TOP > IT・テクノロジー > 人類は複数の集団から進化し、初期から多様性を内包していた:研究結果|WIRED.jp

人類は複数の集団から進化し、初期から多様性を内包していた:研究結果|WIRED.jp

51コメント 登録日時:2018-09-04 08:14 | WIREDキャッシュ

人類はアフリカの単一集団から進化した──。長年定説だったこの考えが、近年の研究で覆された。新たに発表された論文によると、人類は初期からアフリカ全土に散らばって生活しており、石器などの道具をそれぞれ独自に発明していたという。人類の進化の歴史を...

Twitterのコメント(51)

@wired_jp
単一民族国家を唱えて必死でマスの集中化を図ろうとする政治家さんいるが、もともと人類は初期から多様性あり、か。
「アフリカ単一起源説」ひっくり返る説

@wired_jp
科学もまた認識の「解像度」に左右される。> @wired_jp
"多様性を育んだのは「隔絶」"

@wired_jp
人類アフリカ単一起源説をショーワの爺さんは習ったらしいね。しかし歴史は常に科学で覆えされる。「歴史修正主義」と呼ばれるが、例えば「地球の周りを回ってたのが太陽」が通説だったのを「太陽の周りを回ってたのが地球」であると修正したのも科学だ。
何故「アフリカ」なのか?東南アジアの「スンダランド」の方がヒトが生まれ易い環境に在ったのではないのか? @wired_jp
これべつに何も新しくないぞ?

@wired_jp
人類は複数の集団から進化し、初期から多様性を内包
・道具を考え出したのは特定の一集団ではなく、アフリカ全土に散らばった複数の集団

・それぞれが独自の道具を発明した

・人類は単一集団ではなく互いに関係性をもった複数集団から進化、初期からの多様性を示す
@wired_jp
「過去30万年にわたる人類の進化の全体像を新たに描きなおした。データを組み合わせることによって、われわれの祖先はアフリカ全土に分散していたことがわかった」道具の発明もそれぞれが。
まあそりゃそうだわな。人間なんて生物として弱いんだから、集団内に多様性がなくて均一な集団だったら、ちょっとした環境の変化ですぐに絶滅してたろう / @wired_jp
「7月11日に発表された新たな証拠によると、こうした道具を考え出したのは特定の一集団ではなく、アフリカ全土に散らばった複数の集団だったという」 / “人類は複数の集団から進化し、初期から多様性を内包していた:研究結果|WIRED…”
アフリカの減退された地域における単一集団から進化したと≪科学者の間でも、世界中の人間はみなアフリカの単一集団から進化したと考えるのが長年の定説だった。ところが今回発表された論文では、初期の人類がより広範囲に分散して暮らしていたことを示す証拠が示されたのだ。
Reading: 人類は複数の集団から進化し、初期から を内包していた:研究結果 @wired_jp
道具を考え出したのは特定の一集団ではなくアフリカ全土に散らばった複数の集団だった→猿から自然に進化したという確率が更に低くなった(笑)
知的生命へ進化途中の動物がいてもおかしくないが存在しない
というわけで、人類は自分たちの集団を護り反映させるための生存競争を正当化し、これからはもっと闘争と戦争に明け暮れるべきなのだということに落ち着くわけね。楽しみだ。
「DNAからは、かなり昔に接続性が低かった時代があったことを示す兆候や、とても古い遺伝子系統、そして単一集団であれば維持が難しい全体的な多様性がみてとれます」
この件もそうだが、我々は何につけても今あるものの最初がどうだったのかを把握していない。よく考えてみると我々は自分の一生の「始まり」さえ意識も記憶もできない。それ自体に何か理由があるのかもしれない^^;。誰か解いてみないか^^;?
ホモ・サピエンスがネアンデルタール人やデニソワ人と交配して現代人まで連なっているなら、初期ヒト属も多様な種が交配しながら原生人類にまで進化したっておかしくないか。異種交配。異類交配とかでキメラみたいな動物もいたりして。
>人類はアフリカの単一集団から進化した──。長年定説だったこの考えが、近年の研究で覆された。新たに発表された論文によると、人類は初期からアフリカ全土に散らばって生活しており、石器などの道具をそれぞれ独自に発明していたという。
ぼくたちは自分たちがどこから来たのかもわかってない。

「アフリカでの人類の進化は多地域で起きていました。われわれの先祖は多民族だったのです。物質文化の進化もまた、おそらくマルチカルチャーであった~」

人類は複数の集団から進化し、初期から多様性を内包していた
@wired_jp
ミトコンドリアイヴとはなんだったのか
これは結構大きなインパクトあるな。ヒトは環境に適応して性質が生まれてくるのだから、これが本当なら多様性の起源
形態の進化、道具の発展、「隔絶」のタイムスケールは合っているのか等、この記事だけからは良く分からないことが多い。
現代の文化を観察対象に投影する、ということをまた繰り返している部分があうように見えなくも無い。
@wired_jp
それは大昔の御伽噺・・・・・今の人類は太古の存在よりも「退化」が急速に進んでいるのです。 (^-人-^)ニャ無
モノリスはいくつも置かれていた!?w > @wired_jp
かつて来たりし者達の仕業に違いない

@wired_jp
@wired_jp
気をつけるべき点が一つ。これは「一(いち)学説」に過ぎません。所謂「並行進化説」と呼ばれるものです。現在の主流は「単一起源説」。どちらが正しいかは今後の研究待ち。未だ謎なのです。
複数地域で変異・分化〜交流を繰り返して、形成されてきたということですね。旧来の直線的な進化観はもう改めないといけないのだ。

@wired_jp
おもしろい。
@wired_jp
…7月11日に発表された新たな証拠によると、こうした道具を考え出したのは特定の一集団ではなく、アフリカ全土に散らばった複数の集団だったという。各集団は森林や川、砂漠などで隔てられていたため互…
@wired_jp

オラワクワクが止まらねえ
うーむ、インパクトあるなぁ..。
おもしろい。
初めから多様性が内包されていたなら尚更受容出来る社会に慣れるはずですね。
@wired_jp
隔絶から多様性が生まれるんだ。
面白い。
人間が個性を持っているのは必然ってことか。
@wired_jp
@wired_jp
人類はアフリカの単一集団から進化した──。長年定説だったこの考えが、近年の研究で覆された。
面白い話だけど政治臭も感じる。 /
こういう記事を読むと、いろいろイメージが膨らみます。
ずっと、受け継いで来たものがあるんですよね。
命ってそれ自体が神秘ですよね。

@wired_jp
教科書が面倒な事になりそうw
アフリカ全土に複数出現した人類の説明を子供たちにどう説明するのか? 親は頭を抱えますね(笑)

@wired_jp
隔絶による多様性が人類を進化させたと!!
そーゆぅー捉え方もあるのかな・・・ԅ( ˘ω˘ ԅ)と
~~
@wired_jp
先史文明の遺伝子操作で生み出されたデザインド・ヒューマンだったりしてね..
これは興味深い。 - @wired_jp
これは面白い!
1つの母集団から発生したのではなく、別々の集団が同時に新技術や独自の文化を醸成。
こういう記事も「サピエンス全史」や「銃・病原菌・鉄」なんかと併せて読むと面白いかも。: @wired_jp
@wired_jp
多様性を育んだのは「隔絶」w
以上

記事本文: 人類は複数の集団から進化し、初期から多様性を内包していた:研究結果|WIRED.jp

関連記事