TOP > IT・テクノロジー > 実録:グーグルCEOの米下院公聴会は、こうして「無駄」に過ぎ去った|WIRED.jp

実録:グーグルCEOの米下院公聴会は、こうして「無駄」に過ぎ去った|WIRED.jp

13コメント 2018-12-14 10:13  WIRED

グーグルの最高経営責任者(CEO)であるスンダー・ピチャイに対する米下院の公聴会が12月11日に開かれた。ユーザーデータの収集や個人情報流出、中国再進出といった重要課題について追及できる機

ツイッターのコメント(13)

まず、議員たちはテクノロジーについて無知であり続けるだろうということ。そして、テック企業のもつ巨大な力についてなんとかしなければならないという点には誰もが同意するが、彼らは実際に行動に出るためであっても、政党間の対立を放棄する気はないという事実だ。
・スンダー・ピチャイの公聴会。18年12月11日米下院。位置情報を利用したサービスはトラッキング機能をONにする必要がある。  #ネット #Google
知らなかった。海の向こうの国にもお粗末な政治家がいるとは。
もう、SEO とかいろんな要素に左右されて高品質な検索は無理かもしれんね。
ーーー
どこの国の政府もインターネット系テックへの知識不足で悩んでる。これなんとか解決できないのかな。

@wired_jp
これはまず共和党がバカすぎてクソすぎるという問題があるんではないのかな?

そしてブライトバート自体がヘイトスピーチって実に公正な評価でしょうに。
せっかくキーパーソンでスペシャリストで意思決定権持ってるメンが出席してしてるのに、声のデカい偉いさんが変な質問ばかりして無駄に時間が過ぎるあるあるのデカいやつ。 / “実録:グーグルCEOの米下院公聴会は、こうして「無駄」に過ぎ…”
単なる政治家同士のパフォーマンス合戦:
これを読む限り、ピチャイCEOは中国検索市場への再参入を否定しているようだが、歯切れが悪い。

@wired_jp
前のfacebookの公聴会も似たような印象だった。まずはこういう理解のギャップを埋めることが大事な気がする

@wired_jp
スパイでも入れてスピンさせたんじゃないの。しらんけど。
日本もそうだけど、まったく見識がない人が質問しても、まったく見当違いの質問であんまり意味がないだよな。時間の無駄。ただやりました感だけ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR