TOP > IT・テクノロジー > 音楽配信の頂点に立ったSpotifyは、いかに「サブスクリプション」を成功させたのか|WIRED.jp

音楽配信の頂点に立ったSpotifyは、いかに「サブスクリプション」を成功させたのか|WIRED.jp

25コメント 2018-04-09 09:40 | WIREDキャッシュ

異例の直接上場が話題となった音楽ストリーミングサーヴィスのSpotify。これまでに倒れていった同種のサーヴィスが多数あるなかで、なぜ同社だけが生き残ったのか。...

ツイッターのコメント(25)

要は、お金を支払うことが気にならなくなる価値があるかどうか。Amazon primeに支払い続けてるのも、そんな感じ。

@wired_jp
お金はどこへ。

"年額120ドルを支払っている。この額は、CDブームがピークだったころの平均的な米国の消費者が音楽に使っていた金額より多いのだ"

"17年、音楽業界は1998年以来初めて売上の2ケタ成長を達成したのだ。
だが、同社はまだ利益を出していない。"

@wired_jp
著作権と戦うのは際どいライン。だが、人間は、楽で便利なほうに向かう。Spotifyは間違いなく楽で便利。
1年前の記事だけど。

@wired_jp
Spotifyは大好きなサービスだけれど。Spotifyがうまくやったというよりは、ほんの少しの差異にランドスケープの変化という幸運な偶然が加わったということかな。続いてほしい。

@wired_jp
Napsterがサブスク聴き放題やってたことは無い前提のテキスト。歴史なんか簡単に変えられる。 | @wired_jp
"同社のサーヴィスは、ファイル共有ソフト「Napster」や「Kazaa」とともに育ち、音楽は無料だと思ってきた世代のユーザーに便利な代替案を提供することで、音楽の料金を支払うよう説得できることを初めて示したのだ。"
音楽聞き放題サービスのSpotifyの話。
サブスクリプションはこの辺りから始まったんだなあ、と思った

---
@wired_jp
音楽配信の頂点に立ったSpotifyは、いかに「サブスクリプション」を成功させたのか<アーカイヴ記事>
そろそろ円盤を買うのをやめたいがサブスクリプションがええのかどうなのか ::
@wired_jp
@wired_jp 現在すっかりspotify大好き君と化してるので今後も頑張って欲しいなーと思いつつ読みますた。
そうなの? "同社はまだ利益を出していない" / @wired_jp
"だが、スポティファイの前には新たな難題が立ちはだかっている。同社はまだ利益を出していない。" /
インターネット出た時点で、音楽は無料同然になる運命やったけど、アーティストはマジでSpotifyに間一髪で助けられたよな。

@wired_jp
「Spotifyはオンデマンドですべての曲を再生できたのに対して、Pandoraのプレイリストはラジオ形式で、曲をスキップするオプションも制限付きだった」|
最近ハマっているSpotify.
年間120ドルはCDブーム期に音楽に費やしていた金額より高い。おお確かに。

@wired_jp
・ユーザーの自由度が高いサブスクリプションモデル
・広告収入からサブスクリプション重視への転換
・利益が低く、アーティストは批判などの課題あり
サブスクリプションは、複数の製品やサービスに個々にお金を支払う必要がないから、ユーザーにとってはとてもありがたいモデルだと思う。

Spot...
音楽業界の利益分配の仕組みを変えないと、インフラは安定しなさそうですね。  @wired_jp
音楽マーケットはへヴィリスナーだけで構成されているわけじゃない、という、俯瞰する視点が大切なんだなと。
@wired_jp
知らないうちにSpotifyがデファクトになっていた。デジタルの世界は一瞬で勢力図が変わる怖い世界だとつくづく思う事案。

@wired_jp
サブスクリプションユーザーがどんどん増えてきて、シーンも活性化してきている。
良い傾向ですね🔥

@wired_jp
Spotifyは地理的に音楽業界メジャーから攻撃されにくい遠い場所で勢力を伸ばしたのがデカイと思う。あれがアメリカ発なら今の姿は多分無い>
Spotifyはサービスの随所に音楽への愛を感じる。広告も嫌な感じがしないのはすごいな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR