TOP > IT・テクノロジー > プログラム同士の「超高速取引」で、株式市場がクラッシュする日がやってくる|WIRED.jp

プログラム同士の「超高速取引」で、株式市場がクラッシュする日がやってくる|WIRED.jp

21コメント 2018-04-05 09:18 | WIREDキャッシュ

テクノロジーの進化が、上場投資信託(ETF)の台頭する金融市場に不安の影を落としつつある。アルゴリズムとプログラムが取引を行うことで、数ミリ秒単位の超高速で売買ができるようになった結果、市場全体を数分で激変させる懸念が生じているのだ。市場の...

ツイッターのコメント(21)

@hirosawatomoya 多分、「今のような」で廣澤さんが懸念されてるのはこのようなことかと。(どうもうまく投稿されなかったみたいなんでもう一度)
やってきた!
コロナショックではなく、
コロケーションショック。

@wired_jp
@wired_jp

ETFのファンドは数千にのぼる。。。
SBI叩きに外資が高笑いですよ。。。
今や人間同士の取引は市場の1割だけか。アルゴリズム取引の戦いって手塚治虫の「火の鳥未来編」そのまんま。むかし外為ブローカーやってた時、電話越しに新米ディーラーの鼻息荒く、相手が売り買い言い間違えた時など気遣って自分が訂正を促してた時代が懐かしい。
記事についての評価というより、一つの事例として。
過去めも続き。/ @wired_jp
アルゴのエラーに見せかけて売り抜ける映画あったな。

@wired_jp
数ミリ秒単位で膨大な数のプログラムがトレードしてたらサーキットブレーカーが働く間も無く市場がプッ壊れるかもしれませんよネ、確かに…😱

@wired_jp
もうファンダメンタルズなんて関係ない。IRは彼らには不要。
@wired_jp
「「プログラム同士が取引する日がやってくるかもしれない」という予測は、われわれへの警告である。その未来では、株価はほとんど休みなく急落と高騰を繰り返し、現在のサーキットブレーカーでは手に負えない」(Wired)
機械が取引する株式市場って存在意義あるの?

@wired_jp
法的規制か取引税が必要ですね。


@wired_jp
@wired_jp
自動売買禁止にしようぜw
@wired_jp
色々と問題が多いね‼️
うーん
思いつき記事すぎ
ブラックマンデーも当時普及し始めていたアルゴリズム取引が引き起こしたとされているし、もっと大きいのがいつ起きたっておかしくないよね。
@wired_jp
@wired_jp

あるやろね
最適解のぶつかり合いで
答えがドボン・・・(; ・`д・´)
ここ数年で、あまりにも多くのことがあまりにも急速に変化してきた。
最近の狂乱は警鐘ととらえる必要がある。
人は危機に直面しなければ行動を急がない生き物だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR