TOP > IT・テクノロジー > 液晶の「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ──シャープの知られざる新素材の実力|WIRED.jp

液晶の「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ──シャープの知られざる新素材の実力|WIRED.jp

35コメント 2017-04-25 12:52 | WIREDキャッシュ

シャープがクラウドファンディングを利用して、日本酒と保冷バッグのセットの購入者募集を始めた。日本酒をマイナス2℃に保つというこの保冷バッグ、実は液晶の技術を応用したもの。一定の温度を保つ驚きの素材として、世の中を変えるテクノロジーになる可能...

ツイッターのコメント(35)

@yoshidamasaaki シャープの一定温度を保つ保冷剤が実現したらいいですねえ
wired_jp: 液晶の「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ──シャープの知られざる新素材の実力<アーカイヴ記事>
液晶の「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ──シャープの知られざる新素材の実力<アーカイヴ記事>
クラウドファンディングで蔵元出会う。ヒントは電力事情の悪いインドネシア。どこでつながるか分からないですね

@wired_jp
エンジニアとしても日本酒党としても、興味深い話。
と記してみたが、私はエンジニアを自称する資格はあるのだろうか…?
@SHARP_JP WIREDで紹介された保冷バックが発売されるんですね。
(既に販売されているものと思っていましたwww)
これ、スゴいじゃん。現段階では寿命がネックとは言え、世界を変えうる技術でしょ。
面白い材料だ。原理も納得。>
幸手市の石井酒造、なかなかやるなあ。  @
液晶の「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ─シャープの知られざる新素材の実力 日本酒をマイナス2℃に保つというこの保冷バッグ、実は液晶の技術を応用したもの。一定の温度を保つ驚きの素材として世の中を変えるテクノロジーになる可能性を秘めている
シャープのこういうところ好き→
保冷バッグ欲しさにポチってしまった。-2℃固定の実力を見せてもらおうか的な。夏場の生酒の持ち運びにいいんじゃないかな。/
ソニーもシャープも会社が傾いてから本流を外れたイノベイティブな新商品が出て来てる。
個人的にはこの冷蔵庫を商品化して欲しかった。>>
もうすこし薄くなれば21世紀の風呂敷になるんじゃないか?保冷できる風呂敷とか夢広がりング。期待大。
目の付け所がシャープだね.:゚+☆⌒(*^ー゚)b グッ!!
エアコンや扇風機の風が苦手なので、住宅への応用も個人的に欲しい。 / (WIRED.jp)
キンキンに冷えた日本酒好きとしてこのCFは参加せざるをえない。シャープさんだし
液晶と保冷剤のクールな関係(笑)
//
液晶のシャープ「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ
液晶の「副産物」が生んだ驚きの
保冷バッグ──シャープの知られざる新素材の実力|
WIRED.jp
なんだろう、この「白無垢」感。綿帽子被せたい💕
ええまあ30年前くらいは まで売ってたシャープさんですし(実話 / “液晶の「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ──シャープの知られざる新素材の実力|WIRED.jp”
自分好みの温度に設定できる夏用の涼しいベットはよ!
あったまったバッグを再度冷やすのにも、専用の温度管理冷蔵庫が必要と思うから案外お金がかかると思うが。 / “液晶の「副産物」が生んだ驚きの保冷バッグ──シャープの知られざる新素材の実力|WIRED.jp”
これは便利。

シャープのこういうとこすき。
副産物から製品ができた!
以上
 

いま話題のニュース

PR