TOP > IT・テクノロジー > WIRED > 凍てつく寒さだと...

凍てつく寒さだと、スマートフォンやガジェットはこうして動かなくなる|WIRED.jp

45コメント 登録日時:2019-02-09 18:21 | WIREDキャッシュ

猛烈な北極低気圧が米中西部を襲い、米国の一部地域では気温がマイナス40℃台にも達している。ここまで寒いとスマートフォンやデジタルカメラなどのガジェットが動かないのは当然だが、実は気...

Twitterのコメント(45)

「コネクテッドな生活」のワーディングに、「さすがWIREDさんやで」と思うなど。

@wired_jp
IOT 推しの外資(の末端子会社)に勤める身となり、日々各企業のプレゼンやらステイトメントの輝かしい内容と、現実に直面するしょうもないギャップの数々にであうんだけど、憎めないんだな。

@wired_jp
デジカメの耐候性(耐低温)もよく話に挙がるけど、リチウムイオンバッテリー、液晶なんかがまずやられていく話。 /
暑すぎても寒すぎてもだめ。
@wired_jp
そうなんだよなぁ…これ、何とかならないものか…
寒いと電気自動車はヤバい。
リチウム電池は氷点下だと動作しない。確かに…。
ウユニ塩湖もリチウム埋蔵されてるので、各国が発掘の権利を取り合ってたんですけど、先日ドイツが勝ったってニュースがありましたね
ここまでの寒さは体験できないけど、、、アンドロイドでマイナス15℃くらいの外でスマホはすぐに取り出せる外ポケットにいれて数時間作業してても落ちたとか聞いたことないな、機種によるのかな、用心に越したことはないけど、前の機種のアイポンはすぐ落ちてた
そうそう、寒いと困っちゃうんだよね😢

@wired_jp
私のiPhoneはめちゃ寒さに弱い。だからって、カイロ当てて熱くし過ぎたりを繰り返すと温度差で結露が出来るよ。

故障の原因になるから気をつけて!

@wired_jp
死活問題の人がいるのもわかるんだけど
そもそも人間にエラー出るような所で使えないのは仕方ないのでは?
冬山でスマホ取り出すといつもこれだから、今度からスマホ用にカイロ持って行こうと思ってる。

> @wired_jp
んんんおもしろかったけど現象だけで原理を書いてなぁい
@wired_jp
スマートフォンやガジェットは、実は気温が0℃以下になると正常に動作しないとされている。いったいなぜなのか? 電子機器と気温の関係に迫った。
冬の北海道で自転車通勤をしていたときに、充電式のライトに不具合が生じることが多々ありました

突然暗くなる
消すこともつけることもできなくなる
夜の通勤は恐怖でした

@wired_jp
-10℃の環境で動作保証しているデジタルカメラが如何に凄いって事だな
充電すら出来ない時あるよね(仕様で止めてるのかも知れないけど)→ @wired_jp
「リチウムイオン電池は特に様々な影響を受け、バッテリーのもちが悪くなる」
「マイナス37℃以下の気候でスマホを持ち歩けば、5分で完全に壊れる」
オレんとこも氷点下普通だからダメイジが?
ホントこれ。バッテリーは寒さにめちゃ弱い。
リチウムイオンに限らず、多くの電池は氷点下に弱い。爆弾の処理に液体窒素が使われるのも起爆用の電池を不活性にするのが主な目的。だから電気式じゃないヤツには液体窒素は使えない>
もう四半世紀も前の話だけど、昔使ってたノートパソコン、起動すると液晶に縦のカラフルな線が何本も入る状態になって、何度修理しても治らなかったんだけど、あれ今考えたら単に自室が氷点下だったからなんじゃないかと思った
DSTNの疑似27色とか懐かしい
氷点下になるとリチウムイオン電池の性能が大きく下がるか。スノボーでiPhoneポケットに入れておいたら、動かなくなりましたわ。。。

@wired_jp
締め方が面白い笑
バッテリー、ディスプレイ、センサー、軽量素材など、現代的なモバイル生活の原動力となっているものは、寒さで機能しなくなる
北国用に容量のでかいモバイルバッテリー買うの忘れてた

@wired_jp
氷点下から充電する時は、すぐじゃなくて、機会の温度を室温にしてから充電しろ、とのことです
やっぱりね。
冬場はスマホの持ちが悪くなると思ってたんだよ
正にミシガン州を真冬に訪れた際に実感。
バッテリーをフル充電したデジカメをコートのポケットに入れて屋外を歩いていてちょっと風景を撮ろうと電源を入れたところ気電圧不足で全く使えず。

@wired_jp
山形での編集者時代、冬にデジタルデバイスの電池の減りが早いことに気づいて調べて知ったなぁ、この話。15年くらい前かな。 --- @wired_jp
雪山登ってるんでね。知ってます。金属枠のiPhoneは特に弱いです。金属がヒートシンクの役割をしてるから
シベリアに油田を掘りに行かされたカノンが沙織お嬢にタブレットで連絡するシーン書いてて、「マイナス何度まで耐えられるんかわからん」からって放置してる小説があって、大変参考になりました。
だからスマホケースがあるでしょ(´-ω-`)

人間は寒ければ厚着をするのに、なぜスマホやPCを温めてあげないの?
極寒に裸で連れ出して、動けなくなったら「もろいなぁ」とかお前は鬼か(´-ω-`)
やさしさ以前に当然なのでは?説明書にも書いてあるでしょ。
昨日の山頂の写真撮影&ツイートしようとした時に、まさにこの壊れるパターンだったわ……ツイッター操作する前に勝手にシャットダウンしたけど🥶
バッグに入れてモバイルバッテリーで充電しつつ下山したけど、充電しない方が良かったのかもな😰
電池と液晶は弱いから人肌近くに
@wired_jp
「リチウムイオン電池は氷点下に弱い」「アップルは、『iPhone』のが氷点下では正常に機能しないことを示唆している。アマゾンも『Kindle』について同じことを言っている」
マイナス37℃以下の気候でスマートフォンを持ち歩けば5分で完全に壊れるだろう、と。→ @wired_jp
iphone6sの頃、寒い日の朝にジョギングに行くと5分で電池切れということが度々ありました。xsに変えてからは平気。リチウムイオンバッテリーの進化に感動しました。
・リチウムイオン電池は氷点下になると性能に大きな影響を受ける

・-37℃以下でスマホを持ち歩けば5分で完全に壊れる…!

寒さの中ではスマホの取り扱いにも注意が必要ですね。

@wired_jp
@wired_jp
"「リチウムイオン電池は氷点下になると、性能に大きな影響を受けます」…温度が下がれば下がるほどバッテリー内部の化学反応が遅くなり、結果としてバッテリーのもちが悪くなるのだ"
@wired_jp

リチウムイオン電池が原因
以上

記事本文: 凍てつく寒さだと、スマートフォンやガジェットはこうして動かなくなる|WIRED.jp

関連記事