TOP > IT・テクノロジー > WIRED > 牛の「おなら」と...

牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの大真面目な温暖化対策|WIRED.jp

17コメント 登録日時:2019-01-09 22:10 | WIREDキャッシュ

牛のおならとげっぷが、地球温暖化を加速させる──。突拍子もなく聞こえる説だが事実だ。牛1頭がげっぷやおならとして放出するメタンガスの量は、1日160~320リットルにも上る。農場経営者に...

Twitterのコメント(17)

これ電波少年で松村がやってた気がする
"牛1頭がげっぷやおならとして発するメタンガスの量は、1日160~320リットルに上る。環境にとっては迷惑千万な話"
地球に膨大な数の牛がいるのは人間の要請なので、迷惑なのは人間だけどね。
火星に牛送り込もう/
@wired_jp
海藻チームと遺伝子チームに分かれて、「牛のおなら退治合戦」
の前に牛減らせば良いのでは。
カギケノリだったのね
ハワイでは食用にされていたやつで、日本にも自生してる
ちょいと深めのものだからなぁ…
有効成分の合成しちゃったほうが早いかもね

@wired_jp
ビーガンになろう☆彡
食事で環境破壊と暴力に加担するのは、終わりにしよう♡
@wired_jp
海藻チームと遺伝子チームに分かれて、「牛のおなら退治合戦」が始まる。昔、お笑い芸人が牛のゲップを吸いきるという企画を見た。ホント、、、だった。
いつまで無視しますか?原発反対と叫ぶあなたに聞いているのですよ?

@wired_jp
> 地球上には約15億頭の牛がいる。
> 牛1頭がげっぷやおならとして発するメタンガスの量は、1日160〜320リットルに上る。
牛すごいな🐮🐮
家畜たちのおならとげっぷで温暖化が進む!→
@wired_jp
え、、牛って……そんなに
地球温暖化対策企画として昔「進め電波少年」で松村邦洋が牛のゲップを直接吸い悶絶してたの思い出したわ!
牛のゲップはメタンガスだっけ?
高校の地理で習った。
牛1頭がげっぷやおならとして発するメタンガスの量は、1日160〜320リットルに上る。
以上

記事本文: 牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの大真面目な温暖化対策|WIRED.jp

関連記事