TOP > IT・テクノロジー > 超高齢でも健康体でいられる秘訣は「腸内細菌の多様性を保つ」こと:研究結果|WIRED.jp

超高齢でも健康体でいられる秘訣は「腸内細菌の多様性を保つ」こと:研究結果|WIRED.jp

21コメント 2017-11-29 11:25  WIRED

健康な高齢者の腸内フローラは、健康な30代のものと驚くほど似ているという研究結果が明らかになった。腸内フローラの多様性を維持することが、健康な老化の指標なのだという。

ツイッターのコメント(21)

腸内細菌の多様性は歳をとるごとに失われていきます。年をとっても健康でいるためには多様性に気をつけて食事をしましょう。1日30品目と言います。
一人暮らしでは難しいので、オリゴ糖や食物繊維の健康食品を頼る手もあります
身体は細菌も含めて、1つの共同体ですね😃✨

✅抗菌剤や殺菌剤が腸内フローラのバランスを乱す
✅清潔な屋内でマイクロバイオームが偏り、健康に悪影響を…といった研究もある。

👆今よ、今。

超高齢でも健康体でいられる秘訣は「腸内細菌の多様性を保つ」@wired_jp
ちょっと古い記事だけど、体のコンディションがわかる指標があるといいよね
お腹が出るということは、腸内細菌が多いってことなのだ!(ウソ)
細菌も人間社会も多様性って重要よな。
均等均質を頭でっかちに敬う価値観はそら危険だわ

@wired_jp
腸内フローラの多様性を維持することが健康な老化の指標である
しかし健康的な生活習慣が人を健康にするのか、元々の腸内フローラが人の健康状態を決めるのか因果関係はいまだに不明

@wired_jp
@wired_jp

山好きの皆様朗報(・∀・) お山でいい微生物を来年も吸い込みまくりましょう
最近体調芳しくないのは腸内環境良くないからかもしれん
超高齢者のお腹の中には、沢山の腸内細菌がいる。
乳酸が苦手な悪玉菌は腸内を逃げ出すと聞きますし、決め手はヨーグルトでしょうか?
長寿・健康の秘訣。
「くよくよしないで、マイペースに生きる」
「腸内細菌の多様化」

@wired_jp
ツイッターあまり開かないからついつい宣伝を忘れる。笑
うちの祖父母が元気すぎるのは腸内への意識高いからだろうなきっと。
@wired_jp
まあ、多くの腸内細菌を持つことかな⁉️
どうすれば多様性のある腸内細菌を保てるのかを書いてほしかった。

@wired_jp
組織にとって多様性はとても重要なんだな
世は「多様性」の時代ですよ。もう善玉菌・悪玉菌だけじゃないのです。
んんーこの記事のクオリティは越えたいなぁああ。
超高齢でも健康体でいられる秘訣は「腸内細菌の多様性を保つ」こと:研究結果|
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR