TOP > IT・テクノロジー > WIRED > フラッシュメモリ...

フラッシュメモリーは「電線の直結」でハッキングし、情報を抜き取れる──米研究グループが発見|WIRED.jp

13コメント 登録日時:2017-09-30 14:53 | WIREDキャッシュ

デジタルデヴァイスに搭載されたフラッシュメモリーのデータを簡単にハッキングする手法を、研究者グループが発見した。必要なものは5本の電線とSDカードリーダー、はんだ付けの技術だけ。その具体的な手法と、メーカーが講じるべき対策とは。...

Twitterのコメント(13)

え?なにをドヤっしてるのか判らない。

@wired_jp
<アーカイヴ記事>
よくもまあこういう事考えつくわね  @wired_jp
こういう手軽にできるけど考えたことなかった系のやつ良さある。
「一般的なTypeのMemoryの殆どは本体を開けてはんだ付けし或れ此れ作業しようという気になりません」「処がeMMCなら5本の電線だけでOKです。勿論はんだ付けは少々やっかいですが不可能ではありません」 …
"データやデヴァイス全体の暗号化を進めるべき理由はまだあります。暗号化しておけば、(攻撃者にとっては)さらに困難が増すことになるのですから"
フラッシュメモリーは電線の直結でハッキング容易  > 「物理的にデヴァイスにアクセスされれば、それを保護する手段は殆ど無い」とデジタル製品のメーカーは考えている?! ではフィッシングとかキーロガーよか確実で勝負が早い。増加しまいか?
> デヴァイスに物理的にアクセスされてしまえば、それを保護する手段はあまり残っていない
と書かれているように一部ではそれなりに認知されていた問題ですがぶっこんできましたね、、、
というかこれはタイトルが悪い。「そんなことすれば情報抜けるのは当たり前じゃん」って言ってる人たちは中身読んでないのでは?
「発見!」っていってますけども、そりゃまあそうすればそうなりますけど、ぐらいの話じゃないの。/
人の腹をかっさばけば、腎臓を盗めるよね、とかそういうレベルの話だった
@wired_jp
以上

記事本文: フラッシュメモリーは「電線の直結」でハッキングし、情報を抜き取れる──米研究グループが発見|WIRED.jp

関連記事