…という話になる。
具体性に乏しみ
@wired_jp
カッコよすぎて震える
すごい! 書いてあることほとんど分からなかったけど、雰囲気すごい気がするわね。

@wired_jp
まだ模索段階だそうだが、要は紛らわしいURLのフィッシングサイトを撲滅するために、URLを廃止して違う方法を使うということをGoogleは考えているらしい。
@wired_jp
googleが独占的プラットフォームを目指しているかは別として、とにかく技術的進化の形を色々見せてくれるのはかなり面白い
なんてこった!
かなり高いハードルではあるけれど… → @wired_jp
こんな大胆な発想力、いいなぁ

@wired_jp
こうしてネットから住所がなくなる。必要なのは世界政府(グーグル)の🆔だけ。
Googleはとうとう、
URLを無くすことを考えている。

しかし、これもひとえにユーザーのため。

ややこしい、訳の分からないURLはユーザーの利便性を下げているという考えからだ。

@wired_jp
本末転倒という印象。偽装URLが問題になることはURLにマルチバイト文字を許可した時点で予想がついていた。URLに利用できる文字を自由にすれば、URLそものを人が識別不能になる。あまりに不毛。 / “グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を踏み出す|…”
なんで、って思ったけどセキュリティかぁー
@wired_jp
これからウェブはgoogleからしか飛べないようにします。

@wired_jp
はえーまぁフィッシングサイト対策としてはいいんだろうけどねぇ...まだ懐疑的にならざるをえない話題だな

@wired_jp
やろうとする事は良いんだけど、「皆んなで決めてる」URLを、一社が制限するのは危険以外の何者でもないと思うのだが…
URLがなくなる?
今後のグ-グルの動きを注視していこう。

@wired_jp
なんかすごい
@wired_jp
URLが浸透している我々世代にとっては、URLが無くなることは混乱でしかないけど、スマホネイティブ世代にとってはURLが無くなることへの抵抗感は少なそう...

@wired_jp
@wired_jp

Chromeがどうアップデートされるか気になった。
それはハッカーじゃなくてクラッカー(原理主義者
この手法が正しいのか、正しくないのかわからぬ
わかりやすいURLにして違反した輩を極刑に処するのが平和への第一歩だったりして(笑)
たしかにURLなんてもういらないですよね

@wired_jp
@wired_jp
CanaryでOmniboxがこうなりつつある
アフィリエイトリンクが一発でバレる世界に………
将来URLが無くなるのか!

@wired_jp
>不正サイトのみを正確に検出するヒューリスティクス(学習によって自ら問題を解決する手法)

ヒューリスティックって近似解を求める手法だと思ってたんだけど、私の勉強不足?

@wired_jp
「その望みは、目当てのサイトに案内してくれるブラウザーのしくみをつくり直すことだ。結果的にわたしたちは、長くなるばかりの理解不能なURLの文字列と格闘せずに済むようになる」

グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を踏み出す|WIRED jp
chromはよく使うブラウザだけに興味あり!
URLを見えなくするとは大胆。
意味の無い あやしいURLを排除
URLは残したまま、それを意識しないで済むようにする&偽サイトに騙されないようにすることが狙い。Googleの野望が見え隠れしないでもないが、まあ、乞うご期待といった感じ。 《ニュース》グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を踏み出す|WIRED
面白いけど、怖い部分も。
全く想像がつかない..🤔
そのうちSEO対策にも大変化が起こるのかも知れないですね
ヒューリスティクスすっごい興味ある
@wired_jp
URLをなくすというアイデアを打ち出しているグーグルだが、その第一歩が明らかになってきた。サイトを識別する方法を変え、ユーザーがどのサイトを見ているのかを明確にわかるようにできる仕組みを、いかにグーグルはつくろうとしているのか?
URLがなくなるかも、なんて考えたこともなかった。こういう革新的な取り組みの先に何が起こるのかな。
deploy仕様色々かわるのかな
URLを無くすことにより、今現在問題視されている悪質サイトへのクリック誘導を防止できるというメリットがある!
また、人々は長ったるいURLと戦う必要がなくなる!
いやこのタイトルはすさまじくひかれました! このタイトルつけた人に感服です!!!
@wired_jp
@wired_jp “わたしたちは、長くなるばかりの理解不能なURLの文字列と格闘せずに済むようになる。URLの複雑さにつけ込んで次々に現れる詐欺行為にも対抗できるはずだ” 興味深い取り組みなのでこれは追っていこう
プラットフォームはどんどん変わる。
こうやった世界が変わると思ったら面白い🤔
WEBページを開発する上でのリスクが高まるかもしれないし、既存のサイトが正しく表示されるかどうかも心配
@wired_jp
> 正規のサイトには反応せず、不正サイトのみを正確に検出するヒューリスティクス(学習によって自ら問題を解決する手法)

あーまた筆者の理解度の低さを端的に露呈してしまう不要なカッコ内補足だ…… /
URLが無くなったらどうなるんだろう。
グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を
目的は詐欺行為の封じ込め「URLをなくす」大胆なGoogleの構想
めちゃめちゃ気になる!
@wired_jp
👉シェア👉 - B!
“同じ文字が並んでいるように見えるURL同士や、ほんの数文字が違うだけの似たようなドメイン同士を比較しているのです。わたしたちが目指すのは、ハッカーたちに悪質な誘導URLをつくらせないようにするヒューリステ” / “グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を…”
SSL化なんて逃げ道で、リテラシーが保たれていない限り一定のセキュリティを保つのは難しい。しかし課題は多そうだ。\\ @wired_jp
ここはネットの何丁目? → | WIRED
URLないとか想像できない
なんだろう、有名サイトはハッシュ値みたいなので本物のサイトかどうか整合性を検証するシステムをブラウザに搭載する〜みたいなのじゃダメなのかな🤔

@wired_jp
以上

記事本文: グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を踏み出す|WIRED.jp

関連記事