TOP > IT・テクノロジー > 牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの大真面目な温暖化対策|WIRED.jp

牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの大真面目な温暖化対策|WIRED.jp

19コメント 登録日時:2019-01-09 22:10 | WIREDキャッシュ

牛のおならとげっぷが、地球温暖化を加速させる──。突拍子もなく聞こえる説だが事実だ。牛1頭がげっぷやおならとして放出するメタンガスの量は、1日160~320リットルにも上る。農場経営者に...

Twitterのコメント(19)

こないだから言ってる「牛のゲップで地球がヤバい」というのはこういう話で、餌の改良だけじゃなく食肉産業の縮小も必要というのはわかる話なんだよな。なので代用肉の研究開発販売やってる人たちは応援したい。 / “牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの…”
このメタンは牛の第一胃に常在するメタン細菌が発酵分解し消化を助ける際に発生する水素をメタンに換えて排出してるためで、カギケノリという海草のハロゲン化合物で最大50%削減出来た、とか。>
これ電波少年で松村がやってた気がする
"牛1頭がげっぷやおならとして発するメタンガスの量は、1日160~320リットルに上る。環境にとっては迷惑千万な話"
地球に膨大な数の牛がいるのは人間の要請なので、迷惑なのは人間だけどね。
火星に牛送り込もう/
@wired_jp
海藻チームと遺伝子チームに分かれて、「牛のおなら退治合戦」
の前に牛減らせば良いのでは。
カギケノリだったのね
ハワイでは食用にされていたやつで、日本にも自生してる
ちょいと深めのものだからなぁ…
有効成分の合成しちゃったほうが早いかもね

@wired_jp
ビーガンになろう☆彡
食事で環境破壊と暴力に加担するのは、終わりにしよう♡
@wired_jp
海藻チームと遺伝子チームに分かれて、「牛のおなら退治合戦」が始まる。昔、お笑い芸人が牛のゲップを吸いきるという企画を見た。ホント、、、だった。
いつまで無視しますか?原発反対と叫ぶあなたに聞いているのですよ?

@wired_jp
> 地球上には約15億頭の牛がいる。
> 牛1頭がげっぷやおならとして発するメタンガスの量は、1日160〜320リットルに上る。
牛すごいな🐮🐮
家畜たちのおならとげっぷで温暖化が進む!→
@wired_jp
え、、牛って……そんなに
地球温暖化対策企画として昔「進め電波少年」で松村邦洋が牛のゲップを直接吸い悶絶してたの思い出したわ!
牛のゲップはメタンガスだっけ?
高校の地理で習った。
牛1頭がげっぷやおならとして発するメタンガスの量は、1日160〜320リットルに上る。
以上

記事本文: 牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの大真面目な温暖化対策|WIRED.jp