TOP > IT・テクノロジー > WIRED > 米政府機関の閉鎖...

米政府機関の閉鎖が続き、米国のサイバーセキュリティが危機に瀕している|WIRED.jp

13コメント 登録日時:2019-01-19 16:56 | WIREDキャッシュ

米政府機関の閉鎖が最長記録の更新を続けるなか、問題になっているのが米国のサイバーセキュリティ対策。ハッカーが付け入る隙が増え...

Twitterのコメント(13)

アホな大統領("^ω^)・・・トランプ危機!!⇒
@wired_jp
政府閉鎖の機関もエッセンシャルな職員は働いているとはいうが、サイバー攻撃への対処は一部の職員だけでやるものではないだけに多くの抜け穴ができるのは間違いないだろう。当然、そこは狙われるが、人がいなければ狙われていることすら気が付かないのかもしれない。
敵が多いとたいへんだなー / @wired_jp
暗号技術の研究と標準化も担当するNIST/ @wired_jp
@wired_jp
#サイバー攻撃 #重要インフラ #マルウェア
(´ω`)いつまで閉鎖してんねん

@wired_jp
NISTをなんとかして欲しい....../ @wired_jp
保守管理できないならコンセント抜けよバカ
おーい。アメリカヤバくない?
どんな時でも対策を止めたらダメでしょ。
米政府機関の閉鎖が続く 危機に瀕している米国のサイバーセキュリティ
いつまで続くのか…
米政府機関の閉鎖が続き、米国のサイバー が危機に瀕している @wired_jp
cnnのFBIの件でも書いたけど、これは拙いよ。bot仕掛けられたらじっと潜むからすぐにはわからない。経団連2年経ってわかった。その間丸裸にちかい。
@wired_jp
以上

記事本文: 米政府機関の閉鎖が続き、米国のサイバーセキュリティが危機に瀕している|WIRED.jp

関連記事