TOP > IT・テクノロジー > WIRED > かくして「プログ...

かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となった|WIRED.jp

74コメント 登録日時:2017-05-12 00:16 | WIREDキャッシュ

いまや生物学の主流はビッグデータであり、プログラミングは生物学者に必須のスキルとなった。大学もこのニーズを認識してはいるが、変化のスピードは遅い。そんななか、現役の研究者たちはプログラミングの自学自習に励んでいる。...

Twitterのコメント(74)

DNAデータを解析したい。どこに行けばできるんだろうか。。
予算つけてデータのクレンジングとか取得の自動化とかを専門で行うエンジニアを研究室や学部単位で雇えないもんかなぁ。

@wired_jp
子供へのプログラミング教育が過熱しているように見えたり、日本の下請けエンジニアが苦言したりしているけど、どちらかというとパワポやエクセルを使える能力に近いと思っている。

一定レベルの知的産業につく場合「それを使って何をするか?」を問われる基礎技能になる。
コンピューターによる様々な変化に教育はついていけていないので、しばらくは自己学習で補うしかないという話。(2017年の記事)
みんな何らかのプログラミングには関わっていく時代なのだ→ @wired_jp
弱肉強食より 完全所有 に注目(あるのか?) @wired_jp
これ未来では「IT系エンジニアはバイオが必修科目になった」みたいに逆になってたらおもしろい |
必須だけど、ある程度使えれば問題ないので、できなきゃダメと言うわけでもないのでは?
彼女は毎日数時間かけてプログラミング言語「Python」を学んでいる。

「博士研究員として働き始めて以来ずっと、データ解析を自動化できたらいいなと思っていたんです。
生物学の主流はビックデータだそうだ。。。AIも使うのかも?
データを扱う学問は全部になるのでは、と思ったけどデータを扱わない学問なんて無いかw
統計系の数学もできない、プログラミングもできないのになんで私は生物系の研究室にいるんだろうか
"かくしてプログラミングは生物学者の必修科目となった。"様々な学問分野でもプログラミングの重要性が叫ばれています。
やっぱりどこの分野でも解析が必要やからMATLABとか使えるようにならへんよな...R言語も勉強するしかないな.
〈アーカイヴ記事〉
GUIのありがたみ
科学にもAIとかがくるかも
アクセンチュア出身のSEが京大の生物系の研究室に雇われたりしてるの聞いたことあります。ホントかわかりませんが

@wired_jp
学校でプログラミングの基礎を教えることは必要だけど、専門が固まってからの方が学ぶモチベーションも維持しやすくて身になるのではないかと。☞
とうとうきたか。プログラミングできない方が特異な時代に

@wired_jp
少し前までは、C言語が一番と思っていたけど、これから学ぶならpythonかなと思う今日この頃。
「プログラミングは、生物学研究の日常業務をこなすのに必須のスキルであるだけでなく、新たな視点で問題と向き合う手段でもある。彼らが口を揃えて言うように、プログラミングは自由を授けてくれる。」⇒
「いまや生物学の主流はビッグデータだ。生物学者は研究室に通いつめ、生命体からデータを引き出す」
岩波文庫「ダーウィン論集」でデューイが言っているのだが、統計を自然科学に本格的に最初に持ち込んだのはダーウィン生物学らしい。現代生物学はその成立からしてビッグデータの取扱いを課せられているわけだ。 / “かくして「プログラミング…”
実験や観測だけでなく、プログラミングや数値計算ができると強いよな。 /
「生物学研究の日常業務をこなすのに必須のスキルであるだけでなく、新たな視点で問題と向き合う手段でもある。彼らが口を揃えて言うように、プログラミングは自由を授けてくれる。」
生物学者にとってのプログラミングは必修科目みたいに書かれてるけど、授業より独習という形態が一番プログラミング学習には向いていると思ったりする。工学系ではどう教えられ出るんだろうか。授業でも教育効果あるんだろうか。
@wired_jp  いまプログラミングやるにはものすごくいい環境・人に恵まれてるから本気でやらないと。
手段としてのプログラミングと考え得ることが重要です / (346 users)
情報系では自分達でソフトを作るためのソフトは作れるけど、他分野だと最先端過ぎる研究するためのソフトが欲しくてもないから自分で作るしかないんだねたたしかに / “かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となった|WIRED.…”
うーん、シリコン系の人とかゲノム・トランスクリプトーム・プロテオーム・構造解析系でがっつり大量データするひと以外は必須なのかなあ(十年前だとncbiあたりのWebサービスで十分という印象) / “かくして「プログラミング」は生物…”
「1万5,000件のデータポイントを手作業で確認するなんて、もはや不可能なのです」
勉強しとけばよかったとつくづく思うよ

@wired_jp
そりゃ、なるだろっていう。っていうか今まで膨大なデータをどう処理してたんだ……。|
@wired_jp
この状況は日本も同じ。ピンチはチャンス。積極的投資を。/
生物学でもプログラミング。学生時代に少なくとも1つは言語を習得しておくべきです。ここに書いてあるように、分野によっては需要が多いですよ。ただ選ぶ言語を間違わないように。
「「1万5,000件のデータポイントを手作業で確認するなんて、もはや不可能なのです」と彼女は言う。すべてを分析するためには、生物学者は自分の実験にあわせたプログラムを自分で書くしかない」 / “かくして「プログラミング」は生物学…”
今このタイミングでこの記事に出会ったの幸せだし、去年のうちにちょびっとでもPython始めといて良かったし、我が家の灰色の魔法使いにはひれ伏すレベル。 " @wired_jp
「生物系の博士研究員数人に、プログラミングの勉強をしているか尋ねてみたところ、全員がイエスと答えた」 たぶん日本では半分もいかない…。
10年以上前から同じ議論が繰り返されているけど、なかなか前に進まないな。

 「かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となった」
どの分野でもある程度のプログラムスキルが必要になってきた
Pythonやりたい欲には負けない
@wired_jp
小学校でもやるようになるんだし。/
プログラミングできた方がいいのはもちろんなんだけど,サンプルとデータの間には必ずハードウェア(メカとエレキ)があるよね。それはやんなくていいの?
生物物理学会とかいうのもあってだな、GPGPUにじゃぶじゃぶお金が注ぎ込まれてる。高校生の頃、理科を生物&物理で選択してる人間は好きモノ扱いされてたものだったけど、先見の明があったのだなと思った。 / “かくして「プログラミング…”
コンピュータの大規模な利用が前提となる研究分野が生物学の最前線になったって感じだが、まぁ生物学って大きな学問だし「最前線」は他にも沢山あるのではないかと根拠レスに思う。 / “かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となっ…”
生物学のビッグデータを解析するため、プログラミング技術は必須に。
@wired_jp
必修かどうかはともかく、機器の進歩で得られるデータもやたら多くなっているし、アプリが出るのを待つなら自分で作る、って感じか。
-かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となった-
むしろ、理系の大学出てドクターだと思われる人にプログラミングスキルがないことの方が驚き

@wired_jp
生体情報コース最強説

@wired_jp
この流れは他の分野にも広がっていくと思う

@wired_jp
生物学とか、隣接する薬学あたりは、プログラミングによるデータ解析だけでなく、AI も含めて、IT による発見の可能性が大きく残されている分野だと思います。
ブロードのプロテオミクス研のグループリーダーが講座通いでPythonを習うような現状なのかあ
金融とか経済の学者さんも自分でコード書いてるしそういうことだよ。 / かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となった|WIRED.jp:
自由 「彼らが口を揃えて言うように、プログラミングは自由を授けてくれる」/
生物学は最早ビッグデータ解析と
プログラミングできないと出来ない種類の実験が結構ある。記事に上がってるプロテオミクスだけでなく、FRETといった画像解析とかも。MATLAB使って時々書いてるけれど、同僚のインド人のコーディングが早くて敵わない。 / “かくして…”
僕のタイムラインではよく
「Pythonはいいぞ、Pythonは」が流れてくる。→
生物学だけじゃないよね、たぶん。多くの仕事でコード化できる人が求められる。

@wired_jp
プログラミングを自学自習する必要性に迫られる生物学分野の研究者。>いまや生物学の主流はビッグデータであり、プログラミングは生物学者に必須のスキルとなった。 /
そりゃそうだよな。生物学に限らず、多くの領域でプログラミングをできる人とそうでない人では仕事や研究の進み方がかわってくるはずだもの。
当然農学にも必要だよなあ。本学でも早急に学部・大学院の科目を設けないといけないと思う…。> @wired_jp
う~ん・・もはや生命科学研究も革命が起きている。完全に新時代に突入だ。そこらでピペドをしていると乗り遅れちゃうぞ。 @wired_jp
生物学、医学領域の研究者必読。
大学院の先生も「最近はプログラマーになりつつある」ってぼやいてたな。
もはや人類の必修でもいいんじゃないかと思ってしまう('A | かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となった|
それじゃあそれほど乗り遅れてもないわけだ。
@wired_jp いまや生物学の主流はビッグデータであり、プログラミングは生物学者に必須のスキルとなった
直接この記事とは関係ないが、某氏の呼びかけでこれからはpythonだぜ!
python勉強してます!ってhello worldと四則演算レベルでアピってた人たち、それ以来更新無いけど四則演算から次のステップへ行ったのだろうか。。
僕の身近に、生物学を修める可愛いたまごが居るのだけど、もし必要になったら僕が全力でサポートしてあげたい。大丈夫、そんなに難しくないから口論になったりしないはず。
バイオ系の研究者がプログラミング勉強するなら、PythonかJavaかC++が良いと思う。単に潰しがききやすくなるから(笑)
以上

記事本文: かくして「プログラミング」は生物学者の必修科目となった|WIRED.jp

関連記事