TOP > IT・テクノロジー > アナログ盤で続々復刻、再評価されるゲーム音楽の「価値」と可能性|WIRED.jp

アナログ盤で続々復刻、再評価されるゲーム音楽の「価値」と可能性|WIRED.jp

61コメント 登録日時:2018-05-25 11:40 | WIREDキャッシュ

いま、誰もが知るレトロゲームから最新ゲームまで、古今東西のゲームのサウンドトラックがアナログレコードとして売り出されている。実は音楽的にも優れたものが多く、数々のアーティストに影響を与えてきたゲーム音楽。それがいま、アナログ盤としていかに受...

ツイッターのコメント(61)

子供の頃に「ゲームの数だけ音楽がある。しかも良質な音楽も多い。凄いな❗」って思った。当時それを母親に話したらバカにされ呆れられたっけ。今思えば子供の可能性を潰す行為でしかない。

@wired_jp
「ゲームを通してどれほど素晴らしい音楽に触れることができるか、それにまるで気づいていない人がたくさんいます」と、共同オーナーのアマンダ・ホワイトは言う。「ゲームそのものを楽しむように、音楽体験の質の高さ、価値も認めてほしいですね」
日本のゲーム音楽から影響受けた海外ミュージシャンは山ほどいます。。。

@wired_jp
ゲーム音楽だとY's(イース)Ⅰ・Ⅱが至高だと思っている /  @wired_jp
「ゲームそのものを楽しむように、音楽体験の質の高さ、価値も認めてほしいですね」
ゼビウスの名が出てこない…哀しみ / @wired_jp
わたしたちにとって、レコードとは物語なんです。つくるのも購入者が手に入れるのも非常にお金がかかる。高価な試みであって、iTunesでダウンロードするのとは違います。だからこそ、何を本当に素晴らしい体験として提供できるのか、とても慎重に選んでいます
ゲーム音楽はこの世にある最高な音楽の1つである、間違いない。

@wired_jp
8bitゲームのBGM(の旋律)は本当に素晴らしかったよな。今でも記憶が蘇る。

@wired_jp
鈴木慶一さんや卓球が繰り出す音はもちろん、植松伸夫、すぎやまこういち、伊藤賢治、きくたひろき、光田康典、下村陽子、崎元仁、岩田匡治、なるけみちこ……。

ダメだ、日本のゲームミュージック、レジェンドが多すぎるんだよ……。
モノラルのチープなテレビでプレイした感動を高価なレコードが超えることはないだろうし、アナログレコードの機能性、可聴域外の骨振動も録音できることが必要とも思えず。
なによりあの頃、ゲームはデジタル時代への期待の象徴で、それこそが物語なんだよね。
へー!アナログ盤のゲームミュージックか!聞いてみたいな。ゼビウスみたいにアレンジされたりするのかな?
去年の5月の記事だけど、BLACK BIRDのサントラがアナログ盤で出ないかな〜?❤️
@wired_jp
@wired_jp
MOTHERは鈴木慶一なんだよねえ
MOTHERシリーズの音楽は、僕のなかで別格なんだから。
「上海」の音楽は名作。| @wired_jp
@wired_jp デジタルの音をアナログ媒体に録音してそれで聞くとどう聞こえるんだろう…。
@wired_jp
ゲーム音楽を音楽として認めない人間は、純文学以外は文学と認めない人間と同じようなもの、といっていいくらい、ゲーム音楽の歴史は豊かな音楽の歴史
自分にとってゲームミュージックといえば、Marble Madnessだな。FM音源を使った最初期のゲームだけれど、楽曲も素晴らしい。 @wired_jp
@wired_jp
完全防音の自分の部屋が持てるなら絶対に集めたいな。レコード。
ゲーム音楽はゲーム内容より素晴らしいことが多々ある。
|;-ヮ-)CDは劣化すると再生不可能だけど、アナログレコードは鳴らせるからねぇ… > @wired_jp
マイナスの中で洗練されていく美学やなー。確かに昔のゲーム音楽は耳に残る→ 
@wired_jp
「わたしたちにとって、レコードとは物語なんです。つくるのも購入者が手に入れるのも非常にお金がかかる。高価な試みであって、iTunesでダウンロードするのとは違います。だからこそ、何を本当に素晴らしい体験として提供できるのか、とても慎重に選んでいます」@wired_jp
@wired_jp
◎何がどこで如何に売られる(価値付けされる)のか、わからない時代ですね〜
@wired_jp
最後になぜかエイフェックスツインの名が
いやあ言われずともサントラが売れる市場がある時点でそんなのわかりきってることじゃん。海外では違ったのかな?│
@wired_jp
ゲーム音楽いいよな。(・∀・)
「任天堂の伝説的作曲家である近藤浩治が、『スーパーマリオブラザーズ』のサウンドトラックをつくった1985年」オーケストラ版マリオの音源あり→ @wired_jp
「こういうコラボレーション、これだけいろいろなものがコラージュされたことで、ゲームのようなクリエイティヴな製品が生み出されてくる」

購入した人たちの間にコミュニティが生まれてくるのだ、と。
ファミコンの音楽ってなんかワクワクするよね!

任天堂の伝説的作曲家である近藤浩治が、『スーパーマリオブラザーズ』のサウンドトラックをつくった1985年。NES[編註:日本ではファミコン]では3つの音しか同時に出すことができなかった。

@wired_jp
wSwwd'*亜アダプタWwWw4
@wired_jp 全然ゲームしてないーー!って思いました!
再評価されるゲーム音楽の価値。

いま、誰もが知るレトロゲームから最新ゲームまで、古今東西のゲームのサウンドトラックがアナログレコードとして売り出されている。実は音楽的にも優れたものが多く、数々のアーティストに影響を与えてきた。
@wired_jp

ティムフォリンの話しろやくそったれ何やねんこの記事コナミから金もらってんのかよ
@wired_jp
MOTHER2の曲は良かったねぃ・・・・・ドームクイージー(何言ってるかは不明)
MOTHERシリーズは後世に残したい

@wired_jp
え、買えるなら欲しい - @wired_jp
まあ、こうなるよねー。
@wired_jp アナログレコード欲しいにゃん!
当店でも人気のゲームのサントラ記事があがっていました!「mother2」を始め各種タイトル当店在庫ございます。「アナログ盤で続々復刻、再評価されるゲーム音楽の「価値」と可能性」
マザーのレコードとかなんて俺得

@wired_jp
ピコピコ音楽が再評価されているのかと思ったらそういうわけではないようだが、興味深い。とくにWiredが取り上げることが
レコードの音自体聴いたことないけど、ゲーム音楽をレコードで聴くとどんな感じなのかな…興味あるな / @wired_jp
最初に買ったゲームレコード何だったろう?やっぱスーパーゼビウスだったかな?ダライアスの印象が強いんだけど。  @wired_jp
1990年代のゲーム音楽好き♪
ゲーマデリックとかZUNTATAとか好き♪
MOTHER2のサントラ、レコードで再発されてんだ!
@wired_jp 原音からリマスターするのか
Mondoの何枚か持ってるけど簡単に針が飛ぶんだよなぁ(;´Д`)
@wired_jp
“エイフェックス・ツインがこの記事を読むことがあれば、伝えておきたいことがある。『Pong』のオリジナル電子音は、いまだにサウンドトラックとしてレコード化されていないことを” / “アナログ盤で続々復刻、再評価されるゲーム音楽の…”
@wired_jp
正直全く理解出来ない潮流。面白いけど何故アナログレコードなのか?
翻訳記事なのに、Mother2になってる……と思ったら英語版からMother2だった。|
@wired_jp
思い出の威力ってすごいってことでもあると思うなあ。
「意外に知られていない任天堂の奇抜なロールプレイングゲーム『MOTHER2 ギーグの逆襲』」「『『ヒーロー・オブ・タイム』(ゼルダの伝説 時のオカリナ楽曲集)』 / “アナログ盤で続々復刻、再評価されるゲーム音楽の「価値」と可能…”
@wired_jp うきゃあ、MOTHER2のサントラがアメリカでアナログレコードに!
どのサントラをレコードにするかは、個人の好みになってるってのがいいね!

@wired_jp
アナログ盤のゲーム音楽!綺麗にリマスターしてることにも価値がありそう
ゲーム音楽はゲーム自体と同じくらい好き
@wired_jp
以上

記事本文: アナログ盤で続々復刻、再評価されるゲーム音楽の「価値」と可能性|WIRED.jp

いま話題の記事