TOP > IT・テクノロジー > WIRED > 宇宙の「隠れてい...

宇宙の「隠れていた物質」が、ついに発見される|WIRED.jp

39コメント 登録日時:2018-10-07 19:33 | WIREDキャッシュ

宇宙の原子物質のなかには、どこに隠れているのか突き止められないものがあった。それらの物質について天文学者の研究チームが、最近発表した論文で明らかにした。「これまで見つかっていなかったバリオン...

Twitterのコメント(39)

@wired_jp
流石に希薄なプラズマは、励起してないと捉えられないか。
あ、そうか、水素ってイオン化したら中途半端にラジカルにでもならなければ電子持たないのか……
「宇宙の原子物質のなかには、どこに隠れているのか突き止められないものがあった。それらの物質について天文学者の研究チームが、最近発表した論文で明らかにした。「これまで見つかっていなかったバリオン(重粒子)が見つかったという結論に達した」というのだ」
へええー。
@wired_jp 隠れていたものではなく、もともと存在していたものでしょう。発見ではないのでは?
エキゾチック物質かな

@wired_jp
@wired_jp
ダークマターも発見される日がくるかな
イイゾイイゾ。ムラムラしてくるな
論文によると、天文学者たちは宇宙のすべての通常物質のうち、残っていたものを突き止めた。かなりの時間がかかったが、研究者たちは最初から予想していた場所に正しくそれらを見つけたのである。
@wired_jp

見えていいはずの質量が
やっと見えたかもしれない、っていう話。

この間、
臨海質量に達していないので、
宇宙は拡がり続けるって話になっていた(?)
違ったっけ?
ダークマターの話もあるし面白い。
@wired_jp
バリオン(重粒子)
こんな四角で描かれたら四次元キューブしか頭に浮かばんがな
宇宙の「隠れていた物質」が、ついに発見される…高温のバリオンとは?
@wired_jp
予想していた場所に正しくそれらを見つけたのである。それは銀河の間に広がる高温のガスの大きな巻きひげ(高温のガスがなかったとしたら、空っぽだったはずの裂け目だ)正式には中高温銀河間物質(WHIM)と呼ばれる場所である
今の天文学とか素粒子物理って、もはや、疑問に答える科学じゃなくて、あるはずと思うものを見てしまう集団暗示の世界に見える。
ついに
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
世界には、否、宇宙にはこんなにも興味深い物がある。

面白過ぎて、笑うしかないw

@wired_jp
そっか、ダークマターの事ではないのか。まぁある意味良かった(笑)
「これまで知られていなかったバリオンが見つかった」という言葉を理解できなかったんで調べた。クォークから構成されるハドロンの一種なのね。(ハドロンで有名なのは陽子)

@wired_jp
お、おう なるほど(´・ω・`)

@wired_jp
途中から何言ってんだかわからないけど……すごくすごいと思う。
誰か詳しく教えて、50文字以内で。
後でゆっくり読もう。


@wired_jp
あと百年もしないうちにSF映画の世界が現実的になってくるのかな?
ここまでくるとまじで何言ってるかわからなくて草

光が電磁波が何を媒体に伝わるのか?宇宙規模でも地球規模でも、今、人類の目線は見えないものを見える化することに注がれている。産業も無から有を生み出そうと必死だw
思わせぶりな見出しだけどバリオンの話。→「これまで見つかっていなかったバリオンが見つかったという結論に達した」
とりま本件については ・セオリー のギーク達と議論したいところ。

@wired_jp
凄い凄い!!
8行目くらいから、もう何が書いてあるのかわからなくなった!!!
宇宙の隠れていた物質が発見
暗黒物質かと思ったけど、違った。勉強不足ゆえ、話を完全に理解できなかった…
ダークマターじゃないのね> @wired_jp
謎すぎてよく分からんがすごいらしい^^;。
ダークマターの話ではない… - @wired_jp
途中で寝そうになったのは置いといて……

@wired_jp
以上

記事本文: 宇宙の「隠れていた物質」が、ついに発見される|WIRED.jp