TOP > IT・テクノロジー > WIRED > もう土地がない。...

もう土地がない。香港が「地下都市の開発」に動き出した──その野心的なプロジェクトの全貌|WIRED.jp

19コメント 登録日時:2018-01-10 11:42 | WIREDキャッシュ

世界的に見ても人口密度が高く、住宅の超過密地帯として知られている香港。小さな島で横にも上にも居住スペースを広げてきたが、その努力も限界に達しつつある。そこで、ついに都市を地下に移し、生活スペースを広げようとする計画が進み始めた。...

Twitterのコメント(19)

地下の墓地や火葬場も視野に入れると。

@wired_jp
深センに近いほうは土地あるイメージだけど、香港島とか九龍あたりは過密なんだな

@wired_jp
SFだ。火の鳥太陽編みたいだ。日本だと東京・大阪の規模なら地下インフラの整備は進みそうだけど、それ以外の都市は微妙か。土地は余るし地上部の方がランニングコスト安いし。
地下都市、海上都市、空中都市。
土地がなければ作ればいいじゃない。
<アーカイヴ記事>
男心をくすぐるなにか

@wired_jp
おおお…サイバーパンクな匂いがしてくる…
地下都市かあ
面白そう
香港は、上にも下にも広がるサイバー都市になるのかな。
第三新東京市的なのがくるわけではなかった
/
@wired_jp
サイバーパンク感が加速(´・д・`)
なんか 凄まじいな…(ФωФ;)
>霊廟、霊安室、火葬炉、火葬場、および死にまつわるテーマとして欠かせない屠殺場も包含しうる
Googleマップで上から見ても、もう隙間がないレベルだからな

ついに香港は次のステージに進むのか
香港の建築物って一応高さ制限あるんだね。洞窟作る以外にももっと検討すべきことはあると思うんだ
これは首都高のある東京よりサイバー都市が来るかも
地下都市黒社会アクション映画ばかり想像しちゃう
天神地下街やね✌︎('ω'✌︎ )
最近の未来はいつも中国からやってくるな。

地価高騰の香港。地下都市の開発へ。
以上

記事本文: もう土地がない。香港が「地下都市の開発」に動き出した──その野心的なプロジェクトの全貌|WIRED.jp

関連記事